Post image

ノイハウザー通り~カウフィンガー通り

今日から4日間の「ミュンヘン暮らし」。荷物をクローゼットに収納したら、ここで暮らしている気分になってきました♪そうこうしているうちに午後7時。まだまだ明るいので街に出てみることにします。カールス門。中世の城門のひとつで、ここをくぐると旧市街ということです。カールス門の先に延びているのがノイハウザー通り。この通りは途中からカウフィンガー通りと名前が変わります。ミュンヘン一の繁華街で、歩行者天国となっ...

Post image

ミュンヘン中央駅&夕食

レストランでの夕食を諦めた私は、中央駅に戻ってきました。サッカーの決勝戦が始まったらしく、さっきまで大勢いたサポーターたちが今はひとりもいません。警官たちは試合終了までここで待機なのでしょうか?中央駅はインビス(軽食のスタンド)やキオスクなどが充実していて、見て歩くだけでもすご~く楽しい所です。コンビニのようなお店やドラッグストアもあるし、ホテルの隣なので滞在中は毎日必ず水やビールを買いに来ていま...

Post image

朝食&トラム

ドイツ4日目。インターシティ・ホテルの朝食はどうかな~?高級ホテルではないのでちょっと心配でした。ハムやスモークサーモン、まずまずの品揃えです。チーズ類。ドイツもチーズのとってもおいしい国ですね。ハーブが混ざったクリーム状のチーズは何という名前なのでしょうね?ややクセのある感じが好きでした。ヨーグルト。 私の好きなチェリー味もあり。ヨーロッパのヨーグルトは外れなくおいしい!ドイツのパン大好き~♪4...

Post image

レジデンツ

キリスト教国では日曜日は安息日、ですから商店は営業しておらず街はちょっと寂しい雰囲気です。旅行の日程はいつもこのことを考慮して、できるだけ日曜は移動日に当てるようにしてきました。ところが今回は、ドイツの祝日、バイエルン州の祝日、ローテンブルクのマイスタートルンク祭り、ミュンヘンの国際見本市・・・ 5月はこんなにいろいろあるため、思い通りに日程を組むことが難しかったのです。日曜日でも博物館・美術館系は...

Post image

マリエン広場周辺

レジデンツを出ると、どこからか鐘の音が聞こえてきました。「新市庁舎の鐘だ!」とピンときました。レジデンツから新市庁舎は歩いてすぐなので、急ぎ足でマリエン広場に向かいます。仕掛け時計が動くのは一日3~4回だけなのです。運よく待ち時間ゼロで見られました。写真がまずくてよくわからないと思いますが、バイエルン大公の結婚式を表しているそうです。下段はビールの樽を作る職人の踊り。なんとこの人形たち、等身大 つ...

Post image

ピナコテーク&夕食

トラムに乗ってやってきたのは美術館です。この「アルテ・ピナコテーク」と、向かい合わせに建つ「ノイエ・ピナコテーク」、ここを訪れるのをとっても楽しみにしていました。前にも書いたと思いますが、ミントベリーさんのブログで初めて見た「セガンティーニ」という画家の絵に心を持って行かれたと言いますか、これを見に行きたい!と思ったのでした。この日は日曜日、美術館の入場料が1ユーロになる日です。加えて気温の低い雨...

Post image

目指すはドイツ最高峰

ドイツ5日目。前日ここで朝食をいただいた際に、このレストランを仕切っているらしい白髪のおじいちゃまが、コーヒーか紅茶はいかが? と聞きに来ました。コーヒーをお願いするとポットで持ってきてくれました。今朝はおじいちゃまに挨拶しただけで、にっこりコーヒーを持ってきてくれたのです。すごい! 客の好みを1回で憶えるのですね。 朝からうれしい気持ちになりました。白ソーセージがあまりにもおいしいので今朝は3本...

Post image

ツークシュピッツェ

アイプゼーでバスを降りたら、登山列車で頂上を目指すこともできますし、私が選んだのはケーブルカーであっという間に山頂まで行けるコース!乗り場は駐車場から少し坂を下りた所、ミントベリーさんに教えてもらっていたのですぐにわかりました。日本語が・・・ 旅情が損なわれるからできればやめてほしいです^^;富士山よりちょっと低いくらいの山にケーブルカーで登れてしまうなんて、考えたこともありませんでした。もちろん夏...

Post image

アイプゼー

厚い雪雲に覆われて何も見ることができなかったツークシュピッツェにさよならを言って、ケーブルカーで山を降ります。むこうの方に青空がのぞいているので、スタッフの人に「これから晴れてくるでしょうか?」と尋ねてみました。返事は「ふもとが晴れても山の上の雲はどいてくれない。今日はもうダメだね、明日ならいいかも」私に明日はないの・・・諦めるしかないか。それなら湖の方へ行ってみようかな。アイプゼー。 ワクワクし...

