フード・ホール@ハロッズ

e180.jpg

ハロッズの化粧品売り場です。
お花のボリュームすごいでしょ! 向こうの方までずっとこうなんですよ~ 



e181.jpg

何といっても圧巻だったのが、食料品売り場(フード・ホールと言うらしい)!
地下ではなく堂々と1階にあり、5つの部屋に分かれたとっても広いスペースです。

それこそ世界中からおいしいものを集めたと思われる空間。
室内の装飾と、食品のディスプレイのしかたがヨーロッパ~
日本のデパ地下とはまた違うすごさがあります。




e182.jpg

お惣菜のコーナーには各国のおいしそうなお料理がいっぱい。
芸術的デザインのテリーヌとか、手の込んだ前菜、メイン、いろいろあります。
(写真撮りたかったけど店員さんが見ている所では撮れなくて。。)

アフタヌーン・ティーで満腹の私たちは、今夜はお夕飯必要なし。
そうでなければここで少しずつ買って、ホテルでゆっくり・・ というのもいいでしょうね~



e183.jpg

寿司バーもありました。
お寿司は本当に世界の人々に受け入れられる味になりましたね。



e184.jpg

部屋が変わって、こちらはお菓子の売り場です。
イギリスでは今年の母の日が3月22日だということで(この2日後)、ポスターが貼ってありますね。



e185.jpg

プレゼント用の箱がすてきでした~



e187.jpg

このお部屋はお肉とシーフードの売り場です。

どの部屋も天井がきれいなんです。ヨーロッパって天井にすごく凝りますよね!
ここは狩猟の様子をステンドグラスにした天井。


肉類、特にハム・ソーセージなどの加工品が豊富でおいしそうでした!!




e189.jpg

ところどころに獣や鳥、魚のオブジェが飾ってあるのですが、これが少々グロテスクなんですよ^^;

豚のオブジェの下にあるのはハロッズオリジナルの瓶詰め類。
ペーストとかオイルとか。



e190.jpg

魚もたくさん売っていますね。



e191.jpg

野菜と果物の部屋。

後日日本人ガイドさんから聞いたところによると、涼しいイギリスでは作れる農作物が限られる。
野菜や果物はビニールハウスで栽培するより、スペインやイタリアあたりから輸入するほうが簡単だからそうしている、と。

でも小麦の自給率が100%を上回っているので、畜産用飼料含めて食料全体の自給率としては70%なんだそうです。(日本は40%)




e193.jpg

パンコーナーは閉店間際の8時だったためほぼ売り切れ状態。

奥にクリスピークリーム・ドーナツがありますね。
この国ではクリスピークリームはそこいらじゅうで買えるお手軽スナックでした。(後日紹介します)

左奥に、見えないかもしれませんがフランスのカフェ 「ラデュレ」 があります。
マカロンが有名で、日本進出もしていますよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マカロンついでに、

2009062517130000_convert_20090713002705.jpg

次女作のマカロンです。

母も作ったことないものを作れるようになっている・・・

Theme: イギリス旅行
Genre: 旅行

Comment

  • あた子
  • URL
フードコート

なんとおしゃれな・・・食べ物が芸術品に見えてきます。お花もこんなにふんだんに使ってくれれば花屋も儲かるーなんて考えてしまいました。
お嬢さんのマカロン、すばらしい。わたしも作ったことないです。

  • 玲小姐
  • URL
マカロン!

作るの難しいんでしょう?キレイにできてますね。すごいなあ。

ハロッズのオリジナル食品はお土産にもぴったりですよね。20数年前、新婚旅行でイギリスに行った知人からハロッズの紅茶を頂いたのが、ハロッズを知ったきっかけでした。

  • ねね
  • URL
あた子さん

美意識の高い国民性が表れていますよね。
天井の美しさには口があんぐりあいていたかも^^
お花は生花だったらさすがのハロッズも大変すぎるでしょう~

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

マカロンなかなかいい出来でしょう^^
ハロッズの紅茶はお土産に最適ですよね。
イギリスの消費税17.5%にびびり、空港の免税店で買おうと思いこの時は買わず。ところが食品には税金がかからないのだそうですね、失敗^^;

  • ぶじこ
  • URL
すごいデパ地下!!

何やら美術館の様な装飾ですねぇ~
オブジェ怖いし…
夜中急に動きだしそう~ 
そういや、そんな映画ありましたねぇ。

マカロン大好き。
プロが作ったような出来栄えですねぇ!!おいしそ~

  • ねね
  • URL
ぶじこちゃん

ほんとにすごいよね、「いらっしゃい」も試食もなく、お上品な静寂(笑)
残酷っぽいオブジェは、狩猟民族なら抵抗ないのかな?
豚や鶏が長細~くぶらさがっている彫刻とか、必要あるの??

Leave a Reply