高所恐怖症なのに~

ワット・アルンの階段はむちゃくちゃ急勾配です!!

スカート禁止でよかったね^^

上の方は特にすごい角度なので、慎重に上ります。 冷や汗タラ~ 絵文字名を入力してください


落ちた人もいるだろうなぁ

ほらこのとおり。 手すりがなかったらアウトですね  sc06
下りるとき後ろ向けになって下りてる人もいましたよ~ 汗とか

80くらいのスーパーおじいちゃんも上ってましたよ~

狭い所に大勢がひしめきあってます。


バベルの塔とは考え方が違うのね

上からの眺めはいいですね~ ワットの建物がきれいです。


おもちゃの船みたい

さっき船を降りた船着場も見えますよ。
芝生や丸く刈り込んだ植え込みもきれいだったんですね。気が付かなかった^^


シリラート病院も捜せばよかった・・・

王宮や、ずっと向こうのラマ8世橋まで見えます。ちょっと横浜ベイブリッジ風の橋です。
ここをずっとさかのぼって行くと、アユタヤまで行けるのです。
船でチャオプラヤー川をのぼってアユタヤに行くツアーもあるんですね。

ではまた船の旅を続けましょう おんぷ


・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが、今日おそらく20年ぶりくらいに鼻血が出ました^^
子供はよく鼻血を出したりしますが、おとなになるとめったに出なくなりますよね。

鼻血を見ながら思い出したこと、それは以前私が塾の講師をしていた頃のことです。
毎年夏休みにやる 「夏合宿」。 そこでは小さな事件が起きたりするのですが、「鼻血事件」というのもあったんです。

私のクラスの女の子が寝入りばなに鼻血を出しました。 冷やしてもつまんでも止まらず、40分くらい様子を見ましたがおびただしい量の出血が続いてティッシュ数箱を使い切り、同行していた看護士の判断で救急車を呼びました。
山の中のキャンプ地からふもとの町の病院へ搬送するのに付き添い、処置を見届け、駆けつけたお母さんにバトンタッチしてタクシーで合宿所に戻った時にはもう明け方でした。

結局この子は鼻の中にできた「鼻たけ」というできものがとれて、そこから大出血を起こしたらしいのです。 電気メス?のようなもので傷口を焼いて止血したんですよ。

この時同行の看護士さんが真剣な目で言ったひと言がずっと心に残っています。
「どんなにかわいい生徒でも、決して血液を触ってはなりません。本人も気づかない病気があるかもしれないからです。合宿の時だけでなく、教室にも手術用の手袋を用意しておくべきです。」

私は子供たちに 「お友達を助けるためであっても、決して血液にさわってはいけない」 ことを繰り返しわかりやすく教えてきました。 自分の身は自分で守るという意識にもつながるこの話を、どの子も真剣に聞いてくれました。

私の鼻血? すぐに止まりました~^^

Comment

暑そう

天気は良かったようですね~
下から2番目の写真、背景がいいですね~
角度によっては飾れる写真撮れそう。
吾輩だったら1時間ぐらいここで撮影粘るかもね~
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

  • オリエンタルBKK
  • URL

眺めいいですね~!
チャオプラヤー川とワットの屋根なんて
タイらしくていいですね。

私がタイにはまったきっかけ?は、
タイのお国柄や人柄(自由気ままな
スタイルにタイ人の大らかさ)
悪く言えば「いい加減」(笑)
日本の様に型にはまったスタイルと
違い、のびのびとしたところがいいのかな~
あとはタイ料理!
これを食べに行くだけでも満足です(^^)

  • あた子
  • URL

 ぶじこの話だとアンコールワットも登るのがきつくて、「若いうちに行っといたほうがいいよ。」だそうです。この写真を見ると、タイも若いうちが・・・と思いました。行きたいところがたくさんあってたいへん。
 鼻血、すぐ止まってよかったですね。わたしは4,5年に1回は大量の鼻血を出します。きっと肩こりからだとおもいますが。血をさわってはいけないと言うこと勉強になりました。養護の先生に教えてあげなくちゃ。

Richさん

天気は良かったようですね~
この時は晴れた空がきれいでした~!
このあとすごいスコールが降るんですよ!


