あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

シュークルート

DSC02801^
今朝の朝食がクロワッサン1個だったことを覚えていますか?
その理由は、このレストランでボリュームたっぷりのランチをいただくためでした☆彡
インターネットで調べておいたんです。

賑わっているレストランでぽつんと食事するのはやっぱり寂しいものです。
だから混み合う時間より前に、というのが私が考えたひとり旅のコツです^^



DSC02752^
アルザスといえばもちろんワインですよね!
ワイン街道と呼ばれるだけあって、良質なブドウを生産しおいしいワインを作る村が帯のように連なっています。

今日は中でも代表格の『リースリング』を選びました。
この色、この形がアルザスワイン用のグラスです。 これにあこがれていました☆彡



DSC02760^
アルザスの郷土料理の中でも一番楽しみにしていた『シュークルート』を注文します。
大きなお鍋にたっぷり! これで1人前です☆彡
冷めないようにコンロの上に置いてくれました。



DSC02758^
まずサーブされたのがこちら。
お鍋の中には同じくらいの量のシュークルート(ドイツで言うところのザワークラウト)と、お肉とじゃがいももまだ1切れずつ残っていて、「あなたの分がまだここにあるから声をかけてね」と言われました^^

お味はと~~~ってもおいしいです!!☆彡
発酵したキャベツの豊潤なおいしさ、塩漬けされた豚肉の深いうま味。
材料の良さ&スパイスの絶妙な加減なのでしょうね、さすがです☆彡
きりっとしたリースリングとよく合います♪
さすがの私もこのお皿の分さえ完食できないボリュームでした。

食事している間も、3人の人がちょくちょく「どう?」 「おいしい?」と様子を見に来てくれる優しいお店でした^^




DSC02763^
お腹がいっぱいになったので、ひたすら街歩きを楽しみましょう。



DSC02761.jpg
フランスはちょうどセールの真っ最中。
コルマールも例外ではありません。
観光客向けのお店と並んで、普通に洋服屋さんなどもたくさんあります。

これは『プチバトー』のお店です。 かわいい子ども服はあるかな~?^^



DSC02785^
旧市街は入り組んだすごく変な造りになっている上に、よく似たコロンバージュばかりなので、最後まで方向音痴のままでした^^;



DSC02826^
気の赴くままに角を曲がってみたり・・・



DSC02827^
かわいい建物に心はウキウキしっぱなしです^^



DSC02883^
でも迷子になるの、わかるでしょ?^^



DSC02762^
アルザスのお菓子といえば『クグロフ』♪

これは後日食べますよ^^



DSC02715.jpg
ちょっとかっこいいチョコレート屋さん。
持ち歩くと溶けてしまうからあとで来てみようと思いながら、なぜか二度と前を通らなかったような・・・ (笑)


Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。