あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

フィレンツェぶらぶら

IMG_4736.jpg

シニョーリア広場のまわりを散策してみます。

ジェラートも売っている雰囲気の良いバール。



IMG_4755.jpg

凝った装飾の壁。
隣のお城みたいな屋根もすてきです。



IMG_4792.jpg

うら寂しい通りに 旗のにぎやかさがアンバランスで不思議。



IMG_4796.jpg

行く手にベッキオ宮殿が見える。
「LAVANDERIA」は、コインランドリーのことです。



IMG_4790.jpg

突然広場に出るのはイタリアの特徴なんですね。

大き目の広場にはカフェかバール(BAR)と、タバッキ(TABACCHI)と呼ばれるキオスク風のお店があります。この二つが併設されていることも多いです。

コンビニのない(かな?)イタリアでは タバッキがコンビニのようなもの。
バスやトラム(市電)のチケット、切手に雑誌に新聞、水やお菓子、もちろんタバコもありますよ。



IMG_4793.jpg

さすがフィレンツェ、画材屋さんや絵画を売るお店もよく見かけます。



IMG_4798.jpg

ファサードが見事だったのでのけぞって撮った一枚。



IMG_4754.jpg

この薬局、入口上の半月形のガラスに描かれたシルエットをよ~く見てください・・・



IMG_4758.jpg

フィレンツェ名物?の イノシシくん。
にぎやかな露店が集まる場所の一角にありました。

鼻に触ると再びフィレンツェを訪れることができるという言い伝えがあるそうです。
いつかまた行くことができるでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今一番好きなイタリアンのお店、「IL Coraggio」。
今回は帰省中の娘と。

ここのシェフはベネチアで修行したということで、お店の中はベネチアの写真でいっぱい!
インテリアも本当のイタリアにいるみたい~♪

そしてなにより、手打ちの生パスタが種類豊富でおいしい!

Image189^

ランチのBコース1800円が気に入ってます。
パスタが 乾麺、生麺から2種類選べるから。

乾麺からは からすみとカブのペペロンチーノをチョイス。
むちゃくちゃおいしい!


Image191^

生麺から私はニョッキ、ソースはイノシシ肉のラグー。なんと、ユーロスターで主人が食べたのと同じです。

娘が選んだ イカスミの生フェットチーネにカニのトマトソースをどば~っとかけたものは、正直言って本場ベネチアのよりおいしい~!!!


Image193.jpg

パンナコッタにきんかんのマーマレード、アップルパイ、ラムレーズンのジェラート。
これにコーヒーでごちそうさま~


3週間のエクスターンはものすごくハードだったみたい。
でも休日にはおいしいもの食べに行ったり、映画3本 「チェンジリング」、「オーストラリア」、「ベンジャミンバトン」 みたり、母といっぱい遊んでくれました(笑)

ちなみに上記の映画、3つともよかったです。
面白かったのは(内容は実話で重いけど)チェンジリング、スケールはオーストラリア、ベンジャミンバトンはいまいちテーマが理解できなかったけれど、特殊メイクがすごすぎて、どうなっているのかばかり考えてました(笑)
ブラピの若い顔は必見の美しさですよ~^^


スポンサーサイト
Posted by 0ねね0 on  | 6 comments 

小腹を満たす

IMG_4782.jpg

歩き回って疲れたので、明るい雰囲気のこのバールでひと休みすることにしましょう。
小腹を満たしてくれる所がフィレンツェにはたくさんあります。

クッキーやメレンゲ菓子、手のひらほどの大きさですよ!小腹どころか 食事にできそう。

喉が渇いた時には エスプレッソよりスプレムータ (生絞りのオレンジジュース)がいいですね。 
うぉいしぃぃ~!!!


