「天使と悪魔」みて来ました

昨日から公開の映画 「天使と悪魔」 みて来ました~
面白かったです!
時々 息をするのを忘れるくらい(笑)

内容に関しては玲小姐さんみたいに完璧には紹介できないので割愛しますが^^;、バチカンとローマの見覚えある場所がたくさん出てきて楽しめました!

IMG_5243.jpg

ねじれた柱のこの教皇の祭壇は何度も出てきましたね。


IMG_5288.jpg

サンタンジェロ城も大事な場面で登場しました。

撮影禁止のシスティーナ礼拝堂はどうやらセットで撮ったらしいですが、天井画と壁画もちらっと見えますよ。
あの場所でコンクラーベをするのですねぇ。

洋画は断然字幕でみる派なのですが、この映画に限ってはわざわざ吹き替えを選んでみました。
理由は、画面の隅々まで見逃したくないから(笑)
DVDになったら絶対もう一度みたいです^^




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



元々イタリア料理ずきですが、「イルコラッジオ」 というお店と出会ってから手打ち生パスタのおいしさにやられちゃってる私です。

どれもこれも全部おいしいのですが、今日は2つだけ紹介します。

10139763040.jpg

トルテッリという指輪形のパスタ。



d0023425_232348.jpg

いわしとほうれん草とマスカルポーネが入っているそうです。
びっくりするくらいおいしい~



o0400026610171534781.jpg

耳たぶの形のオレキエッテというパスタ。 しこしこです。
何気ないソースにもアンチョビの風味が効いていたりして、プロの仕事だなぁ。

勉強家のシェフがいる店は通っていて楽しい!!

(このごろ外食で写真を撮らなくなっているので、画像はHPから拝借しました)


・・・・・・・・・・・

ここで思い出したイタリアこぼれ話をひとつ。

旅行中レストランで食事したあと、「お勘定お願いします」 を意味する 「イル コント ペルファボーレ」、毎回主人が言ってくれていて、これだけはしっかり暗記していました。

ある時ローマの洋服屋さんで店員さんにセーターを見せてもらっていたんですが、値段がわからない。
私が「これいくらか聞いてみようか?」と言ったら、主人ったら店員さんに向かって 「イル コント ペルファボーレ」 って言っちゃった!
つい言い慣れた言葉が出てしまってびっくり、大笑い^^;
もちろん値段を聞きなおしてから買いましたよ~


Comment

  • 玲小姐
  • URL
ユアン・マクレガー

いろんな意味で、注目だったでしょう?
でも、神父様の黒衣がとっても似合って素敵でしたよね^^
原作のほうがずっと深いのでお読みになるといいです。事件の動機もよりはっきりするし。

  • あた子
  • URL

「天使と悪魔」ねねさんにとってはぴったりのタイミングで公開でしたね。きっと原作を読んでもイメージがわきやすいのではないかしら。
 パスターこんなに色々あるんですね。そしてそれを食べさせてくれるお店があって・・・さすが都会ですわ。
 ご主人の間違いーほほえましい。楽しい旅でしたね。

  • オリエンタルBKK
  • URL

行ったことがある場所だと
映画を見ていてもとても興味深くなりますよね~

旦那さん、最初から値段を聞かずに
買うつもりだったとか!
太っ腹~(笑)

  • けんちゃんファン
  • URL
天使と悪魔~

ちょうど私も先日、「ユーガットメール」を(それもギャオで)今さら観た所なんですのよ~トムハンクスが若かった(笑)
天使と悪魔、面白いそうですねぇ。先に原作を読んでみます。

イルコラッジオのパスタ、どっちもめっちゃおいしそう~!!食べたい~
最近、うどんしか食べてない~~

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

はい、注目でしたね!
最後の方のあの場面で私涙したんですよ~^^
原作おすすめなんですね、文庫で3巻ですね、頑張れるだろうか^^;

  • ねね
  • URL
あた子さん

そうなんです、ぴったりのタイミングでしたね~
宣伝のためかテレビ番組などでもバチカンがよく取り上げられていて、DVDのキーワード録画にセットしておいたら、勝手にいろんなのが録画されているんですよ!

  • ねね
  • URL
BKKさん

冬ソナのロケ地めぐりをする人の気持ちわかるなぁ^^

値段を聞かずに買い物、そんなのやってみたいですね~
海外ではおつりが間違っていないか、クレジットの通貨がごまかされていないか、念入りにチェックする私です^^;

  • ねね
  • URL
けんちゃんファンさん

「天使と悪魔」のトム・ハンクスはかっこいいんですけど、彼独特の面白さが全然ない大真面目な役なんですよ。

日本の麺の中ではうどんが一番好きです~
イタリアの生パスタも種類が豊富で、全部食べてみたくなりますね。

Leave a Reply