あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

ニューヨークに出発!

IMG_8873.jpg

NY旅行、娘と私の大切な思い出をブログの形で残そうと思います。


5月25日から30日の6日間、ニューヨークに行ってきました。
きっかけは娘が教えてくれた香水、ニューヨークの街の名前が付いたすてきな香水の話をしているうちに、「行ってみたいね~」ということに。
いつものようにあっという間に話はまとまり、楽しい準備の日々(笑)

小松-成田のANAとの連結が便利なデルタを利用することにして、公式サイトから即予約。
ここの良い点は、予約と同時に座席を決められることです。
KLM利用のときもデルタスカイマイルを貯めていたので、その点も考慮して。

ホテルはエクスペディアで捜しました。
ポイントはいつもと同じで、治安とアクセス。

ブロードウェイミュージカルはマストなので、これもウェブサイトで購入。
結構いいお席がとれてラッキーでした!
なにせウィーンのオペラでは席に泣かされましたので(苦笑)




IMG_8402.jpg

旅の始まりはいつもこれですね~^^


そういえば、隣の席のインド人のおじさん親切だったなぁ~(入国カードを盗み見したから国籍がわかったw 私と同い年だということもww)
私がもたついていたら助けてくれました、シートベルトや、イヤホーンのジャック、機内食のフタをお皿の下に敷くといいよってことも(笑)




IMG_8404.jpg

私が選んだビーフは、ビビンバでした。
とってもおいしかったです。 



IMG_8405.jpg

娘のチキンは普通w
でも味に関わらず、機内食って楽しいから大好きです。



IMG_8407.jpg

深夜のスナック。



IMG_8409.jpg

到着前のお食事は、やきそばかオムレツのチョイスでした。
私も娘もやきそばをいただきました。


ところでこの行きの便は、上海からの乗り継ぎの人が大勢乗っていたようで、中国人だらけでした!
CAさんが私たちに小声で「日本人ですか?」って聞いてきて、「中国人はパブリックマナーがゼロ!!」ってこぼしてました。
はい、残念ながら長いフライト中、彼らには驚かされることがいっぱい。

人の振り見て我が振り直せですね、私も日本に泥を塗ることのないように気をつけましょう。

Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

ウェリントン・ホテル&ベンダーのハラル

IMG_8412.jpg

12時間余りのフライトを経てJFK国際空港に到着しました。
時差が12時間だから、出発時刻とほぼ同じ時刻に到着という不思議w

空港からホテルのあるマンハッタンへ行く方法はいくつかありますが、スースケース2個持参の私たちとしてはタクシーが妥当だろうと思います。
値段も60ドル程度とリーズナブルなのですが、明るいうちに到着しているのにそう簡単にタクシー移動では私の冒険心が「物足りない」って言ってますw

ここは当然、エアトレイン(空港ターミナル間と最寄の地下鉄駅とを結んでいます)と地下鉄を乗り継いで行きたいところでしょう。
エアトレインでJamaicaまで行き、そこで7日間アンリミテッドのメトロパスを購入します。
これでNYのサブウェイ(地下鉄)とバスは乗り放題!

何の問題もなくホテル至近の駅に到着。 私たちって旅の達人~ と満足満足w
写真は地上に出て初めて見るマンハッタンの摩天楼に驚愕する娘(笑)




IMG_8415.jpg

今夜から4泊するウェリントン・ホテルです。
タイムズスクエアもセントラルパークも徒歩数分、お隣はあの「カーネギーホール」という最高のロケーションです。
ここを選んだ理由は、地下鉄駅に近いことに加えて、ブロードウェイでミュージカルを楽しんだあと深夜でも徒歩で帰れるということ。
たくさんある劇場から一斉に観客が出てきて、タクシーをつかまえるのは至難の業だと書いてあったので。



IMG_8418.jpg

マンハッタンのホテルは値段が高いので、ほどほどにリーズナブルで評判の良い所を狙ってみました。
お部屋は広くはないけれど快適で、スタッフの人たちはとても親切でしたよ。



IMG_8423.jpg

到着日だってがっつり楽しむのが私たち流。
歩いていたらこんなサインを見つけました。




IMG_8413.jpg

マンハッタンのビルは本当に背が高いです。
道路が意外に狭いので、てっぺんまでは到底画面に収まりません。




IMG_8431.jpg

あちこちにたくさんあってにぎわっているのが、「ベンダー」と呼ばれる屋台。
ヒルトン・ニューヨークの横あたりにベストベンダー賞に輝いたハラルの屋台があるということは知っていたのですが、通りかかった時のいい香り!!!に吸い寄せられて、気が付いたら行列に並んでいました(笑)




