あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

チェルシー

IMG_2898_2014062214055515d.jpg

チェルシーのキングス・ロードにはおしゃれなカフェやベーカリーもたくさんあります☆


IMG_2895.jpg

満腹でしたので素通りしてしまいましたが・・・


IMG_2899.jpg

なぜここで翌朝のパンを買うというアイデアが浮かばなかったのかが謎です(涙)。。


IMG_2903.jpg

高級すぎず若すぎず、ちょうど居心地が良い街ですね~
もう一度ロンドンへ行く機会があったら、絶対にチェルシーでの時間配分を多めにします^^


IMG_2922_201406221408078d6.jpg

スローン・スクエアにあるピーター・ジョーンズというデパートに行ってみました。
インテリアに力を入れているというだけあって、カーテン用の生地の充実ぶりがすごいです。


IMG_2918.jpg

もうひとつ、このデパートの売りが、最上階のフードコートからのこの眺望です☆
実際はこの画像の何倍も、言葉を失うくらい美しいです!!
注文しないで景色だけ見ることも可能ですから(ちょっと気まずいですけど)、チェルシーに行くことがあればここおすすめです☆

このフードコートで偶然理想に近そうなヴィクトリア・スポンジケーキを見つけたので、テイクアウェイ用に包んでもらいました。
ずっと捜し続けていたのです^^


IMG_2928_20140622140808276.jpg

キングス・ロードを1本入った所にも独特な雰囲気がおしゃれなエリアが広がっています。


IMG_2929.jpg

お店の向こうに住宅が見えるこの眺めがものすごく素敵でした~~♪


IMG_2955.jpg

住宅というのはこれです。


IMG_2940^

このあたりはこういう豪邸が続いています。
キングス・ロードからちょっと入っただけでこんなに静かな環境なんですね。


IMG_2953.jpg

お家賃は週1350ポンド・・・ 月にすると約100万円ですね!
(不動産屋さんのウィンドーです^^)


IMG_2950.jpg

あてもなく歩いていたら、木々の緑が美しいこんな通りに出ました。


IMG_2944.jpg

フラワーショウって書いてあるポスターがあります。
もしかしてあのガーデナーたちのあこがれ、有名な『チェルシー・フラワーショウ』のこと?
でも今年のイベントがついこの前終了したばかりなのは知っていましたので、このあたりに会場があったのかな~?ぐらいに思っていました。


IMG_2947_2014062214090756d.jpg

赤い看板に『ロイヤル・ホスピタル・チェルシー』と書いてあります。


IMG_2951^

入り口には紋章のようなものも掲げられているので、王立病院なのかなと思っていましたら、帰国後調べてみたところ退役軍人のためのすごく立派な老人ホームらしいです。
そして毎年ここのお庭で、チェルシー・フラワーショウが開催されているんですって!


スポンサーサイト
Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

ハロッズ

IMG_2925_20140622141108886.jpg

よく歩いたので、少し座りたくなりました。
とても活気のあるこのお店、『レバノン料理』と書いてあります!
今一番興味あるのが中東料理☆


IMG_2959.jpg

ではここで軽めの夕食にしましょう。


IMG_2960.jpg

ババガヌーシュ、茄子のペーストです。
温かいピタパンにのせながら食べるとおいしいです☆
飲み物はRozaという、ローズシロップ、レモン、ライムのドリンクにしてみました。
メニューには、お腹がすいていたら食べてみたいお料理がいっぱい!
やっぱりまた行くしかないかな?^^


IMG_2962.jpg

昔レバノン人の友人のお母さんにもらったシロップ漬けのバクラバが最高においしかった☆
同じものがあれば食べてみたかったです・・・

ではそろそろチェルシーとお別れして、次の所へ移動しましょう。


IMG_2965.jpg

バスを待っているときに停留所の横のお家があまりにもきれいなので撮らせてもらいました^^
赤ちゃんを連れた若いご夫婦も素敵でした♪


IMG_2966.jpg

バスの窓からすごく立派な建物やハイブランドの路面店が見えてきたら、ナイツブリッジに到着です。


IMG_2967_20140622141204de9.jpg

閉店までわずかの時間しかないけれど、


IMG_2968.jpg

せっかくなのでハロッズに寄りましょう^^

一流ブランドのものをここで買う気など毛頭ないけれど、順路的にそこを通ることになってしまいました。
各ブランドがきっちりとブースのように囲われていて、中は殆ど見えません。
もちろん各ブースに警備員が立っているしで、ここまでやるかと言うくらいのガードの堅さ。
冷やかしお断りの空気が半端ないです^^;


