Post image

やっぱり大好き、パリ!!!

7年半ぶりのパリ!いろんな国を旅行したけれど、やっぱりパリは最高にすてき~~大切な思い出を いつものようにブログで記録して行きたいと思います。今年の旅行先をどこにしようかなと考えたとき、前回消化不良で終わったパリのことが真っ先に思い出されました。娘と旅できるのも今回が本当に最後になるでしょう。 ならばお互いに心残りのあるパリに行きましょうということになったのでした。私と娘のすばらしい旅のはじまりで...

Post image

パリ到着

今回はANAを利用しました。デルタスカイマイルを相当ためているのですが、朝一番の小松便からすぐにアクセスできてパリ到着が夕方の4時40分。 しかも帰りの便が夜の8時発というこの上ない好条件のためANAに即決。成田空港では新しくなったターミナル1に初めて行ったわけですが、ショップが充実していて楽しめます。早速お化粧品を購入したりして テンションがあがります^^久しぶりの日系、やっぱりサービスが違いま...

Post image

カフェで夕食&シャンパン・フラッシュ

小腹がすいたのでホテル近くのカフェでお夕食です。パリというところ、びっくりするくらいカフェだらけです。どこのカフェがいいのかわからないので適当に、メニューを見て食べたいものがある店に入ってみました。この写真は人気のない時に撮ったのですが、実際には満席状態で大賑わいだったのです。食べたかったもの、それは「クロック・ムッシュ」。 カフェめしの代表格です。田舎パンの上にハムとグリュイエールチーズ。 フラ...

Post image

ヴェルサイユ宮殿

パリ2日目。朝食はホテルからすぐのパン屋さんで。併設のカフェはまだオープン前でテイクアウトのみ。クロワッサンとシュケット、カフェ・クレームを買いました。メトロ駅のベンチに座って食べたのですが、あまりのおいしさにふたり顔を見合わせて目を丸くしてしまいました。粉もバターも水も、パンに適しているのでしょうね~こんなパンが食べられるパリの人がうらやましい。初めて食べたシュケットもとってもおいしかったです。...

Post image

アンジェリーナ@ヴェルサイユ

ヴェルサイユ宮殿のオーディオガイド、ガイドブックにはデポジットとしてパスポートを預けると書いてあるのですが、実際にはその必要はありませんでした。 料金も無料。興味深いエピソードも聞けるのでおすすめです。 「鏡の回廊」全長73メートルの回廊に357枚の鏡がはめ込まれています。ヴェルサイユ条約が調印されたのはこの場所だったそう。ルイ16世とマリー・アントワネットの婚礼舞踏会が行われたのもここだったそう...

Post image

グラン・トリアノン

宮殿を見たあとは広大な庭園の見学です。まさに見渡す限り! びっくり仰天の広さです。徒歩でまわるなんて私たちには絶対にムリ。プチ・トラン €6.9 に乗って行きましょう~約15分間隔で運行していて、庭園内の4箇所で乗り降り自由なのでとても便利です。運転はかなり荒く、がたがたの石畳の道ではゆれますよ~w本当によく手入れされています。ゴルフ場のカートのような乗り物もあるみたい。さあ、このバラ色の大...

Post image

プチ・トリアノン

グラン・トリアノンの次は「プチ・トリアノン」に向かいます。再びプチ・トランに乗って移動です。プチ・トランを選んで大正解。徒歩や自転車の人もけっこう見かけましたが、この頃から気温がどんどん上がって真夏のようになってきましたのでかなり大変そうです。「プチ・トリアノン」に到着です。マリー・アントワネットお気に入りの別邸ですね。アントワネットたちハプスブルク家の4姉妹。ここでは好きなものだけに囲まれて暮ら...

Post image

王妃の村里

プチ・トリアノン周辺は、マリー・アントワネットが擬似田園生活を楽しんだ場所がたくさん残っています。広大な庭園を歩いて行くと見えてくるのは、「愛の神殿」フェルゼンとの逢瀬を重ねた場所ですね。かわいらしい農村風景が広がっています。ノルマンディの家をイメージして造られたと言われる建物が何軒もありました。堅苦しい宮殿を離れて、子供たちやお気に入りの取り巻きたちとののんびりした生活をここで楽しんでいたのです...

Post image

オランジュリー美術館&カフェ・コンスタン

ヴェルサイユ宮殿を堪能した私たちは、バスとメトロを乗り継いで「チュイルリー公園」にやって来ました。ルーヴル美術館とコンコルド広場の間にある広大な公園です。8年前にここを歩いたときは極寒の12月だったので人影まばらでしたが、この日は真夏のような暑さになって日光浴をする人々でいっぱいです。さて、ここへ来たのは 「オランジュリー美術館」を見るためでした。モネの「睡蓮」ほかマチス、ルノワール、ピカソ、モデ...

Post image

モントルグイユ通り

パリ3日目。今日はここ「モントルグイユ通り」から始まりです。常設のマルシェもある 評判の「食いしん坊通り」なんですよ。緑のアーチが出迎えてくれます。おお~、いきなりERIC KAYSERですよ!このお店を見たとき、FIGAROのエクレアランキング第一位をとった「CARETTE」と勘違いしてしまいました。。朝からこの品揃え!かわいいルリジューズもありますね~朝食前なのでおなかぺこぺこです。エクレア一位と信じて...

Post image

サント・シャペル&ノートルダム寺院

モンジュのパンを食べながら レ・アル駅まで来ました。ここからメトロでシテ島に渡ります。むこうに見えているのは、地図で調べたところ「サントゥスタッシュ教会」らしいです。シテ駅を出て少し歩くと見えてきました、フランスの最高裁判所です。宮殿のような門構え。なんと最高裁判所と同じ建物に 大人気の観光名所があるのです。だから空港並みのセキュリティチェックに時間がかかり、いつでも長蛇の列なんだそう。開館直後に...

