Post image

大英博物館

ギリシャ神殿のような威風堂々とした外観、ここが年間700万人を超える人々が訪れる大英博物館なんですね!驚いたことにロンドンの公立ミュージアムのほとんどは入場無料です。世界最大規模といわれる大英博物館も例外ではありません。今や当然のようになった手荷物X線検査もないんですよ。まるでデパートにでも入るような感覚ですーっと入場できちゃいます。入り口を進むとまず広がるのがこのガラスのファサード、「グレート・...

Post image

百万石まつり

誘ってくださる方がいて、昨夜主計町へ出かけてきました。ここは昔の花町、お茶屋の建物が今は料亭になっています。(この画像は拝借したものですので季節がちょっと違います)この界隈でもひときわ有名な鍋料理の「太郎」さんに、30名ほどが集まって楽しく盛り上がりました。7,8月は懐石料理、あとの10ヶ月はお鍋のみというユニークなお店です。ベテランお姉さんたちがすべてやってくださるので奉行いらず。(むしろ勝手に...

Post image

パブで夕食

大英博物館を出たらもう夕食どきになっていました。あらかじめ調べておいたパブを目指して歩きます。こんな時、次女はすごく頼りになります。私と違って地図が読めるし、歩きながらまわりの景色を憶えているらしく、帰りは地図なしで戻れたりします。私はついて行くだけ^^イギリス人のライフスタイルにパブは欠かせない存在らしいんですよね。パブにもいろいろあるけれど、ここは料理がおいしいと評判の「ガストロ・パブ」なんだ...

Post image

UNDERGROUND

イギリスでは地下鉄のことをUndergroundと呼ぶんですね。世界で最初にできた地下鉄なんだそうです。ロンドン市内には12路線、275の駅があって、どこへ行くにもとっても便利。東京ではいろんな会社が経営する電車や地下鉄があるのでそれらを乗り継ぐと運賃がかさんだり、ホームの移動が大変だったりしますよね。ロンドンでは地下鉄とバス(と船やトラムもありますが)の経営が全部同じなのですご~くラクラクです。駅構内の案...

Post image

カフェ@ランカスター・ゲート

地下鉄ピカデリー線で ホルボーン駅へはひと駅、そこからセントラル線に乗り換えて ランカスター・ゲート駅で降りました。初めての場所へ行くときには十分すぎるほどの時間をみておく用心深い私。それにしても予約の時刻まで30分くらいあったので、カフェで一服することにしました。(お店のお姉さん、ブリトニー・スピアーズみたいにかわいかった!!)甘そう~なケーキやマフィン、サンドイッチ、オリーブやピクルスなどなど...

Post image

ハイドパークで乗馬!

さて、朝の早くから地下鉄を乗り継いでランカスター・ゲートまで来た目的は、「Hyde Park Stables」、馬に乗るためでした。ハイドパークは、ケンジントン・ガーデンズとつながった形をしていて、ロンドンの真ん中にありながらそりゃあもう巨大な王立公園です。そこを馬でお散歩できると聞いて、ネットで予約を入れておいたのでした。私たちが乗る馬を連れてきてくれたとこ。まだ若い子馬ちゃんでした。 プライベート・レッスンを...