どっちの屋根でショー?


先日、物売りボートとナマズのお話をした時に、誰かさん は 「ヤクルトなんかよりナマズをその場で調理して売ればいいのに」 と言っていたっけ。

帽子と青い服が雰囲気でてますね

実はこんな写真も撮影してきたのです。 ボートの上に鍋みっつ。
鍋の中身は遠くて見えなかったのですが、ひょっとしたら・・・??


蛍光イエローのパンツはあるかな?B子ちゃんww

船はUターンして進みます。
2階建ての家もありますね。 水の上に上手に建てるものだと感心してしまいます。
電柱も水の中にありますね。


おそらくこちらがワット・プラケオだと思う

ワット・アルンの対岸に、王宮とその中にあるワット・プラケオ、その近くにワット・ポーが見えてきます。


避雷針は付いているのか?

見事な細工の屋根ですね!


上と同じ?ちょっと違う??

どっちがどっちかわからなくなってしまいました 汗;

「ワット・プラケオ」は、緑玉石でできた仏像を祭った本堂があることから「エメラルド寺院」ともよばれる王室専用寺院です。
一方「ワット・ポー」は別名「涅槃寺」。その名のとおり黄金の大寝釈迦仏で有名ですね。ラマ3世が開いた医学所もあって、今ではタイ古式マッサージの総本山になっているのだそうです。短期留学して技術を学ぶ人もいるようですよ。


これ何~??

これも何かの一部か、船着場だと思うのですが・・・

と言うわけで、今日は甚だ無責任な日記になってしまいました。 ごめんなさ~い orz


・・・・・・・・・・・・・・

ところで、先日うちの2階に ヤモリが出現しました^^
毎年暖かい季節になると 玄関まわりなどに小さくてかわいいヤモリが遊びに来てくれるのですが、
過去2回ほど部屋の中まで入ってきたことがあり、これで3回目です。
どこから入ってきたのでしょう?たぶん窓の網戸が少し開いていたのでしょうね。
こういう時うちの男性陣は爬虫類が苦手なのばかりで頼りにならず、しかたがないので私の出番と相成るわけです。
この日も手にスーパーの袋をはめて、逃げるヤモリをぱっとつかみ、外に逃がしてやりました 笑
逃がしてから 「写真を撮ればよかった~!!」と後悔 絵文字名を入力してください

そういえば初めて部屋の中にヤモリが現れた時は、私も力加減がわからず、思わず必要以上の力でつかんでしまい、少し握りつぶしてしまったのでした。ナ、ヌ墓ドロドクロmoz  ナムアミダブツ

以前リーダースダイジェストか何かで読んだことがある、ヤモリにまつわるエピソードをひとつ。
あるお宅の物置を取り壊したとき、外側の壁1枚を剥がした部分にヤモリがいました。 ヤモリは尻尾の部分を釘で打ち付けられた状態で、釘を中心に360度回転する以外は身動きができない状況でした。
この物置が作られたのは数年前で、ヤモリはその時からずっとそこに閉じ込められていたことになります。よく調べてみると、別のヤモリがエサを運んでいたのですって~!
実話らしいですよ^^ 麗しい話でしょ~はーと3つ

Comment

  • あた子
  • URL

 水上の家ってほんとに不思議ですね。2枚目の写真、なんだかあちこち傾いて見えませんか?
 うちもときどき家の中にヤモリがいますよ。廊下のすみで冬眠してたりして。水分はとらなくていいのか、と思ってしまいます。 生命力が強いんですね。そしてとてもすばしっこいと思うのですが、それを手づかみするねねさんはすごい!

  • 玲小姐
  • URL
マレーシアの

ボルネオのホテルではヤモリくんが遊んでます~。よく、天井に張り付いてますよ。

川沿いに、王室専用の船着場があると聞きましたが。立派そうだけど、違うかな。

  • ぶじこ
  • URL
やもり

ヤモリがいる家は良い家だといいますよ。
ヤモリ大好きです。
素手で触ると、あの小さくて、冷やこい手がピトっとくっついて、何とも言えずカワイイんですよぉ!