IMG_2969.jpg

ハロッズのオリジナル商品を集めた、いわば観光客向けのコーナーだけは、お上りさんでも安心して見て回れますね^^


IMG_2971.jpg

ありましたありました、お久しぶりですハロッズベア^^

時間がないのでハロッズの中はささっと見ただけでしたが、驚いたことがもうひとつ。
子供服のコーナーの高級感がすごい!!
デザインがすごく優れたものや、大人のものをそのまま小さくしたような高級な靴・・・
お付きのメイドさんに箱をいくつも持たせて買い物しているアラブ人の若奥様がいたりして、まるで映画かドラマのようでした^^


IMG_2973.jpg

ホテルに戻りましょう。
最初は心配だったバスの仕組みにもすっかり慣れました。行きたい所の地名さえわかれば、どこでどのバスに乗ったらよいのかがわかるようになっていて、ロンドンのバスシステムは優れものです☆
バス停の名前は地下鉄駅とリンクしていることが多いのでわかりやすいです。


IMG_2974.jpg

シャワーを浴びたらお楽しみの夜のデザートタイム^^
さてさて、ジョン・ルイスで買ってきたヴィクトリア・スポンジケーキはどうかな~?


IMG_2978.jpg

おいしいです☆ ちゃんとバタークリームとジャムが挟んであります。
ブラウンズのを100点だとすると70点くらいですけど、これで気が済みました^^;


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

ナショナル・ギャラリー&ナショナル・ポートレート・ギャラリー

ロンドン7日目
IMG_3023_20140627204456fa2.jpg

ついに帰国の日となってしまいました。
今日もいいお天気です♪


IMG_3027.jpg

夜7時半の飛行機なので、2時半くらいまでは時間が使えます。
まずはレスター・スクエアへやって来ました。


IMG_3028.jpg

赤い電話ボックスにロンドン・バス、地下鉄のマーク。私の好きなロンドンのアイコンが3つも揃いました☆
ついでにカフェ・ルージュまで!^^ 


IMG_3032.jpg

ここからどこへ行くかと言うと・・・


IMG_3035.jpg

ナショナル・ギャラリーです!


IMG_3050.jpg

さすがの風格ですね~


IMG_3049.jpg

基本的に入場無料というのが何度も言うようですがすごいと思います。
金銭的なことだけではなく、誰にでも開かれているということがすごいなぁと思うんです。
そして、チケットを買う長蛇の列とも無縁。これが一番ありがたいです!


IMG_3042.jpg

ほぼ一番乗りで入場しましたので、ゆったりと鑑賞することができました。
私でも何かで目にしたことがある有名な作品もあって楽しいです。


IMG_3044_20140627204548df0.jpg

この構図のフェルメールは私にも一目でわかります^^


IMG_3043.jpg

絵の中に絵がいっぱい!!すごい技術に感動して撮ったんですけど、写真の技術が・・・^^;

そういえば、『アルノルフィーニ夫妻像』がどこにもなかったんですよ。
たぶん旅に出ておられるのでしょうね^^;


IMG_3054.jpg

ナショナル・ギャラリーのお隣には、『ナショナル・ポートレート・ギャラリー』があります。
その名のとおり、肖像画ばかりを集めた美術館です。
ここ、すごく良かったですよ☆

歴代の王家の方々の画は服装や装飾品がそれはもう見ごたえありますし、おなじみのヘンリー8世とかヴィクトリア女王さまとか、他の美術館でお目にかかったことのあるお顔がぞろぞろあります。
チャールズ皇太子、ダイアナ元妃、サッチャー元首相もいらっしゃいました。
キャサリン妃殿下の美しさは、ずっと見ていたいくらいでしたよ^^


