あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

オックスフォード大学

e335.jpg

マイバス・ツアー最後の目的地、オックスフォードに到着です。

言わずと知れた英国きっての名門大学のある市です。
市民の半数が大学生、大学院生なんですって。

39のカレッジ(日本人がイメージするカレッジとは相当異なる)が集まって、オックスフォード・ユニバーシティを形成しています。

大学の成り立ちも経営のしかたも学びの場面も、とても独特で複雑!
とても説明しきれませんので興味ある方はご自分で調べてくださいね(笑)



e344.jpg

この「クライスト・チャーチ」は、規模が最も大きくて裕福なカレッジとして有名なんだそうです。
貴族の家柄の学生が多いから、華やかで気位が高いらしいですよ。



e348.jpg

ここはハリーポッターの映画ロケ地としても有名になりましたね。



e347.jpg

こういう天井も映画に出てくるそうですね・・・(あんまり知らない)



e356_20090803204132.jpg

学生寮の食堂。 もちろん実際にここで毎日食事してます。
だから食事時間は見学ができません。

映画ではここを元にしながらもっと広く見せているらしく、イメージよりも狭いと娘の印象。



e360.jpg

食器にはカレッジのマークが入っています。

椅子もテーブルも本物のアンティークだから、もし売ったならば相当の値が付くとガイドさんが言ってました(笑)
この椅子、高さが不揃いで、彫り物も微妙に違ったりするのが面白いですね。 



e358.jpg

四方の壁にはずら~っと肖像画が架かっています。
このカレッジの卒業生たちです。

その上部にはステンドグラスがあるのですが、その中のひとつの窓にだけ・・・



e365.jpg

「不思議の国のアリス」に出てくる動物たちが描かれています。

作者のルイス・キャロルがここの卒業で、数学の教鞭を取っていたこともあったのだそうです。
しかもアリスのモデルとなった女の子は、大学時代の学寮長の娘だったとか。



e367.jpg

一番奥の一段高くなった赤絨毯敷きの部分、ここは先生たちの席です。



e383.jpg

クライスト・チャーチの中庭。 取り囲んでいるのは学生寮です。



e385.jpg

そしてものすごく立派な礼拝堂もあります。

大学を建てるとき、まず中庭と学生寮、礼拝堂を作って、そのまわりにいくつもの学部棟や図書館を作るんだそうですよ。

あとで紹介する 「マートン・カレッジ」(皇太子さまが留学されていたカレッジ)の見取り図を見つけましたのでぜひ見てみてください。
オックスフォードにはこういうカレッジが 39個もあるのです(驚!)



e390.jpg

これは別のカレッジ。 エンブレム旗が掲げられていますね。

そうそう、いくら観光客がたくさん訪れる有名な場所だといってもここは大学、一生懸命に勉強している学生さんたちがいるわけですから、道を歩く時にはできるだけ静かに、ガイドさんも小声で話します。



e393.jpg

こちらが前述のマートン・カレッジです。
皇太子さまも学生寮に住み、この道路を歩かれたのでしょうね。



e398.jpg

そしてこちらが、皇太子妃雅子さまが学ばれた ベリオール・カレッジです。



e396.jpg

これは「ラドクリフ・カメラ」という名前のリーディングルーム。
ボドリアン図書館の閲覧室のことで、持ち出し不可の図書はここで読むのですって。

これは元々はラドクリフという医者が建てたもので、自分の膨大な蔵書を収めて大学に寄付をしたのだそうです。




e402.jpg

これほど大規模な大学町ですから、商店街もすごく大きいです。
あらゆる物がここで揃いそう。 しかも、物価がロンドンの街中よりも少し安いような気がします。

特に、カレッジ名を入れたTシャツやパーカーなどの衣類は、上等な生地の高価なものもありますが、ユニクロに近いお値段のものもあってバリエーションも豊富。
かわいいオリジナルグッズもたくさんありますよ。
ここで40分のお買い物時間がもらえたのですが、もっとゆっくり見たいということでグループを離脱して残った方もいらしたくらいでした。


オックスフォード、見ごたえありました!
マイバス・ツアー自体も、とても満足!
さあ、ロンドンに戻りますよ~

Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

8 Comments

玲小姐 says..."大学"
いやあ、見応えあります!建物好きにはたまりませんねえ。こんなところで勉強するのだから、ちゃんとプライドや使命感も持てるのだろうなあ。
2009.08.04 21:07 | URL | #- [edit]
あた子 says..."伝統"
オックスフォード大学というのはなくてカレッジの集合体だというのは最近知りました。どのカレッジも伝統の重みをずっしりと感じますね。卒業したたくさんの偉人の肖像に見守られて、誇り高く、使命感の高い学生が育っていくのでしょうね。 
2009.08.05 00:34 | URL | #- [edit]
オリエンタルBKK says...""
お~懐かしい、私の母校!
ナンチャッテ~v-8
学生寮の食堂も立派ですね~
ワインでも出てきそうですな~(^^)
2009.08.05 20:02 | URL | #- [edit]
ねね says..."玲小姐さん"
こんな環境で勉強している人もいるのですねぇ。
一生働く必要のない人ってのがイギリスには存在するらしく、そういう人たちは道楽みたいに学問しているんですって。
2009.08.05 20:43 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."あた子さん"
カレッジにはそれぞれカラーがあるみたいです。
お互いにプライドとか、ヒエラルキーみたいなものもあるらしいし。裕福なカレッジは寮の食事も質がいいんですって(笑)
2009.08.05 20:47 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."BKKさん"
BKKさんはタイの名門かと・・・w
食堂立派ですよね、どんなメニューが出てくるのか見てみたいですね。ワインは出ないでしょうけど、まわりにパブがいっぱいありましたよ~
2009.08.05 20:53 | URL | #90WPSv.k [edit]
ぶじこ says..."おっ!!!"
オックスフォードって、例のイギリス人が学生時代を過ごしたとこなんです。
「オックスフォード大卒なん?」て聞いたら
「ノ-ノーオックスフォードにある大学」
と言われて
???
やったんですが、こういうことか~
でも、結局、「オックスフォード卒」ってことよねぇ??
2009.08.07 21:58 | URL | #- [edit]
ねね says..."ぶじこちゃん"
おお!お友達はオックスフォード卒でしたか!
高校の成績がオールA+くらいでないと入学できないってガイドさんが言ってたよ、すごいね~
入るより出るのは更に難しいでしょうしね。

2009.08.08 21:19 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。