あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

ショーペロ

今朝の新聞を見てびっくり!

erp0812012211006-p1.jpg

ベネチアが大変なことになってるんですね!!
高潮で市街地全域が冠水して、商店もレストランも閉まり、水上バスも運休、旅行者はホテルに閉じ込められているそうです。


erp0812012211006-p2.jpg

近年 冠水が頻発していたとは聞きますが、今回のは高潮が156センチと 史上2番目の高さなんだとか。
温暖化やボートのスクリューの影響による地盤の軟弱化など、本当にベネチアが水没してしまうのではととっても心配です・・・

(以上 写真はニュース記事より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では、私の旅行記のつづきです。



飛行機はベネチアのマルコ・ポーロ空港に定刻どおり到着しました。


ここからは、ATVO または ACTVという会社が経営する市内バスに乗って ベネチア本島へ移動する 段取りになっていました。


しかし、この日は運悪く公共交通機関のショーペロ(ストライキ)が予定されていることを インターネットで見て あらかじめ承知していたんです。うーん


「ショーペロは決行されるに違いないけれど、市バスのほかにも 水上バスやタクシー、ちょっと高額になるが水上タクシーという手段もあるし、そちらの情報も十分に調べたので大丈夫ピース 」 と思い、旅行会社が手配してくれる送迎 (ひとり12000円!!片道だけですよ) を断ったのでした。(ちなみにバスなら約450円です)


スーツケースを受け取って、一目散にバス会社のカウンターへ行くと、予想どおり 『SHOPERO』 の貼り紙。 なんと、水上バスもストだそうで、しかたがないのでタクシー乗り場へ向かいました。


すると、さっき100人乗りの飛行機が到着したばかりだというのに、空港前は ぱらぱらと数人の観光客と思しき人影があるのみで、暗くがら~んとしているのです。 タクシー乗り場には 決して乗ってはならぬとガイドブックに書いてあった白タクが1台のみ・・・ マジですか? マジですか


なんでまともなタクシーすらいないのか、信じられない気持ちで立ち尽くしていると、大きなバックパックを背負った学生風の男の子が近づいてきました。 聞けばヨーロッパをひとり旅している日本人で、自動券売機でバスチケットを買ってしまい、空港のATMもクローズしているので現金が調達できず困っているのだとか。


それなら、2人よりも3人のほうが心強いから一緒にタクシーで行きましょう ということになり、怪しげなワゴンタイプの白タクに本島までの値段をきいてみました。答えは40ユーロ(6000円)。 私の予習では30ユーロが相場と書いてあったんだけど、スーツケース2個とバックパックもあるから妥当なのかな。


タクシーの中からホテルに電話。 「今向かっているところだけど、あと1時間くらいかかるかも」 と伝えると、「No problem」 よしよし。 連絡なくチェックインが遅れると 予約が取り消されることがあります、なんて旅行会社のパンフレットに書いてあったので。



タクシーはちゃんとメーターを刻み、びゅんびゅん飛ばして、20分ほどで本島の入口、ローマ広場に着きました。 金額は言ってたとおり40ユーロ。メーターがあるということは白タクではなかったのかな??とりあえず無事に着いて ほっとしました~~ 汗とか



そこからは ヴァポレットという水上バスに乗って、ホテル最寄の船着場まで移動します。
このヴァポレットも、公共交通機関なんですよ。 なぜショーペロしていないのか?
それは・・・ 日付が変わって 24時間ストライキが終了したからなんです!!
つまり、空港前でしばらく待っていたらバスも来たのかもしれませんねぇ。。
ああ、今頃気づいても後の祭りですがっくり

IMG_4227.jpg

別れ際、学生さんは何度も頭を下げていました。 いい旅をしてほしいものです。  きっとうちの子たちも いろんなことで人様にご迷惑をかけたり親切を受けたりしてきたことでしょう。  旅は道連れ世は情け^^


それにしても、自由きままな個人旅行ではすべてが自己責任。 最も必要なのが情報収集と、『まさかの時の対処法』を考えておくことでしょう。 日本の常識は世界の常識ではない ということも心しておかなければなりませんね~ 笑
 

Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

8 Comments

ぶじこ says..."大変なことになってますね!"
私の身長よりも高い水位にびっくりです!!
前にお世話になった添乗員さんが、イタリアだけは個人で行くなと言っていたのをふと思いだしました。
無事に戻ってきているので大丈夫だったんでしょうが~(笑)
タクシーは怖いですねぇ。密室やし…。。
バックパッカーのお兄さんも助かったことでしょう。旅先での出会いはよいもんですねぇ。
2008.12.03 18:31 | URL | #- [edit]
あた子 says..."こわい~"
 こんな旅行、とてもできません。ねねさんは語学がお得意なんですね。おまけに度胸もありそう。個人旅行のスリルと自由とを味わえたのでは?
 でも、大洪水を免れ、運良くまずまず良心的なタクシーを拾え、良い出合いがあり、不幸中の幸いでしたね。
2008.12.03 22:37 | URL | #- [edit]
玲小姐 says..."わたしの友人も"
月曜日に出発したのですが、前日にアリタリアがキャンセル。急遽、JALでフランクフルト、ルフトハンザ乗り継ぎになったそうです。でも、おかげで、荷物はちゃんと受け取れるかな~と安心したよう(笑)。
いろんな人から、荷物は絶対どこかいっちゃうから、と脅されていたので(苦笑)。
2008.12.04 07:03 | URL | #- [edit]
オリエンタルBKK says...""
水の都もここまで多いと恐ろしいですね!
個人旅行はパック旅行と違って
リスクがつきものだけど、こういった経験が
勉強にもなり、想い出にもなりますよね。
その学生さんも、ねねさん御夫妻との出会いが
きっと良い想い出として残るでしょうね!

2008.12.04 07:25 | URL | #- [edit]
ねね says..."ぶじこちゃん"
大変なことになってますね!私の身長よりも高い水位にびっくりです!!
前にお世話になった添乗員さんが、イタリアだけは個人で行くなと言っていたのをふと思いだしました。
無事に戻ってきているので大丈夫だったんでしょうが~(笑)
タクシーは怖いですねぇ。密室やし…。。
バックパッカーのお兄さんも助かったことでしょう。旅先での出会いはよいもんですねぇ。
イタリア(特にローマ)は危ないと聞いていたから、下調べと対策はむっちゃやりましたよ~
アメリカで怖い経験もしているので警戒心は普通の人よりずっと強いです。
でもイタリアは個人旅行に向いている国だと思うけどなぁ。
2008.12.04 20:22 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."あた子さん"
こわい~ こんな旅行、とてもできません。ねねさんは語学がお得意なんですね。おまけに度胸もありそう。個人旅行のスリルと自由とを味わえたのでは?
 でも、大洪水を免れ、運良くまずまず良心的なタクシーを拾え、良い出合いがあり、不幸中の幸いでしたね。
度胸・・・あるほうかも(笑)でも怖がりの慎重派ですから、調べた範囲内でしか冒険しません。
無事に帰れたのは運も良かったのだと謙虚にならないといけませんね。
2008.12.04 20:28 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."玲小姐さん"
わたしの友人も月曜日に出発したのですが、前日にアリタリアがキャンセル。急遽、JALでフランクフルト、ルフトハンザ乗り継ぎになったそうです。でも、おかげで、荷物はちゃんと受け取れるかな~と安心したよう(笑)。
いろんな人から、荷物は絶対どこかいっちゃうから、と脅されていたので(苦笑)。
ああ、そうなっちゃいましたか。アリタリアはもめにもめていますからねぇ。ロストバゲージもやっぱり頻発するんですね。
今頃イタリアで楽しんでいらっしゃるのですね。この前テレビでポンペイやってましたね。
2008.12.04 20:31 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."BKKさん"
水の都もここまで多いと恐ろしいですね!
個人旅行はパック旅行と違って
リスクがつきものだけど、こういった経験が
勉強にもなり、想い出にもなりますよね。
その学生さんも、ねねさん御夫妻との出会いが
きっと良い想い出として残るでしょうね!
主人はもうパック旅行はしたくないと言ってます^^
何かあったらまわりに迷惑をかけるので 十分に注意と自覚が必要ですが、気ままな旅の面白さを知ってしまいました(笑)行き先にもよりますけどね~
2008.12.04 20:36 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。