IMG_3056.jpg

写真禁止なんですけど、なぜか英国出身の女優 ヴィヴィアン・リーのコーナーだけは皆さん撮っていらっしゃったので私もマネして^^


IMG_3057.jpg

見学者が少なくて、見たい絵を独占できるのもよかったです。
さほど規模が大きくないので、ナショナル・ギャラリーのついでに寄ってみられることをおすすめします☆
(あとで知ったんですけど、最上階のカフェも景色と共になかなか良いという評判みたいです)



Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

ロンドン自然史博物館

IMG_3058.jpg

美術館2つを見学したら、お昼をまわっていました。
ランチはぜひあそこで・・・

IMG_3059.jpg

V&Aのカフェテリアふたたび^^ すごく気に入ったんです~^^
先日はゴージャスなギャンブル・ルームでいただいたので、今日は落ち着いたポインター・ルームにしてみました。
もうひとつお部屋があって、有名なウィリアム・モリスのデザインです。そちらもとってもすてきですよ☆


IMG_3063^

チキンとレモンを重ねてローストしたものに、野菜たっぷりのつけあわせです。
おいしいけれど・・・平凡^^; 前回のような感動まではなかったかな。
よく考えてチョイスしたほうがいいですね^^


IMG_3066.jpg

今日も中庭でくつろぐ人がいっぱい。 いいなぁ~私もロンドナーだったらここに通う!^^


IMG_3067.jpg

さよなら、V&A。 またいつか来るからね☆


IMG_2577.jpg

大急ぎで、V&Aの隣にあるロンドン自然史博物館へ。


IMG_2581.jpg

入口の装飾も必見です!


IMG_3069.jpg

全部見る時間はもちろんないので、興味のあるこちらのゾーンへ。


IMG_3071.jpg

火山と地震のコーナー。
東日本大震災のときの津波の映像が流されていました。

地震のメカニズムなどの展示も詳しくなされているようで、子供連れのファミリーがたくさん熱心に見ていましたよ。
小さい頃からこんなに優れた施設で勉強できる環境があって、すごく恵まれていますね☆


IMG_3072.jpg

見るたびに背筋が寒くなるこれ、『チューブワーム』という、深海にすむ生物だそうです。
不気味すぎます。。


IMG_3081.jpg

鉱物のコーナーはすごく面白かったです。
自然にこんな結晶ができるなんて、神秘的としか言いようがないです!


IMG_3082.jpg

綿のようにふわふわしているこれも鉱物だなんて。


IMG_3084.jpg

宝石は奇跡ですね!!これは富と権力の象徴となるわけです、納得。


IMG_3094.jpg

古代の生物のコーナーもささっとまわります。
上からと下からの両方見られるようになっていますよ。


IMG_3087.jpg

一番圧巻なのはやはりエントランスを入ったところの大ホール。
巨大な恐竜の骨がど迫力です!
そしてこの建物!!宮殿並みにゴージャスなんです☆


IMG_3101.jpg

上から見たらこの広さがわかっていただけるでしょうか?


IMG_3103.jpg

2階の片側の回廊だけでこの幅ですよ。もう、ここすごすぎでしょう。

ものすごく短時間でごく一部をまわっただけでしたが、このホールを見るだけでも価値があったと思います。


IMG_3108.jpg

博物館を出てバス停までの道に、すてきなカフェが並ぶ一角がありました。
ここにもあのレバノン料理のお店がありますよ!!


IMG_3109.jpg

日本でも人気の高いベルギーの『ル・パン・コティディアン』もあります。
このあたりでランチというのもありですね~^^


IMG_3111.jpg

バス2階最前列の特等席をゲットしました。
とうとうホテルに戻って、空港へ向かう時刻となりました。。


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

さよならイギリス

IMG_3114.jpg

ヒースローはひどく混雑することがあるので、出発の3~4時間前には到着しているのが望ましいそうです。
ホテルから空港まではピカデリー・ラインで1時間弱。でも地下鉄が遅れるとかトラブルで動かない・・・ということも想定しておかなければなりません。
ということで、用心深い私は出発の5時間前にアールズ・コートを出ました。