IMG_4800.jpg

中央市場で食べたのとよく似た ランプレドットのパニーニを売る屋台。

まわりで立ち食いする人がいっぱいいました。



IMG_4794.jpg

ロスティッチェリア(お惣菜屋さん)。覗いてみたいけど。


IMG_4735.jpg

ここのジェラテリアはディスプレイが派手~
高く盛り上げて、フルーツやチョコで飾ってあります。



IMG_4795.jpg

ほんとにあちこちにジェラテリアがあるんですけど、材料や製法がニセモノのおいしくない所も多いということなので (この店がそうかどうかはわかりません)、下調べした店をひたすら捜し・・・



IMG_4811.jpg

狭い道のわかりづらい所に発見。

「ペルケ・ノ」 というこの店は、1939年創業の老舗なんだそうです。
保存料、添加物を使っていない最高級のジェラートという評判です。




IMG_4814.jpg

店内は飾り気なくいたってシンプル。



IMG_4812.jpg

主人はカスタードとヘーゼルナッツ。
私はレモンとチョコレート。 この組み合わせは大失敗!
レモンがむちゃくちゃ酸っぱく感じます~

う~ん、私としては昨日のGROMのほうが好みだったかな~
(昨日の方が空腹だったからかも?)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰省していた娘が、本類を入れるトートバッグを作ってほしいとリクエストしてきました。

別にどんなのでもいいよ~ とのことなので、家にあったグレーの布でひとつ。

IMG_5579.jpg

タグとハートの飾りには クロスステッチで刺繍しました。

自分の老眼が進んでいるのにびっくり!!



IMG_5563 (2)

「マリン」というテーマを出されたので作ってみたけど、ぜんぜんマリンテイストじゃなくなってしまった。。
頑張ってクロスステッチでイニシャルを刺したのに、子供のおけいこバッグみたいだね。

もうちょっと大人っぽいデザインでリベンジするつもり^^;



下の娘のために作ったバッグが出てきましたので、ついでに見てやってください^^

5572bag.jpg

これ持って通学してくれた。 素朴な高校生(笑)



IMG_5633.jpg

毎日部活に持って行ってたバッグ。

トランペットにもきれいに金色のスパンコールがついていたはずなんだけど~

タンバリンにいたっては原形をとどめていませんねぇ^^;

IMG_5613.jpg

パリ熱に浮かされて完璧お遊びで作ったバッグですが これも学校に持って行き、紅茶をどば~っとこぼしてお陀仏に。。

Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

ベッキオ橋とウフィッツィ美術館

IMG_4771.jpg

フィレンツェの町を東から西へ流れるアルノ川。

14世紀半ばに架けられた町で最古の橋が、ベエッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)です。

まるで遊園地か何かのようにかわいらしいでしょう。



IMG_4778.jpg

橋の上に行ってみると、そこが橋だとはわからないくらい、両側に商店が連なっています。



IMG_4779.jpg

かつてはここに肉屋などが並んでいたそうですが、時のトスカーナ大公 フェルディナンド1世(もちろんメディチ家^^)が臭いを嫌って店を撤去させ、かわりに金銀細工師が集められたんだそうです。

だから今ではこの橋の上のお店は 全部が全部(たぶん)こんな貴金属店ばっかり!!!


IMG_4780.jpg

こんなにたくさんのジュエリーを一度に見るのは初めてです~ 目がくらくら・・・

いつまで見ていても 「買ってあげるよ」 のひと言がないので(笑) ここは早々に退散。



IMG_4766.jpg

さて、本日のメイン イベント、「ウフィッツィ美術館」 の見学。
ルネッサンス期の芸術の最高傑作を集めた美術館です。

日本で予約しておいたので、2時間待ちの行列を尻目にすす~っと ・・・ って、行列なんてないですよ!
11月は予約なしでも十分だったかもしれませんね~



IMG_4768.jpg

鳩やスズメにパンを投げてやりながら絵を描くお姉さん。 ほのぼの~


IMG_5510 (2)

Eメールで受け取ったバウチャーをこのチケットと交換して入場します。
もちろんセキュリティ チェックあり。


IMG_4784.jpg

入るとすぐにこの階段!!

