あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

クーポラ

さて、前回言った 「システィーナ礼拝堂を出るときのワザ」 をお教えいたしましょう (おおげさ 笑)

システィーナ礼拝堂の出口はふたつに分かれています。
左は、図書館を通って美術館の出口(つまり城壁の外)へと続く出口。
右は、バチカンのもうひとつのみどころ、「サンピエトロ大聖堂」の横(もちろん城壁の内側)へつながっている出口です。

この 城壁の内か外かということがとても大事で、一度外へ出てしまったらまた長い列に並んでセキュリティチェックを受けなければサンピエトロ大聖堂に入れないというわけなんです。

もし左の出口を通って美術館を出てから大聖堂に向かうとしたら、城壁沿いにかなり歩いたうえに列に並び、再びチェックを受けることになります。
右の出口から出れば、ノーチェックで大聖堂に入れるため時間的にはすごく短縮できるかわりに、図書館は見られません。(一方通行などがあるため二兎は追えない。ただし時間がたくさんとれる場合は先に図書館を見るコースもないではない)


IMG_5171.jpg

バチカン図書館はすごく見ごたえがあるらしいので迷うところですが、時間が限られているので諦めて、右側の出口から出ました。
出たところがここ。




IMG_5173.jpg

建物に挟まれた狭い空間ですが、彫像など見ごたえあるものが。



IMG_5174.jpg

ちょっとわかり辛いですが、列ができているのが見えるでしょうか。
左の列は法王のお墓に続く列。
私たちは右の列に並びます。



IMG_5531 (2)

これからクーポラにのぼるのです。

「con ascensore」とは、「with elevator」の意味。そう、歩いて上れば4ユーロですが、プラス3ユーロで途中までエレベーターで行けるのです。
この階段が何段だったのか、調べても書いてあることがまちまちでよくわかりません。
記憶が正しければ約200段分をエレベーターで、残りの300段余りを徒歩で上ったのではなかったかな?

2日前にフィレンツェのクーポラにのぼった時の筋肉痛がまだ残っていますので、ここは思い切ってエレベーターのお世話になりましょう^^


IMG_5267.jpg

これはあとから撮った写真なんですが、ドーム形の屋根、あそこのほぼてっぺんまで行きますよ。



IMG_5178.jpg

これがエレベーターを降りた所。すっごくゆっくり動くことと、ある程度の人数が揃うまで待つため、10分くらいかかりました。
せっかちな人ははじめから徒歩のほうがいいかも。



IMG_5179.jpg

要するに大聖堂の屋上部分までエレベーターで来たということなんですね。
ここにはカフェや売店、トイレもありました。



IMG_5211.jpg

聖人の像が近くで見られますよ。
背中側が結構いい加減なつくりになっている^^



IMG_5184.jpg

さあ、ここからは歩いて上ります。今来た道を振り返った図。
階段が続いたあとにスロープ部分があるとすごくほっとするんですよ^^



IMG_5181.jpg

途中、大聖堂の中を見下ろせるのはフィレンツェのドゥオモと同じです。



IMG_5182.jpg

ドームの直径は42メートルだそうです!
そしてこのドームの主任建築士はミケランジェロだったんですって!(天井画は別の人の作品)
ミケランジェロって彫刻家で画家で、建築家だったの???



IMG_5189.jpg

丸い屋根に沿って作った通路なので、上に行くほど斜め度合いがひどくなる!
自分も斜めになりながら歩くのでしんどいです。
幅もこのあとどんどん狭くなって、肥満の人ははまってしまいそうなくらいでした。



IMG_5188.jpg

途中何度も目にしたSOSのボタン。 押したらどうやって救出してくれるのか興味あります。
担架は無理だからおんぶでしょうか??



IMG_5190.jpg

最後はやっぱりロープにつかまってらせん階段!



IMG_5206.jpg

でも頑張る価値あるでしょう、この眺め!!



コピー ~ IMG_5207

思えば行く先々で高い所に上っている私^^



IMG_5202.jpg

これがさっき見たバチカン美術館ですね。



IMG_5193.jpg

東京ディズニーランドより小さい面積しかない 世界最小の独立国バチカン市国。
観光客が入れるのはサンピエトロ大聖堂とその前の広場、そして美術館だけですが、そのほかの部分もこうして上から眺めることはできますよ。
手入れの行き届いたとてもきれいな国なんですね~

Posted by 0ねね0 on  | 6 comments 

-6 Comments

あた子 says..."すごい"
なんとも美しいながめ。内部の写真も興味深いですね。
美術館、大きかったんですねえ。これでは体力つけて脚力もつけて行かなければ楽しめませんね。 
2009.04.17 22:26 | URL | #- [edit]
オリエンタルBKK says..."無理せずにね~"
筋肉痛は甘くみてはいけませんよ~
無理すると痛さが倍増!!!
エレベーターがあって良かったですね~(^^)
斜めの通路、なんか酔いそうですな~
2009.04.18 06:36 | URL | #- [edit]
玲小姐 says..."ワタシも"
高いところ好き!

来月公開される映画「天使と悪魔」是非おすすめ!ローマに行った人なら、より面白く見れると思います。「ダヴィンチコード」も見直してみると、よくわかるかも。
2009.04.18 22:14 | URL | #- [edit]
ねね says..."あた子さん"
きれいでしょう。きつい階段を上ってこそのよろこびもあるんですよね~
体力つけてずっと旅行を楽しみたいですね。
2009.04.19 18:11 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."BKKさん"
足を酷使する旅でした~
斜めの通路、気持ち悪いでしょ。でもこれがまた達成感につながるから不思議(笑)
2009.04.19 18:15 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."玲小姐さん"
「天使と悪魔」面白そうですね~ モロ バチカンだし。
ダヴィンチコード、母が本を貸してくれたんですけど、難しそうでほったらかしです^^;
DVDなら大丈夫かしら??
2009.04.19 18:18 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。