何のトラブルもなく、十分すぎる余裕を持って空港に到着。


IMG_3115.jpg

1週間便利に使ったオイスター・カード(パスモみたいなトラベルカード)を返却し、デポジットの5ポンド返金の手続きをします。
VAT(消費税みたいなもの)返還手続きも忘れずに。
航空機のチェックインは、スマートフォンで登録してあったので当日自動的に済んでいます。
あとは自動チェックイン機にパスポート情報を読ませたら出てくるクレーム・タグをスーツケースに付けて、カウンターで預けるだけ。並ぶこともなく、お手軽になったものです。


IMG_3121.jpg

セキュリティ・ゲートの手前にも少しお店があったので見ていたら、地中海料理の人気ファスト・フード店『レオン』を発見!
ここは5年前にオックスフォード・サーカスでランチしたいと思っていたのに見つけられなかったお店です。


IMG_3116.jpg

実は今回も、いいレストランがなかった場合の保険としてロンドン市内の2店舗をチェックしてあったんです^^
結局必要なくて「今回もご縁がなかった」と思っていたところ、最後に空港で出会うとは☆
これは運命的(笑) もちろん逆らうことなく・・・


IMG_3119.jpg

『チキン、レモン、オリーブのタジン』をオーダー。
ワイルドライスの上にのっていて、ルッコラもたっぷり添えられています☆
味のほうはまあファスト・フードだからね、って感じですけど、何年越しかのあこがれがまたひとつ叶ってうれしかったです^^


IMG_3123.jpg

ヒースロー第3ターミナルは免税店が充実しているから、時間がいっぱいあっても楽しく過ごせます^^
ハロッズで最後のお買い物。余ったポンドを使い切ります。


IMG_3015.jpg

ポンドといえば、話が最後になってしまいましたが、今回私は両替を全くせずにロンドンへ行きました。
この画像はアールズコートの道路で撮ったものですが、こういう機械が空港や街中にはたくさんあって、クレジットカードで簡単に現地のお金が引き出せてしまうのです。手数料が安くすむので慣れた人はよく利用しているみたい。(ミントベリーさんはどうされていますか?)
この方法のことはずっと前から知っていて、一度やってみようと思っていたんです。

クレジットカード2枚と日本円だけを持って飛行機に乗り、ヒースロー空港に到着してすぐに、両替所の横にあった機械で60ポンド(1万円くらい)をキャッシングしてみました。
少額なので両替との差はそれほどないですけど、今後先進国の都市へ行く場合はこれでいいなと思っています。


IMG_3124.jpg

そうそう、スマホも初めて持って行ったんですけど、空港とホテルで無料Wifiが使えたのでちょっといじってみたのと、マップをちらっと見た以外はほとんど使わずでした^^;
地図と勘と人に聞く、これで大丈夫でした^^


IMG_3125_201406272059229c0.jpg

シーフードカレーにお味噌汁が付きます^^


IMG_3130.jpg

ANAのマイルが結構たまっているんですけど、期限があるんですよね。どうしようかな?


IMG_3133.jpg

定刻どおりに到着しました。
羽田空港、立派になったんですね~


IMG_3134_20140627205954f70.jpg

国内便を待つ間にケバブのラップを食べたら この旅は完了。
旅の最後はいつも切ない・・・


IMG_3149^^

イギリスは見どころが多すぎて、駆け足の旅になってしまいました。
それでもまだまだ見たい所、行ってみたい町、食べてみたい料理がいっぱい!
いつかまた行けることを願っています。
 
(写真は2013年ご誕生のロイヤル・ベビーを記念するオーナメント。
ウィンザー城のショップで見て、あまりの可愛らしさに即購入しました^^)


これでイギリス旅行2014年 終了です。

お付き合いくださった皆さま、ありがとうございました☆





Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

おいしかった☆

DSC_0105_20140708222454fdc.jpg

娘と休みを合わせて、滋賀竜王のアウトレットモールに行ってきました。
あそこ大好きなんです☆
好きなブランドがいくつも入っているので服をまとめ買いできるから。
DANSKもあって、「ゆめこさんがほしいと言っていたお鍋はどれかしら?」と思いながら見ました^^