身動き取れないヤモリに他のヤモリがえさを運んでいた話、同じような話を、私も誰かのエッセーで読んだことあります。誰やったやろ…日本人やったのは確か。

  • オリエンタルBKK
  • URL

このおばちゃんの屋台はなんでしょうね~
後にザルのようなものが見えるから
クイッティアオかな?
でも鍋が小さすぎるような~

ヤモリは家を守ると言いますね~
潰しちゃいけまへんよ~(笑)

ヤモリ家守

ご紹介いただきありがとうございます(≧∇≦)
ところでヤモリって益虫なのですよ~
ヤモリが家守って書くというこじつけもあるようですね。ヤモリがいる家は火事など事故がおこらないとのいいますよー
ヤモリは敏感らしいですよ。
それに、害虫を食べますね。
無害なので一緒に住むといいことあるのに・・・
今度出たら温かい扱いをしてあげてチョ。
そうそう、沖縄や台湾タイなどの熱帯地方ではチッチッチッチと鳴きますね。
その音もまた熱帯の風物だと思ってま~す。
けど本州のヤモリは絶対に鳴かないのですね。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

あた子さん

水上の家ってほんとに不思議ですね。2枚目の写真、なんだかあちこち傾いて見えませんか?
そうなんです。何年くらいもつのでしょうね?

 うちもときどき家の中にヤモリがいますよ。廊下のすみで冬眠してたりして。水分はとらなくていいのか、と思ってしまいます。 生命力が強いんですね。そしてとてもすばしっこいと思うのですが、それを手づかみするねねさんはすごい!
廊下で冬眠!!春までですか?
手づかみはすごいでしょう^^子供たちから拍手喝さいだったものです。でも案外簡単に捕まってくれるんですよ~

玲小姐さん

マレーシアのボルネオのホテルではヤモリくんが遊んでます~。よく、天井に張り付いてますよ。
あはは~、ボルネオってやっぱりワイルド~!!
ヤモリはかわいいからガマンできますよね。


川沿いに、王室専用の船着場があると聞きましたが。立派そうだけど、違うかな。
それ、次回ご紹介しますよ~^^

ぶじこちゃん

ヤモリがいる家は良い家だといいますよ。
ヤモリ大好きです。
素手で触ると、あの小さくて、冷やこい手がピトっとくっついて、何とも言えずカワイイんですよぉ!
素手ではムリ~
冷やこいんだぁ^^;


身動き取れないヤモリに他のヤモリがえさを運んでいた話、同じような話を、私も誰かのエッセーで読んだことあります。誰やったやろ…日本人やったのは確か。
ものすごく昔に読んだから、私もよく憶えていないんだわ。
新聞だったかもしれないし。

BKKさん

このおばちゃんの屋台はなんでしょうね~
後にザルのようなものが見えるから
クイッティアオかな?
でも鍋が小さすぎるような~
これやっぱり屋台ですか?お客は水上コテージの住民かな?

ヤモリは家を守ると言いますね~
潰しちゃいけまへんよ~(笑)
ごめ~ん^^
逃がしたとき、よろけながら歩いて行ったんですけど、あのあと死んだカモ・・・

Richさん

ご紹介いただきありがとうございます(≧∇≦)
ところでヤモリって益虫なのですよ~
ヤモリが家守って書くというこじつけもあるようですね。ヤモリがいる家は火事など事故がおこらないとのいいますよー
ヤモリは敏感らしいですよ。
それに、害虫を食べますね。
無害なので一緒に住むといいことあるのに・・・
今度出たら温かい扱いをしてあげてチョ。
一緒に住んでもいいけど、トイレのしつけができないので^^
玄関の前にヤモリのフン(鳥のフンとそっくり)が落ちてるもん。
ヤモリをかわいがってる話を今度教えてあげますね~


そうそう、沖縄や台湾タイなどの熱帯地方ではチッチッチッチと鳴きますね。
その音もまた熱帯の風物だと思ってま~す。
けど本州のヤモリは絶対に鳴かないのですね。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!
へぇー、不思議ですね。鳴かなくてもお嫁さんをゲットできるのかな?

  • ぽっくんママ
  • URL

1枚目の写真の船は小さくて水面が近いので
なまず軍団に取り囲まれたら恐怖でパニックになりそう~!
バンコクのパワースポットは幾つもあると思うんだけど
ワットポーの足裏からも凄いパワーを感じる~。

ぽっくんママさん

1枚目の写真の船は小さくて水面が近いので
なまず軍団に取り囲まれたら恐怖でパニックになりそう~!
なまずはママさんには強烈すぎたようですね~^^

バンコクのパワースポットは幾つもあると思うんだけど
ワットポーの足裏からも凄いパワーを感じる~。
バラモン教の何かが書いてあるんでしたよね。
パワーを感じましたか。いいなぁ。そういう経験ゼロかも^^;

Leave a Reply