IMG_8434.jpg

イスラム教の人が食べることを許可されたもののことを「ハラル」と呼ぶそうで、オレンジ色のライスの上に羊のドネルケバブをよーくチョップしたものと、チキン、レタスがのせてあります。
四角いのはピタパンを切ったもですかね。

カップで別添えされた赤と白のソースをかけていただくのですが、味見をせずに赤い方をどば~っとかけてひと口食べたら、火を噴くほど激辛!!
唐辛子の濃い~ソースだったのでした。

ハーブ入りヨーグルトクリームみたいな白ソースが2個ついてきたわけがわかりました。
これで辛さを中和できるのですね。

香辛料の香りがとても良くて、行列納得のすばらしいおいしさでした。
毎日でも食べたい~ と思うくらい。
ただ、量が多すぎ! ふたりで分けても食べきれないボリュームです。
NY旅行、太りそうな予感^^;


Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

Top of the Rock

IMG_8444_20110604211912.jpg

旅行が近づいたときウェブでニューヨークのお天気をチェックしました。
あろうことか、私たちが滞在する4日間は大きな傘マーク。。
でも私、過去の旅行で幾度も天気予報を良い方に覆したことがあるんです。
傘マークにショックを受けつつも、きっと好天になるような予感がしていました。

予感的中! 旅の間一粒の雨にも逢わず、初夏の日差しがまぶしい晴天続きだったんですよ~


とはいえ天気予報のこともあったので、初日晴れていたら真っ先に行きたいと思っていた優先順位一位の場所がありました。
ホテルからは徒歩圏内のその有名スポット、見えてきました!
すごい数の星条旗にテンションがあがります☆




IMG_8445.jpg

ロックフェラーセンター、毎年クリスマスツリーの点灯式の様子がニュースで放映されるあの場所です!




IMG_8447.jpg

スタンダード・オイルで財を成したロックフェラー氏が建てたビジネスビルの複合体です。
石油会社なので火の神様プロメテウスの彫像を飾ったんだそうです。

冬にはアイススケートリンクになる部分が、今のシーズンはカフェになっていました。
金のプロメテウス像は想像していたよりずっと大きくて、スケートリンクの部分は意外なほど狭いなぁ。


ここへ来た目的はもちろん、屋上展望台からの眺めを楽しむこと!
ロックフェラーの歴史などの展示室を通ってエレベーターに乗り込み、一気に67階へ。

エレベーター待ちの列に並んでいるときに誘導のおにいさんが、ひと組ひと組に「どこから来たの?」って尋ね、その国の言葉で挨拶してくれて、ちょっと盛り上げてくれますw
私たちの前に並んだ人たちがハンガリー人だったのでうれしくなって、「去年ハンガリーに行きましたよ!」って声をかけたら、「僕たちもいつか日本に行きたい」って言ってくれました。

エレベーターもひと工夫あって、天井に映像が映ります。ちょっと未来的?




IMG_8452.jpg

67、69、70階の3層が展望台になっていて、360度のパノラマビューを眺めることができます。
下の2層はガラス張りですが、最上部はさえぎるものが何もないのでダイレクトに視界が開けて開放感ばつぐんです!
ライバル(?)展望台のエンパイアステートビルには柵があるから、やっぱりこちらを選んで大正解かな。

トップオブザロックのもうひとつの売りは、セントラルパークのほぼ全景が見えるということ。これはすごい、ど迫力です!




IMG_8459.jpg

ハドソン川とアッパーウエスト。



IMG_8473.jpg

ダウンタウンの方角。ここから見るとマンハッタンが二つの流れに挟まれた中州であることがよくわかります。




IMG_8479.jpg

エンパイア・ステート・ビルを含む景色を見ることができるのもうれしいところ。

向こうのほうに小さく自由の女神も見えますよ~




IMG_8481.jpg

アメリカで最も古い吊橋のひとつ、ブルックリン・ブリッジも見えます。
鉄のハープの異名を持つ美しい橋ですね。




IMG_8486.jpg

この日の日没は8時15分。 夕景と夜景の両方を見られる時間を狙って来たというわけです。
私のカメラではうまく表現できていませんが、夕焼けが赤くきれいだったんですよ~




IMG_8488.jpg

最高の場所に陣取って、暗くなるのを待ちます。



IMG_8489.jpg



IMG_8490.jpg



IMG_8493.jpg

これぞニューヨーク!



IMG_8497.jpg

こんなポーズも出てしまうほど、ニューヨークは最高です!!


Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

タイムズ・スクエア

IMG_8512.jpg

トップオブザロックから夜景を堪能した私たちは、世界で一番有名な街角、「タイムズ・スクエア」にやってきました。
全世界からの観光客でごった返す超ド派手な街。




IMG_8509.jpg

眠らない街ニューヨークの中でもひときわきらびやかな一角です。




IMG_8529.jpg

年末のカウントダウンが中継されるのがこのTOSHIBAビジョンの前ですね。

そしてミュージカルの劇場はここブロードウェイと、その横道を入った所に点在しています。



IMG_8521.jpg

ミュージカルなどの手配を行う「チケッツ」のオフィスの上は巨大な階段になっていて、タイムズスクエアの新名所になっています。
この場の雰囲気を味わう人々でいっぱいですよ。



IMG_8544.jpg

私たちももちろん座ってみましたよ~
高い所から眺めるタイムズ・スクエア、感動的です。



IMG_8513_20110610205348.jpg

M&MとHershey'sのショップが並んでいます。
日本未入荷のチョコレートがいっぱい。




IMG_8518.jpg

馬に乗った警官。



IMG_8553.jpg

なぜか水兵さんをよく見かけました。




IMG_8540.jpg

これを見てください!
タイムズスクエアの巨大スクリーンに私と娘の写真が登場しました!!!!!!

American Eagle Outfitters というショップでお買い物すると、店内のスタジオで写真を撮ってくれ、5分後には表のスクリーンに映し出されるのです☆

時間をおいておそらく7,8回くらいは映ったのではないかと思います。
すっごくうれしかったです~~(笑)



IMG_8562.jpg

この日行ってみたかった所がもう一箇所ありました。
ニューヨークチーズケーキの元祖、「Junior's」です。



IMG_8563.jpg

ベリーやチェリーのソースがかかったものにもそそられましたが、なにせサイズが巨大です^^;




IMG_8566.jpg

一番シンプルで小さいのをひとつ買いました。




IMG_8568.jpg

これがニューヨークチーズケーキの原型なのね~
濃厚で甘く、ストレートな感じ。
もっとおいしいチーズケーキは数々あるのでしょうが、元祖を体験できて満足でした♪


Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

グルメ・デリ WHOLE FOODS

IMG_8575.jpg

ニューヨーク2日目。
朝食からこだわって楽しみたい私たち、早起きしてお出かけです。



ホテルのお隣はカーネギー・ホール。



IMG_8577.jpg

音楽をやっている人たちにとっては生涯をかけて目指すような特別な場所ですね。




IMG_8576.jpg

朝のミッドタウンは昼間ほどの車はいないけれど、すでに忙しく動き出しているという感じ。
カフェには朝食をとるビジネスマンの姿が見えます。




IMG_8579.jpg

マンハッタンという所、緑が多いことに驚きました。
摩天楼と自然、ちゃんと調和がとれていて住みやすそう、住んでみたいと思う街。
家賃がバカ高いらしいですが^^;


ご存知ニューヨークのタクシー、イエローキャブ。
あんなにいっぱい走っているとは想像していませんでした!
ロンドンバスの赤と同じように、立派にニューヨークの彩りですね。




IMG_8581.jpg

セントラルパークの前を通って行きます。




IMG_8582.jpg

平坦でだだっ広い公園を想像していたけれど、かなりのアップダウンがあるんです。




IMG_8583.jpg

コロンバス・サークルにある像。意味は知りません^^;




IMG_8585.jpg

タイム・ワーナー・センターの地下にある「WHOLE FOODS」、オーガニックで有名なグルメ・デリのスーパーマーケットです。
ニューヨークにはグルメ・デリと呼ばれる、おいしいお惣菜をウリにしたスーパーが何軒かあり、それぞれこだわりの品揃えを競っています。

ここWHOLE FOODSではビュッフェ式にずら~~~~りと並んだおかず、サラダ、スープ、パン、デザートを、容器に入れてレジで精算、重さで料金が決まるしくみです。
写真を撮るのはちょっとためらわれたので一枚もないのですが、品数にして何百あるのでしょうか?すごい規模でした。




IMG_8586.jpg

オーガニックの店だけに、お料理は体によさそうなものがいっぱいです。
初めて見る料理のオンパレードに食の冒険心がくすぐられっぱなしで、こんなにいろいろ取ってしまいました。
なぞの食べ物も多かったですが(笑)、異文化体験できて楽しかった~♪

