オックスフォード・ストリート

前回書き忘れたこと。ハイドパークを馬で散歩中、バッキンガム宮殿の衛兵さんたちが馬に乗って行進して行くのに遭遇しました!

後日宮殿の衛兵交代式を見に行ったときは、兵隊さんたちグレーの冬用コートを着込んでいたのですが、ハイドパークで目撃したときは赤い制服姿でした。
両方見られてラッキー★

e104.jpg

さて、ランカスター・ゲートのバス停に戻ったら、ちょうどバスが来ました。
ロンドン名物のダブルデッカーです。

地下鉄もいいけど、バスは街を眺めながら走れるから楽しいですね~
オイスターカードが使えるので、乗ったらすぐに黄色い丸の部分に「ピッ」とかざします。



e105.jpg

数分で降りるので、2階に上がることはあきらめます。。

電光掲示板に次の停留所が表示されます。 ロンドンって意外と日本っぽいなぁ。



e106^

「マーブル・アーチ」で下車。

ここはオックスフォード・ストリート、デパートや大型スーパー、ファッションのお店、飲食店などがひしめく繁華街です。



e107.jpg

若い年齢層むけの洋服屋さんがいっぱいあります!!
フロア面積も大きいし、品物の数がすごく豊富。
かわいいものがどれだけでもある~~ しかもお手ごろ価格なので、娘のショッピング魂に火がつきました(笑)



e109.jpg

この街は、日本で言うなら渋谷だそうです。
ほかに、銀座や青山、原宿、日本橋に例えられる街もあるんですね。
街のカラーや客層がはっきりしているみたい。階級制度のお国柄ですか。




e110.jpg

このお店、娘がスコットランドで気に入っていたファッジとチョコレートの専門店です。
アイスクリームもおいしいのだそうですが、ここには置いてありませんでした。
ファッジ数種を購入。



e111.jpg

ユニクロ頑張ってますw
店内のディスプレイはイギリスっぽかった。
お客さんは・・・ 少な目でした^^;



e112.jpg

これ、スクランブル交差点なんですよ。
なんだかあっさりしていますよね。



e114.jpg

オックスフォード・サーカスの駅まで来ました。
随分歩いたなぁ。



e117^

この辺で軽くおやつにしたいんだけど・・・



e121.jpg

店先でベルギーワッフルを焼いているのを見つけました。
いい匂い~♪ 
ピーカンキャラメルのアイスをのせて。 おいしかったですよ。




e119.jpg

スプーンやフォークを突き立ててくれる(苦笑)

こんなところにも外国を感じます^^

Comment

  • あた子
  • URL
ご冥福をお祈りします

やっぱりーきっとお忙しいのだと思っていました。大変でしたでしょう。そしてお疲れ様でした。
イギリスの町並み、きれいですね。そしてお約束のスィーツ^^ わたしは旅に出るとすぐ食欲をなくすのですが、ねねさんはお元気ですね。

  • 玲小姐
  • URL
たぶん

そうかなあ~と思ってました。ひとまず、お疲れさまでした!大往生といってよい、ご最期だったことでしょう。

それにしても、やはり、トウキョウは人が多すぎるのか(笑)。渋谷駅前のスクランブルとは、比べ物になりませんね。それとも、階級ごとにいく街も決まっているので、1箇所に集まらないのかも。

  • ぶじこ
  • URL
お疲れ様ですた。。。

バスの二階大好き~♪
見晴らしがめっちゃええんですよ!!

実は私、昔は、スイーツどうでもよかったんですよ。(今はかなり好きやけど)
よくよく考えてみたら、近年でも、海外で積極的にスイーツを追い求めたことって無いかも…と、思いました。

次にどこかへ行く時は、スイーツも楽しんでみたいと思います。

  • ぶじこ
  • URL
言い忘れ

たぶん、プリンかブリュレかババロアでしょうが…

  • ねね
  • URL
あた子さん

ありがとうございます。
気持ちが高ぶって眠れず、とっても疲れました・・・

この旅は実によく食べる旅でした。
今後も続々と食べ物が出てきますよ~(笑)

  • オリエンタルBKK
  • URL

大変でしたね、色々とお疲れ様でした。

ベルギーワッフル旨そう!!
突き刺さっているスプーンやフォークには
笑えますね~

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

大往生でした。最期は眠るがごとく。うらやましいです。

ロンドンで一番にぎやかな通りでもこのくらいですから、東京の人の多さは異常ですね(笑)
ここはどのお店で買ってもたいした値段しないのに、かわいいものがいっぱいでした。(ただし若い子むけ^^;)

  • ねね
  • URL
ぶじこちゃん

ぶじこちゃんプリン好きだもんね^^
海外のスイーツって、正直いまいちってことが多いのよ。
珍しいから食べてみるけど、大味だったり甘すぎたり、意味不明だったり。。
「おいしい」と表現しているものの中にも、本音は「食べられないこともない」「せっかく食べたのだからおいしいと感じてあげたい」というのも(苦笑)

  • ねね
  • URL
BKKさん

ふたりで一個注文したら、当然のように2本ずつぶっ刺してくれました^^
すごく生地がしっかりしてて、胚芽入りの粉を使っているのかな、ベージュ色のワッフル。
ただし日本と比べて値段は高めだった気がします。

Leave a Reply