憶えていますか? 前日ドゥオモのクーポラまでの狭くて急な階段をどれだけ上ったかを。。
若いので今日は筋肉痛なのですよ(笑)

頑張って上り終えると・・・



IMG_4786.jpg

また階段が!!! いや~、容赦ないです(笑)

この先は撮影禁止なので画像はありませんが、私のつたない表現力ではお伝えのしようがない、超ド級のすばらしさでした~!

まずその数に驚きです。 ほとんどがメディチ家のコレクションということなんですが、ずら~~~りと並んだ彫像を見たときには 「まじ?!」という若者ことばが頭に浮かびました^^
芸術うんぬんより メディチ家やりすぎ(笑) って感じで。(夜中に見たらまちがいなくホラーです^^)

今なら美術といっても映像とかいろんな表現の方法がありますが、当時は油絵や彫刻で思いの全てを表現していたのかな、なんて思わせる迫力があり、意味深な作品も多かったように思います。


教科書にも載っているような名画や巨匠の作品もたくさん見ましたし、3~4時間はいたかと思いますが、まだまだ時間が足りなかったです。



IMG_4787.jpg

美術館の一角に ベッキオ橋がきれいに撮れる場所があるんですね。
皆さんよくご存知のようで、列に並んで撮影しました。



IMG_4773.jpg

こちらの方角もきれいでしょう。


そうそう、美術館内にカフェもありますということだったので行ってみましたら、すごく簡素な、駅の立ち飲みジュースバーレベルだったので、さっきまで見ていた巨匠の作品からの落差がすごくて笑えました^^



IMG_4824.jpg

さて、帰り道に見つけた 100円ショップならぬ 1ユーロショップ。

100円ショップほど使える感じではなし、かな。

Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

はじめましてローマ

IMG_4828.jpg

フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅。

これからローマへ移動します。



IMG_4830.jpg

8:25発のローマ テルミニ駅行きユーロスターは 20分の遅れ (RIT)ですよ。

よく遅れると聞いていたので 想定の範囲内。

ここから約1時間半の旅です。

満席で しかも通路側だったので写真は断念。




IMG_4832.jpg

テルミニ駅に到着し、駅前の五百人広場に出て仰天!!
ものすごい数の人間が デモ行進しています!
シュプレヒコールもすごい、でもイタリア語なのでどんなデモなのかさっぱりわかりませ~ん。

あとで聞いたところによると、大学への国家予算削減に抗議するデモだったらしいです。
50万人の学生・教職員・保護者らが集結したんですって!金沢市の人口は45万人だよ~^^;


このデモのおかげで市バスは完全にストップ。
チケット窓口のお姉さんにいつ復旧するか聞いたら、「そんなこと誰にもわからないわ~」と ほとほとうんざりしたという顔してました。

イタリアという国、ストライキも多いけど デモも激しいんですねぇ。。



IMG_4836.jpg

とりあえずホテルへ向かいます。

こじんまりしていたベネチアやフィレンツェに比べて、ローマは広くて大きい。
樹木の感じも全然ちがいます。


車も多くて 狭い道だろうが坂道だろうが、人が横断していようが構わずぶっ飛ばしてきます!!!!

ローマの歩行者は慣れていて、ちょっとの隙間をぬってゆうゆうと横断したりするんですけど、私は歩くのすら怖かったです。



IMG_4838.jpg

ホテルにスーツケースを置かせてもらい、徒歩で出かけてみることにしました。

こんな階段を降りて行ってみると、



IMG_4839.jpg

目の前にいきなり現れた 「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂」!