私のプレートです。スープはマンハッタン・クラムチャウダー。
それにチェリーのペイストリーです。なぜか酒かすのにおいがして、食べきることができませんでした。。




IMG_8589.jpg

娘の方のスープは、チキンスープにお米が少し入っているもの。
これ、カリフォルニア時代によく食べた懐かしい味です。

バターミルク・スコーンと。



IMG_8588.jpg

このようなイートインスペースがあるので、ゆっくりと食事できます。

他にもスモークサーモンで有名なゼイバーズやフードエンポリウムなどハイソなスーパーがたくさんあって、ニューヨーカー気分を味わうには持ってこいですよ☆



Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

自由の女神

IMG_8590.jpg

コロンバス・サークルからサブウェイ1に乗って着いた所はSouth Ferry。



IMG_8591.jpg

マンハッタンの最南端です。



IMG_8592.jpg

ここからスタテン島行きのフェリーに乗るのです。




IMG_8593.jpg

自由の女神像があるのはリバティ島。
リバティ島に上陸すれば、像を真下から眺められるし、台座部分の博物館を見ることもできるのですが、チケット購入・セキュリティチェック・乗船、それぞれに大行列で時間がかかるということなので、今回パス。
かわりにスタテン島行きフェリーの中から女神像を見ようというプランです。




IMG_8594.jpg

フェリーは24時間運行で、片道約25分。
島の住民の足なので、うれしいことに無料なんですよ。




IMG_8596.jpg

でも絶対、観光客の利用のほうが多いと思いました。(この時間帯は)




IMG_8597.jpg

女神像が見える右側席を確保したい!



IMG_8635.jpg

船の中はけっこう広いです。
この両側にガラス張りの縁側みたいな部分があります。
私たちはその更に先、舳先をゲット!
10人くらいしか立てるスペースがないので、貴重な空間なのです。
ただし柵しかないから、海の湿気を含んだ風をもろに浴びて、髪の毛がふわふわにふくらんでしまいますけど^^;





IMG_8600.jpg

マンハッタンを振り返った図。




IMG_8604.jpg

自由の女神に近づいてきました。
大きい!!
映像などで何度も目にしたことのある姿ですが、実際に目の前にするとやはり興奮しますね~
ムービーをひたすら回し続けました(笑)




IMG_8608.jpg

スタテン島で一度下船し、5分後に再び乗船。
帰りも女神さまばっちり目に焼きつけましたよ。




IMG_8625.jpg

近づいてくるマンハッタン。
引きで眺めるとまた迫力あります♪



Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

ウォール街

IMG_8636.jpg

フェリーを降りた私たちは、バスに乗ってウォール街まで移動しました。

バスも地下鉄も同じ7日間メトロカードで乗り放題です。

この時は、上の写真にあるような2両つなぎのトラム風。
景色を楽しみながら移動できるので、バスは楽しいですね。

ただし、ニューヨークのバスは利用しづらかったです。
ヨーロッパ各国ではバスやトラムをしょっちゅう目にして、ぱっと乗ってぱっと降りるという使い方がとても便利だったのですが、ニューヨークは車と地下鉄の街かなぁ。




IMG_8640.jpg

さて、この通りがWall Streetです。
マンハッタンに初めて入植したオランダ人たちが、ネイティブアメリカンやイギリス人からの攻撃を防ぐために、ハドソン川からイースト川まで丸太の防壁を築いたことが名前の由来だそうです。


観光客っぽい人の数がぐぐっと増えてきます。
ニューヨークへ来たからには見ておくべき場所ですよね。





IMG_8642.jpg

通りが狭いことにまず驚きました。
このエリアにニューヨーク証券取引所、連邦準備銀行、大手銀行の本店などが集まっています。
世界の金融の中心地、かっこいいスーツに身を包んだ男性たちが闊歩していましたよ。




IMG_8650.jpg

突き当たりに見えるのはトリニティ教会。

ニューヨーカーの朝の定番、ベーグルのベンダーが街にしっくりと馴染んでいますねぇ。




IMG_8653.jpg

初代大統領ジョージ・ワシントンが就任の宣誓をした地を記念する、フェデラル・ホール。
現在は博物館になっています。




IMG_8659.jpg

そしてこれが、ニューヨーク証券取引所です!

