パブで夕食

e67.jpg

大英博物館を出たらもう夕食どきになっていました。
あらかじめ調べておいたパブを目指して歩きます。

こんな時、次女はすごく頼りになります。
私と違って地図が読めるし、歩きながらまわりの景色を憶えているらしく、帰りは地図なしで戻れたりします。
私はついて行くだけ^^



e71.jpg

イギリス人のライフスタイルにパブは欠かせない存在らしいんですよね。

パブにもいろいろあるけれど、ここは料理がおいしいと評判の「ガストロ・パブ」なんだそうです。



コピー ~ e72

中は人でごった返しています!!
この画像は処理してあるのですが、実際はもっと真っ暗!
そしてめっちゃ騒々しい~

とにかく先に席を確保しようと思うんだけど、空いていない。
そしたらアメリカ人旅行者っぽい家族が、「ここに座っていいわよ」とにっこり笑ってずれてくれました。
おお、パブ楽しいじゃん^^

注文はカウンター越しに大声を張り上げます(笑)
やっぱりEnglish Aleを飲んどくべきかなと思って、ハーフパイントを注文。銘柄はわからないので適当に指差して。
娘は棚にマリブの瓶を見つけたので、オレンジジュース割りにしてもらいました。




コピー ~ e73

初めてのエールは(写真うつってないですね^^;)、ぬるくて泡がほとんどなくて、なんだか頼りない味だなぁと思ったけれど、異国へ来たんだ~といううれしさでワクワクしました♪

重厚なインテリアもすてきだし、楽しそうに飲んでいる人々の様子にも興味津々で、ちらちら見ちゃいました^^




e74.jpg

揚げたてのフィッシュ&チップス。定番は食べてみないとね。

これはおいしい!!モルトビネガーをかけてさっぱりといただきます。
娘は「油っこすぎる」と言って、衣を外して食べてました^^;



e75.jpg

バンガース&マッシュ。 これも典型的パブ料理の代表ですね。

日本で売っているシャウエッセンなどのソーセージはドイツ風ですが、イギリスのソーセージはちょっと違うんですね。
きめが細かいというのかな、もちもちしていてとってもおいしいです。

それにしても、この大きさと量、わかりますか?!


パブの雰囲気がすごく楽しくて気に入って、この後合計3軒のパブを訪れることになるのでした。


Comment

  • あた子
  • URL
久々の

英国ですね。それも典型的なーと思われる(笑)英国。お料理もまた典型的なポテトだし。
お嬢さん、お父さん譲りなんでしょうか。こういう人と旅をするとほんとにらくちんですね。

  • 玲小姐
  • URL
雰囲気で

お料理の味もよくなりますね~。

イギリスは料理がまずいとみなさん言いますが、出来立てを楽しく食べたらやっぱり美味しいでしょうね。息子たちは、ホテルの団体料理でひどく不味かった・・と言ってましたが。ま、修学旅行の食事なんて、国内外問わずそんなものかも。

  • オリエンタルBKK
  • URL

薄暗いところが雰囲気があっていいですね~
料理も美味しいでしょうけど
雰囲気だけで飲めてしまいそうですな~

  • ねね
  • URL
あた子さん

ポテト!そうなんです、聞きしに勝るポテト責め(おいしいんですが^^)
地図をじ~っくり見て憶えてから歩き出す姿、父親とそっくりです(笑)親子って面白いですね。

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

私もさんざん脅されて?行きましたが、最近は料理のレベルが上がってきたんだそうです。
修学旅行では限界があるでしょうね~
フランスではおいしいもの食べたかな?

  • ねね
  • URL
BKKさん

雰囲気最高でした~
パブって想像していたよりずっと健全な場所なんですね。
思い切って入ってみてよかった^^

  • ぶじこ
  • URL
パブ~

ええですねぇ。パブ。
と言うか、飲み屋はええですよ~(笑)
フィッシュ&チップス、シンプルやけど、これがめっちゃおいしいんよねぇ~

  • ねね
  • URL
ぶじこちゃん

ぶじこちゃんがアイルランドのパブに行ったという話しを聞いてから、パブという響きにあこがれていたのでした(笑)
気取りがなくて要するに居酒屋なのね~楽しかったです!

Leave a Reply