Post image

ダルマイヤー

山からミュンヘンに戻ってきました。ダウンジャケットや手袋をホテルに置いたら、トラムに乗って街の中心部へ。宮殿のように美しいこの建物は「ダルマイヤー」。バイエルン王室御用達、300年の歴史を持つ高級食料品店です♪ショーウィンドーがあまりにもきれいなので、ほぼ全部を撮影してしまいました^^;葉巻、全く縁のない世界です。マスタード。大好きなので大瓶で買ってきました。 まだ開封してません。ソーセージ類。うちの...

Post image

リンダホーフ城&オーバーアマガウ

ドイツ6日目。本当は大好物の白ソーセージばっかり食べていたい気持ちでしたwレバーペーストに初挑戦してみたら、わりといけました^^この食堂懐かしいなぁ~ 早くもう一度行きたい。この日はノイシュヴァンシュタイン城への一日ツアーに出かけます。日本を出発するぎりぎりまで天気予報とにらめっこして、一番晴れそうな日を選んで予約しておいたのです。その甲斐あってとても良いお天気になりました。バス乗り場には早めに行...

Post image

ノイシュヴァンシュタイン城

オーバーアマガウを出発したら、いよいよ次はノイシュヴァンシュタイン城です。ミントベリーさんに勧められたとおり左側の席を確保したので、お城がいつ現れてもいいようにカメラをスタンバイして前を注視^^あれです!!!実際はもっと手前の位置からずっと小さく捉えることができたのですが、写真が良くないのでこちらを掲載しました。遠くから見てもそれとわかる優美なフォルム。ディズニーランドのお城のモデルなんですよね、...

Post image

ヴィクトアーリエン・マルクト

お城のツアーから戻ったのが7時くらい。 まだまだ明るく、昨日までに比べるとグンと暖かいです。バスや電車の中では絶対に眠らない私、窓の外を見るのが大好きだからです。でも今日だけはちょっと眠ってしまいました。ちょっとだけですよ^^そのおかげか、体がそれほど疲れていません。ドイツで食べてみたいものがもうひとつ残っているので、またしてもトラムでおでかけです。マリエン広場も今夜は夕日に照らされてきれいですね...

Post image

ツム・フランツィスカーナー

マクシミリアン通りを歩いて行くと、前にトラムの中から見た憶えのあるお店が・・・「ツム・フランツィスカーナー」という自家製ビールを出すビアレストランです。ガイドブックにも載っていたから安心かな?内部はとっても広くて、いくつもの部屋に分かれています。どんどん入っていって、自分で好きな席に座ってよいとのこと。重厚な内装の部屋が多い中、ここだけカジュアルな中庭風の装飾。 ここにしよう^^ドイツに行って驚いた...

Post image

カフェ・ハーグ

ドイツ7日目。最終日です。帰国の便は夜の9:10なので、夕方までゆっくり時間を使えます。とうとう最後の朝食。 なのに、白ソーセージがないです。。あれ好きだったなぁ~、また食べにミュンヘンに戻ってこよう!ミュンヘン滞在中、ホテルのゲストカードを使ってトラムを何度も利用したけれど、地下鉄に一度も乗っていなかったのです。一回くらいは乗っておこうかと思い、中央駅から乗り場に向かいます。地下に下りてみたらド...

Post image

アザム教会

カフェ・ハーグのおいしいケーキでエネルギーチャージをしたら、ホテルに戻ってチェックアウト。スーツケースを預かってもらって、バスの時刻までお買い物。写真はアバクロのお店。ドイツにもあるのですね。大音量の音楽とイケメンと暗~い店内。同じですね。私の好きなZARA HOMEなどを物色しつつ、最後のミュンヘンを楽しみます。もうひとつ見たいと思っていた所があります。「アザム教会」。異色の教会で、画家と彫刻家...

Post image

アウフ ヴィーダーゼーエン

タイトルの「アウフ ヴィーダーゼーエン」は、ドイツ語で「さようなら」「また会いましょう」の意味です。たくさんの人に、「ハロー」(ドイツ語でもハローと言うのです。グーテンタークよりもよく聞きました)や「ヴィーダーゼーエン」と声をかけ、ドイツの人は必ず答えてくれました。フランクフルトから始まり、ローテンブルク、ミュンヘンと来た旅がとうとう終わってしまいます。本当に心に残るいい旅ができました。さよならミ...