ひときわ狭い通りに面しているから最初それとは気づかずに通り過ぎてしまい、地図を見ながら戻ってやっとご対面^^;
ここが世界恐慌を引き起こすブラック・サーズデーの舞台なんですか。




IMG_8656.jpg

高層ビルに取り囲まれて建つトリニティ教会。
これがあるのとないのでは街の空気が全然違うでしょうね。
ニューヨーク最古の歴史を持つ教会だそうです。


Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

イーストビレッジ~グリニッチビレッジ

IMG_8660.jpg

すてきな古着やビンテージが見つかるかもしれない、ということで出かけたのがイーストビレッジ。




IMG_8661.jpg

いろんな民族の移民が住む街だからか、これまで見てきたニューヨークの表情と趣が全然違います。




IMG_8674.jpg

悪く言えばゴミゴミしている、良く言えばたくましい生活感があって面白そう。




IMG_8676.jpg

絵とかガラクタっぽいものとか売ってるw
丹念に探せば掘り出し物もあったのかも?

結局リサーチしていたお店はたいしたことなかったり、すでに閉店していたりして収穫ゼロ。。
ここでかなり歩き回り、時間と体力をロスしてしまったのですが、味わい深い街並みを堪能できたのが収穫だったかな。


イーストビレッジからグリニッチビレッジの方へ徒歩で移動。




IMG_8673.jpg

ウェストサイド・ストーリーに出てきそうな非常階段のあるアパート。
こういうのが見たかったんだぁ~!



IMG_8668.jpg

これもいいなぁ~~
「ティファニーで朝食を」でムーン・リバーを歌うの、こんな感じじゃなかった?




IMG_8684.jpg

たくさんのブランド店などを覗きつつグリニッジ・ビレッジを北上します。




IMG_8686.jpg

フラット・アイアン・ビル。
その名のとおり細ーい三角形のビルです。




Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

シェイク・シャック

IMG_8687.jpg

マディソン・スクエア・パークの中にある「シェイク・シャック」。
ニューヨーク一番人気のハンバーガー屋さんです。

老舗レストランチェーンがオーナー、最高級サーロインステーキのひき肉で作った絶品ハンバーガーを求めて、連日長蛇の列、1時間待ちもざらなのだとか。
これは食べてみなきゃでしょう~




IMG_8691.jpg

平日の3時過ぎにもかかわらず列は相当長いです。
かわいらしいリスを見かけたので、今朝食べ切れなかったスコーンをちぎって投げてやったりしつつ20分くらい並んだでしょうか。




IMG_8694.jpg

シャック・バーガーと、シェイクも好評だということなのでキャラメル・ミルクシェイク、娘はレモネード。




IMG_8695.jpg

ハンバーガーは小ぶり(日本と同じくらいのサイズ)で、無理なく食べられる量です。
サーロインのパティはさすがのおいしさ! 少しレアな焼き加減で肉汁じゅわぁ~

ミルクシェイクも濃厚でとってもおいしかったです!



Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

WICKED

IMG_8696.jpg

ニューヨークへ行ったら絶対にはずせないもの、それはブロードウェイミュージカル!!
観たい演目がいっぱいで迷いに迷って選んだのが「WICKED」です。

ガーシュイン劇場の前にちょうど大きいトラックがいてこんな写真しか撮れませんでした^^;



IMG_8699.jpg

いい座席が残っていたので2月くらいにインターネットで購入、当日窓口でバウチャーとクレジットカードとパスポートのコピーを見せてチケットを受け取るとあったのですが、実際にはバウチャーの提示のみであっさりOKでした。



IMG_8700.jpg

ドリンクと簡単なスナック程度のホワイエ。
オペラではないのでこのあたりはカジュアルですね。



IMG_8706.jpg

舞台はこんな感じ!
ミュージカルは本当にと~~っても面白かったです♪
役者さんたちはさすがの芸達者ぞろい、歌もすごい!セットも衣装もすごい!
遠くからは見えないような細部まで徹底的にこだわり抜いて作り上げているのが伝わってきます。

意外だったのは、げらげら笑わせる台詞がたくさんあること!!
特にグリンダのチャーミングなキャラクターには笑わせてもらいました~
観客の反応に役者が一層乗ってくる感じで、エンターテインメントの本場だなぁと実感しました。

もう少し日数があったならもうひとつふたつ観たかったです~




IMG_8708.jpg

舞台がはねたのは11時をまわった頃。
そこらじゅうの劇場から観客が一斉に出てくるとあって、タイムズスクエア周辺はお祭りのようなにぎやかさでした。

ホテルに戻る前にお夜食を^^
たくさんある安い切り売りのピザ屋さんの1軒に入ってみました。

普通のピザを買うつもりだったのに、前の男の人が変わったものを注文したのを見てつられるように私も同じものをオーダーしてしまいました(笑)
それが手前のロール状ピザのようなものです。
とにかく巨大。。 お肉やサラミがぎっしり詰まっています。夜中にはへヴィすぎました。
おいしかったんですけどね^^

Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。