Post image

サン・ルイ島&オルセー美術館

ノートルダム寺院と左岸を結ぶ「ドゥブル橋」8年前と同じ場所で。この日もいいお天気で暑いです。セーヌ川。サン・ルイ橋を渡って サン・ルイ島へ。サン・ルイ島はパリっ子もあこがれる高級住宅街なんだそうです。目抜き通りにはアクセサリーや雑貨、服、チーズ専門店などの洒落たお店が並びます。シックな大人の街って感じかな。すてきな石鹸のお店でいい香りの石鹸を購入しました。お風呂で楽しんでいますよ。小さな島だけど小...

Post image

ファラフェル&ギャラリー・ラファイエット

オルセー美術館を出た私たちは バスで次の目的地へ移動です。バスの使い方にも慣れてきました。バス停を見つけるのが大変なだけです。マレ地区のサン・ポールで下車します。マレは後日散策する予定なので、この日はちょっとだけ。おしゃれピープルの街だけあってなんだかすてき~ZARAならぬ「ZAPA」!パクリかと思ったっけれど、店内にはセンスいいお洋服がいっぱいです。ちゃんとしたお店だったみたい。さて、マレ地区に...

Post image

ル・グルニエ・ア・パン&フニキュレール

パリ4日目。この日も早朝から活動開始です。サンルイ・ダンタン教会の近くからメトロに乗って出かけます。メトロの駅はこういう感じ。バスもRERもメトロも「ナヴィゴ」で乗り放題なのでラクラクです。この自動販売機、ほぼ毎日お世話になりました。ホテル近くにスーパーマーケットのFRANPRIXがあるのですが夜9時には閉まってしまうので、ここで水とコーラを買って帰るのが日課になっていたのでした。水€1.8...

Post image

モンマルトル

フニキュレールでモンマルトルの丘を登ってきました。ここからパリを一望できます。「サクレクール寺院」聖なる心臓 という意味だそうです。ふたつの青銅の聖人像は 右がジャンヌダルク、左がルイ9世。内部も大変立派でした。いくつもの礼拝堂があります。信仰篤い人々の祈り。モンマルトルは独特の雰囲気を持っています。かつてユトリロやピカソが愛してやまなかった街。昔はパリに含まれていなかったため税金が安いこの地に多...

Post image

ル・コントワー・デュ・ルレ

次にやって来たのはサンジェルマン・デ・プレ。写真はメトロのオデオン駅を出たあたりです。よく見るとパッサージュがありますね。今回の旅行ではぜひ美しいパッサージュを見たいと思っていたのに、結局ひとつも見ずじまいだったのです。「ル・コントワー・デュ・ルレ」高級レストランの素材と味を気軽な雰囲気で味わえるネオ・ビストロブームの先駆者と言われている超有名シェフの店です。評判の味を確かめに来たというわけ。夜の...

Post image

サンジェルマン・デ・プレ

話題のビストロでお昼を食べたあと、私たちはサンジェルマン・デ・プレの街を散策しました。まずは靴屋の多いグルネル通りへ行くためにバスで移動したのだったと記憶しています。Rue Du Bacでバスを降りて交差点にさしかかったとき、娘が「あ~~っ!!!!」と声を上げました。広い道路の向こうには・・・見覚えのあるカフェが。  !これだ!!居間に飾ってある「Le St.Germain」の絵、このカフェに間違いありません。実は前日...

Post image

マドレーヌ広場&ラデュレ

一旦ホテルに戻って買い物したものを置いたら、すぐにまたお出かけです。明日の朝食はネットで調べたおいしいパン屋さんの「Gosslin」で買うつもりなのですが、Google Earthのストリートビューではシャッターが閉まった状態。もしや閉店してしまったのかもしれないと思い、今日のうちにこの目で確認するため店まで行ってみました。するとお店は開いていて、おいしそうなパンやケーキがたくさん並んでいました。よかった~、...

Post image

セレブのパーティー?

ラデュレでお茶とケーキを楽しんだ私たちは ホテルまでぶらぶら歩いて帰ります。オペラ・ガルニエの前まで来たとき、すごい人だかりがしているのに気がつきました。正面入り口の両側を大勢の人が囲み、その真ん中を、正装した人が通っていくのでした。黒塗りの車が次々やってきては、ドレスアップしたセレブ(?)たちを降ろしていきます。私たちが見ていた数分間のあいだにもかなりの数の人が到着しました。これはいったい何なん...

Post image

ブーランジェリー

パリ5日目。朝食は行列のパン屋さん「Gosslin」でと決めていて、前日に下見までしておいたのに、この日お店は閉まっていました(涙)なんて気まぐれなパン屋でしょう。 明日は日曜、定休日です。 今日が最後のチャンスだったのに。しかたがないので、すぐ近くの「PAUL」で手を打つことに。PAULは東京にもあるし、ロンドンでも2回食べたことがあるのでできれば他のところのが食べたかったのです。外観のすてきさ...

Post image

デリ・シュー

この日は土曜日、明日は帰国の日曜日です。パリのデパートや商店、レストランなどはほとんど日曜が定休日です。よってこの日が買い物できる最後のチャンス。旅行で買い物に時間を費やすことはあまりないのですが、パリには魅力的なものがたくさんあるのでついつい物欲に火が点いてしまいます。 時間もお金もいくらあっても足りません(汗)ギャラリー・ラファイエット地下の靴売り場は150ブランドを扱い世界最大規模!娘と私は...