写真はお昼に食べた『クアアイナ』のスモーク・ターキーサンドイッチと、アボカド・バーガーです♪


IMG_3152_20140708220436429.jpg

こちらは、ミントベリーさんがブログで紹介していらっしゃった『ナスとトマトのサラダ』です。
ニンニクとオリーブオイルの香りがナスとトマトの味を引き立てて、想像どおりおいしかったです☆
バジルもパセリもなかったから省略^^; ミントの葉をかけたら中東風にもなりそうですね!
午前中に用意しておけば夕食までに馴染んでおいしくいただけるので、忙しい日の一品にも助かりますね^^

(照明の関係なのか、実物よりずいぶん赤く写ってしまいました)


Category : 未分類
Posted by 0ねね0 on  | 5 comments 

日帰りで京都へ

DSC_0110.jpg

連休中日の日曜日、京都へ行ってきました。


DSC_0111.jpg

バルテュス展に行かない?という娘からのお誘い。


IMG_3155.jpg

ピカソが「20世紀最後の巨匠」と称えた画家だそうですが、恥ずかしながら私、この方のこと知りませんでした^^;
独特な世界観の美しい作品を多数観ることができました。
アトリエを再現したコーナーもあり、張りつめた空気まで感じられるようなリアルさで、興味深かったです。



DSC_0116.jpg

美術館からすぐの距離に平安神宮がありますので、参拝して行きましょう。


DSC_0128.jpg

南禅寺の方へ移動して、名物の湯豆腐をいただきます。
江戸時代から南禅寺の参拝客をもてなしていた老舗なんですって☆


DSC_0126.jpg

風情あるお庭を抜けて奥のお座敷へ。


DSC_0120.jpg

お料理は湯豆腐のコースと冷や奴のコースの2種類だけです。
私も娘も湯豆腐をお願いしました。
まずはゴマ豆腐ととろろ芋。 3日かけてつくるというゴマ豆腐のおいしさに感動!


DSC_0121.jpg

木の芽田楽。 木の芽の爽やかな香り、さすがのおいしさです。


DSC_0123.jpg

お豆腐はしっかりした木綿ごし。
おだしに九条ネギと粉山椒でいただくと真に美味☆
あまりにおいしいので、あとで粉山椒を買いました^^

(今日、鶏肉のお料理に粉山椒をかけて食べてみたらおいしい!しばらくマイブーム続きそうです^^)


DSC_0124.jpg

山椒塩でいただく精進天ぷらとご飯、お漬物も付いて、大満足でした☆


DSC_0133.jpg

腹ごしらえが先になってしまいましたが、いよいよ南禅寺へ。


1405868630028.jpg

ここはお寺のまわりの景色やこの水道橋が特にいいんです!


DSC_0146^

すてきでしょう~


DSC_0151.jpg

祇園の街を散策し、京都らしい甘味どころへやってきました。


DSC_0149.jpg

お二階の和室4部屋はほぼ満席です。
この日はお祭りか花火でもあるのでしょうか、浴衣姿の若い女性をよく見かけました。
レトロな部屋によく似合っていい雰囲気でした。


DSC_0150.jpg

抹茶蜜のあんみつ。 もちもちの葛きりも入っていておいしいです♪


DSC_0156.jpg

次に訪れたのは東寺。


DSC_0158.jpg

蓮の花がみごとです。


DSC_0161.jpg

内部は撮影禁止ですが、国宝の仏像をたくさん見ることができました。


DSC_0163.jpg

あまりにも有名な五重塔。東寺の象徴ですね。
調和のとれた美しさと、細部の芸術性!


DSC_0166.jpg

京都駅の芸術的なデザインもすごいです☆


DSC_0169.jpg

「内モンゴルのあっさり塩ラーメン」という文字に引かれて夕食はこれに。
娘はあっさり醤油ラーメン。 どちらも本当にあっさりさっぱりしていておいしかったです☆


Category : おでかけ
Posted by 0ねね0 on  | 6 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。