サン・ピエトロ大聖堂

IMG_5208.jpg

クーポラから降りるにはもちろん螺旋階段。
途中からエレベーターもちゃんと乗れますよ。


さて、エレベーターを降りるとそこは カトリック教会の総本山、サン・ピエトロ大聖堂へつながる通路です。



IMG_5223.jpg

古代ローマ時代の聖ペテロ(ピエトロ)の墓の上に、ローマ皇帝として初めてキリスト教に改宗したコンスタンティヌス帝が、キリスト教会を建立したのが大聖堂の前身です。


以下、大聖堂内で撮った写真をご紹介します。

同じように見えるかもしれませんが、よく見ていただくと 全部違う部屋だということがおわかりいただけると思います。
とにかく巨大で、たくさんの礼拝堂に分かれていると言うのか連続していると言うのか、ドームも複数あり、大変複雑な構造なんです。
その雰囲気が少しでも伝わればと思うのですが・・・

意味や歴史は興味のある方各自でお調べいただくことにして(笑)、絢爛豪華な装飾で埋め尽くされた内部の様子をお楽しみくださいね^^



IMG_5243.jpg

金とブロンズのねじれた柱が特徴的なこの大天蓋は、教皇の祭壇を覆っています。

ちなみにローマ教皇とローマ法王、どっちが正しいのか?
以前は混用されていたけれど、現在は教皇という名称で統一しようとしているようです。

もひとつ余談ですが、イタリア語でお父さんのことは「パパァ」と うしろアクセントで言い、「パーパ」と言うとローマ教皇のことを指すんだそうですよ~



IMG_5228.jpg



IMG_5216.jpg



IMG_5218.jpg



IMG_5246.jpg



IMG_5249.jpg



IMG_5241.jpg

いつまでも眺めていたい美しさ。
カトリックの権力の大きさにもびっくりしますが、「人間ってこんなに素晴らしいものを作れるんだ」っていうことに純粋に感動します。



IMG_5234.jpg



コピー ~ IMG_5226

皆さんここに手を入れて記念撮影されていたので真似をして^^
幸せになれるのかな~?



IMG_5231.jpg

聖堂内で最も有名な作品がこれ、ミケランジェロの「ピエタ」。
聖母マリアがキリストの亡骸を抱く像です。
マリアがとても若くて美しいんですよ。
ミケランジェロが署名を入れた作品はこれただひとつなんだそうです。
それにしても23歳でこれを完成させたなんて!!


o0520039012070432294.jpg

懺悔室もたくさんありましたよ。




Comment

  • ぶじこ
  • URL
うわぁぁ!!!

写真でこれだけすごいんやったら、生は鳥肌もんでしょうねぇ!!
ヨーロッパは年を取ってからでも行けるっ、て信じていましたが、螺旋階段があったり、たくさん歩いて鑑賞しないといけないので、やはりある程度の体力は必要ですねぇ。

  • あた子
  • URL
写真

ねねさん、どれだけたくさんの写真を撮ったのやら。 でも一部屋一部屋これでは何枚撮っても足りなさそうですねえ。これでもかと言わんばかりの装飾。写真だけでなく時間もいくらあっても足りなさそうです。

  • オリエンタルBKK
  • URL

いや~素晴らしいですね!
じっくりと見ていたら1日じゃ足りなさそうですな~
「ひょうきん族」に出てきた懺悔の神を
思い出させるショットがありますね~(^^)

  • ねね
  • URL
ぶじこちゃん

足腰が大事ですね~
水彩画教室に来ているおじいちゃま(推定70代後半)は、毎年ヨーロッパへ旅行なさるんですけど、常日頃から万歩計つけて10000歩を目標に散歩されているんですって。

  • ねね
  • URL
あた子さん

私の興奮ぶりがわかるでしょう?(笑)
もっともっと写真とったのですが、暗い場所ではぶれてしまって・・・
あた子さんもおいでの際はたっぷり時間をとってくださいね。

  • ねね
  • URL
BKKさん

ひょうきん族!(笑)
私はドリフが好きでした^^
キャンディーズが体操したり合唱団で歌ったりするのが特にね。(知ってますよね?)

Leave a Reply