下から2番目の写真、背景がいいですね~
角度によっては飾れる写真撮れそう。
吾輩だったら1時間ぐらいここで撮影粘るかもね~
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!
あんな高い所に1時間もいたら目まいがしそう・・・

BKKさん

眺めいいですね~!
チャオプラヤー川とワットの屋根なんて
タイらしくていいですね。

私もそう思います!
タイに行ってはじめてタイらしさってどんなのかがちょっとわかって来ました。


私がタイにはまったきっかけ?は、
タイのお国柄や人柄(自由気ままな
スタイルにタイ人の大らかさ)
悪く言えば「いい加減」(笑)
日本の様に型にはまったスタイルと
違い、のびのびとしたところがいいのかな~
あとはタイ料理!
これを食べに行くだけでも満足です(^^)

そっか~、BKKさんにとってタイは非常に居心地の良い国ということですね^^
タイ料理を食べに私もまた行きたいです~

あた子さん

ぶじこの話だとアンコールワットも登るのがきつくて、「若いうちに行っといたほうがいいよ。」だそうです。この写真を見ると、タイも若いうちが・・・と思いました。行きたいところがたくさんあってたいへん。

ヨーロッパは直行便でもすごく時間がかかるから若いうちにって言う人もいますしね。
私は今のうちに南の島でパラセーリングを体験しておきたいと思っているんですけど、なかなか実現しません^^


 鼻血、すぐ止まってよかったですね。わたしは4,5年に1回は大量の鼻血を出します。きっと肩こりからだとおもいますが。血をさわってはいけないと言うこと勉強になりました。養護の先生に教えてあげなくちゃ。

肩こりから鼻血ですか? レザークラフトで肩こりは宿命的でしょうね~

  • ぽっくんママ
  • URL

そうですね、アンコールワット周辺の建物も階段かなりきついですね。
私は何故か手すり無しでもスイスイ~と平気なので
前世はこの辺りの人だったのかもしれない~と勝手に思っているのでした。
止まらない鼻血ってけっこう怖いですよね、
こういうパターンは想像もつかなかったから勉強になりましたよ!

ぽっくんママさん

そうですね、アンコールワット周辺の建物も階段かなりきついですね。
私は何故か手すり無しでもスイスイ~と平気なので
前世はこの辺りの人だったのかもしれない~と勝手に思っているのでした。

手すりなしでスイスイってすごいです~
前世はこういう建物を建てる人だったりしてね^^


止まらない鼻血ってけっこう怖いですよね、
こういうパターンは想像もつかなかったから勉強になりましたよ!

子供は体が小さいから少しの血液でも大事なのに、どくどくと出るので恐怖でした。
本人がパニックにならないように努めて落ち着いたそぶりをしていましたけどね^^;

  • 玲小姐
  • URL

行ったときは改修中で上れなかったのです。こんな凄い景色が見られるのですね!

ウチの義母は、膝がいけないので、日光東照宮すら、もう入ることができません。上りはいいけど階段が下れないの。かといって、こうした文化財にエレベーターを付けるというのは難しいことだから、足腰が丈夫なうちに行かなきゃならない場所はたくさんありますね。

玲小姐さん

行ったときは改修中で上れなかったのです。こんな凄い景色が見られるのですね!
川沿いホテルの高層階からの眺めもいいけど、ここならくるりと360度見渡せますしね^^

ウチの義母は、膝がいけないので、日光東照宮すら、もう入ることができません。上りはいいけど階段が下れないの。かといって、こうした文化財にエレベーターを付けるというのは難しいことだから、足腰が丈夫なうちに行かなきゃならない場所はたくさんありますね。

確かに文化財にバリアフリーは限界があるんですね。
行ける所にも限りがあるし、どこを優先させるか難しいなぁ。

  • ママンコロン
  • URL
屋根が色とりどりですね!

ココは、屋根の作りが個性的で色あいがきれいですね!
この陶器で出来たものも凄い細かい作業は凄いなぁと見入ってしまいました!!

そして、鼻血は私もよくで出したら30~1時間は止まらないことがあり、よく病院に行きました。
そして、血の恐ろしさは分かります。仕事上怪我をして、治療することがありますが、そんな時も注意するように病院の先生に言われたことがあります。一歩間違えると怖いですものね!!

ママンコロンさん

ココは、屋根の作りが個性的で色あいがきれいですね!
この陶器で出来たものも凄い細かい作業は凄いなぁと見入ってしまいました!!

そうなんです、色あざやかで綺麗ですよね!
しっとりとした美しさの日本の寺院とはまた違った趣で、見ごたえがありますね。


そして、鼻血は私もよくで出したら30~1時間は止まらないことがあり、よく病院に行きました。
そして、血の恐ろしさは分かります。仕事上怪我をして、治療することがありますが、そんな時も注意するように病院の先生に言われたことがあります。一歩間違えると怖いですものね!!

血液を介して感染する病気ってたくさんあるのだそうです。
注意するに越したことはありませんからね~

Leave a Reply