コピー ~ IMG_4844

白くて巨大で華やか~、ウェディングケーキ なんて揶揄する人もいるそうですが とっても美しいです。

統一イタリアの初代国王になったヴィットリオ・エマヌエーレの偉業をたたえるために建設されたもので、内部は博物館になっています。

そして その前に広がっているのがローマのヘソ、ヴェネツィア広場なんですね。

Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

遺跡だらけ

IMG_4846.jpg

ヴェネチア広場から延びている広い道路。
ややこしいですね、ローマにはヴェネチア広場があって、ヴェネチアにはローマ広場があるんですよ~
サン・マルコなんとかというのも そこらじゅうにあるみたいだし。


車が一台も来ないのは、歩行者専用道路だから? それともさっきのデモの影響なんでしょうか??


ローマの街路樹はこんなふうに下のほうの枝を払ったユニークな形に仕上げてあります。
この街にとってもよく似合っていると思いませんか?


むこうの方をよくよく見ると・・・



コピー ~ IMG_4851

あ、あれは、コロッセオではありませんか!!!!!

ローマという街、惜しげもなくボス級の歴史的価値あるものたちが姿を見せてくれます!
街の中に遺跡があるのではなくて、遺跡の中に街があるんだって聞いていたとおりですね~


IMG_4842.jpg

しかも まだまだ発掘が続いているんですねぇ (ここもそう)

ローマの地下鉄が A線とB線のふたつしかないのは、地下を掘ると必ず何か出てくるのでもう路線を増やすことができないからなんですって。



IMG_4852.jpg

コロッセオに近づくと、剣闘士の扮装をした人がいました。
一緒に写真を撮ると すごく高い料金を請求されるそうですよ。



IMG_4858.jpg

道路を横断する時 むこうの方から、



IMG_4862.jpg

キタ~ッ!! 50万人!

渡っておいてよかった~(汗)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週後半から1週間旅行してきます。
今回は次女とのふたり旅、行き先はロンドン~♪


娘たちの暮らしぶりチェック&東京でもちょっぴり遊んでくるので、ブログは今月いっぱいお休みしますね。
帰りましたらまた遊びに来てくださいね~
では 行ってきま~す ピース

Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

ただいま

ロンドンから帰って来ました~

IMG_6320.jpg

桜が満開でしたよ!!!
モクレンもご覧のとおり。
水仙もミモザも 名前を知らない様々な花たちもきれいに咲いて街を彩っていました。

金沢より暖かいし 連日の晴天だし、3月のロンドンは大満足でした~



IMG_5659.jpg

次女とふたり、実に貪欲に楽しんできましたので、イタリア旅行記が終わり次第 (まだまだかも^^;) ご紹介しますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


忙しい長女を連れて行けなかったのが可哀想だったのですが、彼女が落ち着き次第どこかすてきな所へ一緒に行きたいなと考えています。
またロンドンがいいかな、それともスカイダイビングができる南の島がいいかな~(本気です)

IMG_6405.jpg

とりあえず今回は東京のレストランで韓国気分(笑)
とってもスタイリッシュなお店です。 名前忘れた。。



IMG_6401_20090329235210.jpg

韓国人のイケメンくんが 「あちゅいですから きをつけてください」 って^^



IMG_6403_20090330005638.jpg

チゲみたいなスープも、海鮮味噌もおいしい~
柚子サワーもすすみます^^



IMG_6410.jpg

デパ地下のケーキでフランス気分^^

緑色のゴルフ場みたいなのと、グラスに入っているのがピエールエルメ、
あとの3つはルコントのです。
ルコントって私は初めてだったのですが、日本で最初のフランス人によるフランス菓子専門店なんだそうです。

私の好みでは・・・ピエールエルメに軍配。
ゴルフ場は、タルトレットの中にペースト状のもの2層(ナゾでした。)、グリーンは抹茶。
グラスの方は、底からライチ、マンゴーペースト、キャラメルムース、ココナッツ味のギモーブ。絶品!!!!!


東京には世界中のおいしいものがあるからうらやましい~

Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。