イタリアンスイーツ

ベネチアで見たスイーツのお店をまとめてご紹介しましょう。

同じように見えますが、全部違うお店なんですよ。

IMG_4409.jpg

イタリアのお菓子って、素朴な焼き菓子って感じなんですね。
ふわふわでおしゃれなデザインのフランス菓子とは全然違います。

瓶に入った黄色い液体はリモンチェッロというレモンのお酒です。



IMG_4410.jpg

お菓子は見るのも食べるのも大好き。
ですが、主人も私もなぜか旅に出ると普段よりお腹がすかなくなるんです。
こういう残念な人って案外いるらしいんですね。



IMG_4436.jpg

3ユーロってことは450円くらい。 やっぱりベネチアは物価が高いです。



IMG_4441.jpg

ここはパーティー用のお菓子なんでしょうか、色とりどりのデコラティブなクッキーが目を引きます。



IMG_4438.jpg

私はこのお店で カンノーロ というお菓子を2種類買ってみました。
筒状に焼いた硬めの生地の中にリコッタチーズのクリームや チョコレートクリームを詰めた、昔からあるお菓子なんだそうです。
写真は後日お見せしますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回、娘の彼氏くんのことや、孫が生まれるのも遠くないかも・・ なんて書いたので、家族が増えるのかな?と思われたかもしれませんね。
いえいえ、まだ全然。 お友だちの話を聞いて、なんだか身近なことのように感じたというだけのことです^^

でも、実はいつか孫が生まれた時のために用意してあることならあるんですよ(笑)

末娘が進学して東京へ行ったあと、寂しかったんですね、「将来 孫たちが夏休みなどに来てくれるように」 と気の早いことを考えて、2階のひと部屋を子供の本の部屋にしようと思ったのでした。

箱に詰めてしまってあった絵本や児童書を出してみたら結構な数があったので、本棚を3つも買ってきて、元々あった3つと合わせて6個の本棚を置いて、壁にかわいい絵をかけて・・・ 異常ですねぇ(笑)

本といえば、子供たちを連れて毎週のように図書館で本を借りていた時期がありました。
6人で60冊!
絵本も含めてだからそうなるんですけどね。

それから近所に退職なさった小学校の先生が児童文庫を開いていらして、そこへ行くのも楽しみでした。
私自身は全然読書家ではないのですが、絵本だけはたくさん知っているのはそんなわけなんです^^

Comment

  • ぶじこ
  • URL
イタリアのお菓子

食べてみたい~!!
ショーケースの中に、キティーちゃんが!!
さすが日本が世界に誇る猫ですねぇ。

絵本は私も大好きです。
小さい頃、何百冊も読んでもらいました。
うさこちゃん今でも大好きやし~!

  • あた子
  • URL
図書室

 うちにも図書室があるんですよ。絵本や子どもの本もたくさんあります。 こどもたちは毎晩わたしの読み聞かせを聞いて大きくなりました。でも、今は物置状態(^^;)
 旅行に行くと食欲が亡くなるのはわたしも同じです。疲労が胃にたまっていくような感じがして・・・・本当に損です。

  • 玲小姐
  • URL
ワタシも、

旅行に行くと、見るほうが忙しくて満足にお昼も食べられないこともあります。うちのオットも食べることに重きを置かないので、ちょこっと買い食い、なんてことがまったくできません(苦笑)。
先月イタリアに行った友人も、見るもの見るものすばらしすぎて、お昼を食べ損なうくらいだったといってました。

  • ねね
  • URL
ぶじこちゃん

インターナショナルな猫ですね~

ぶじこちゃんの絵本好きはブログを読んでてわかりますよ。
オランダの空港の回ではミッフィーちゃんのこと聞いてたしね^^
絵本って結構心に残っているのよね。

  • ねね
  • URL
あた子さん

あた子さんのとこは本がたくさんありそうですね~

あた子さんも食べられなくなるんですか。
外国のお料理はカロリーが高いから腹持ちもいいんですよね。
お通じも悪くなるし・・・

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

見るほうが忙しくて・・・ そうなんです、下調べしたレストランへ行くことなどもはやどうでもよくなってしまうんですね~
私は食いしん坊なので、食事も期待してしっかりリサーチして行ったのに、結局たいしたもの食べませんでした(苦笑)

Leave a Reply