チャオプラヤー川クルーズ

バンコクの町中を南北に流れる「チャオプラヤー川」
日本では「メナム川」という名前のほうが馴染みがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
正式な名は 「メー・ナム・チャオプラヤー」。
「メー・ナム」とはタイ語で 「水の母」、つまり川のことです。

うゎ~すごい水の量!

今日はこのチャオプラヤー川をクルーズします。
タイ旅行の計画をお話したときに 玲小姐さん が、「チャオプラヤー川から眺めるバンコクの景色はいいよ」 と教えてくださったので、とっても楽しみにしていました。

ここにはいろんな種類のボートが行き来しています。


しかもやばい色してるし・・・

観光客のためだけではありません。 市民の足としても活躍しているらしいです。
バスと同じように、停留所が何箇所もあります。


別に大雨の翌日ってわけじゃないのですよ~

私たちが乗るボートがやって来ましたよ~
これはロングテイル・ボートと呼ばれるもの。


でも水の上はやっぱり涼しい^^

こんな所から乗るのですよ  ガーン
ガイドさんと添乗員さんが手を取ってくれますが、落ちたら誰が助けてくれるんでしょうね??

ぐらぐら揺れるボートに足をかけて、さあ乗ってみましょう。



          えるも写真の上にカーソルをやるとちょっとしたコメントが出ます。
しばらくすると消えますので、一旦写真の外にカーソルをずらし、再び写真の上に置いてみてくださいね
えるも

Comment

  • 玲小姐
  • URL
バンコクは

渋滞がひどすぎるので、川のほうが便利なのだそうですよ!低い位置から眺める景色、なかなかいいでしょう。東京でも、大阪でも、川から街を見上げると、とても新鮮。

  • あた子
  • URL

船から見るバンコクは、とても近代的できれいな町並みですね。ちょっと想像していたのと違っています。クルーズは気持ちよさそう。

考えてみると「メナム川」は「チゲ鍋」と同じような変な使い方ですよね。(≧∇≦)

  • ぽっくんママ
  • URL

おぉ、この川の色!まさにタイですね~v-238
私はこの風景は見たことが無いですね、
タイではワットアルンに渡る船にしか乗ったことがないので
こういうボートにも乗ってみたい!
夜乗ったら綺麗な夜景が見れるのかな、
次行ったときの楽しみにしておきますね。

  • ぶじこ
  • URL
これはこれは

シリラート病院に行くときに利用した渡し舟ですよ!!
ゆらゆら揺れながら、快適な川の旅でしたv-232
船を乗り降りするとき、ちょっと怖かったですねぇ!!

  • オリエンタルBKK
  • URL
この色!

この濁りがタイって感じですよね~
水しぶきが掛かりませんでした?
とてもいい香りですよ~(笑)

玲小姐さん

渋滞がひどすぎるので、川のほうが便利なのだそうですよ!低い位置から眺める景色、なかなかいいでしょう。東京でも、大阪でも、川から街を見上げると、とても新鮮。

川から街を眺めるという経験は初めてでした!
おっしゃるとおり、低い位置から眺めるからいいのですね~
夜もまた素敵なのでしょうねぇ♥

あた子さん

船から見るバンコクは、とても近代的できれいな町並みですね。ちょっと想像していたのと違っています。クルーズは気持ちよさそう。

不思議な街でしょう。近代的なものと伝統的なものが混在していて面白いのですね。

Richさん

考えてみると「メナム川」は「チゲ鍋」と同じような変な使い方ですよね。(≧∇≦)

昔の人は「チャオプラヤー」なんて、よう言わんかったのでしょうねぇ^^
日本人は言いやすいように勝手に変える名人ですからね、ワイシャツとかww

ぽっくんママさん

おぉ、この川の色!まさにタイですね~
私はこの風景は見たことが無いですね、
タイではワットアルンに渡る船にしか乗ったことがないので
こういうボートにも乗ってみたい!
夜乗ったら綺麗な夜景が見れるのかな、
次行ったときの楽しみにしておきますね。

面白かったですよ~!!眺めもいいし。
夜もいいでしょうねぇ。私も次は夜に乗ってみたいです。


ぶじこちゃん

シリラート病院に行くときに利用した渡し舟ですよ!!
ゆらゆら揺れながら、快適な川の旅でした
船を乗り降りするとき、ちょっと怖かったですねぇ!!

あとで調べたら、シリラートの近くも通ってました!
ガイドさんが「あれが有名なシリラートですよ」と教えてくれたのは、道路ではなくてボートの上だったかも。
記憶がごっちゃになってる・・・

BKKさん

この濁りがタイって感じですよね~
水しぶきが掛かりませんでした?
とてもいい香りですよ~(笑)

やだ~、掛かったかも^^;
泥の色だと思っていたのに、帰国後に真実を知ったのよ~

Leave a Reply