あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

東大門市場

さてさて、なぜかパン屋でチョコレートを買って食べた私たち3人が 次にやって来たのはこんな所です。

IMG_2867.jpg

地下鉄の駅から地上に出ると、こんな光景が。
ギフト用(?)の 化粧品類が山積みです!



IMG_2866.jpg

こっちは靴です!



IMG_2868.jpg

と思ったら、この先ず~~~っと靴屋が続くのでした!!



IMG_2869.jpg

ほら!!見渡す限り靴だらけ。

(そういえば後日、残念ながら写真がないのですが、床屋さんばかりが軒を連ねる商店街、バイク屋さんばかりのストリートを 空港行きのバスの中から見ました。)



IMG_2865.jpg

これが「東大門」です。 そしてさっきの市場が 東大門市場。
もちろん 靴以外のものもたくさん売っている 大きな市場ですよ^^



IMG_2872.jpg

こういう建物の中も、ファッション関係などの小さな店がた~くさん入っているんですね。

と言うことで、「更に疲れる あそこ」 とは、このファッションビルのことでした。。。
ものすごくごちゃごちゃしたビルの中を歩き回って、買ったのは次女のミニスカート1枚だったような気が・・・



IMG_2871.jpg

夕日が傾きかけていた 清渓川の遊歩道。



IMG_2874.jpg

ビルを出た時にはライトアップされていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年中に旅行に行きたい! と主人にせがんでいたのですが、やっと日程がとれたので 来月早々にイタリアへ行ってきます。
もう少し暖かい季節がよかったのですけど、11月も生のポルチーニ茸がおいしいらしいですからね、楽しんで来たいと思います。

今回は全くの個人旅行、手配関係はほぼ私がひとりでやっております^^;

イタリアを旅するなら、とっても参考になるサイトがあります。
それは、「ローマ・フィレンツェなどイタリア旅行情報サイト:アーモイタリア」。 10046513318_s.gif

実は、このリンクを貼るだけで、フィレンツェの「ウフィッツィ美術館」の予約を無料でしてもらえるのですよ、ラッキー(笑)
普通は1000~2000円くらい手数料がかかりますからね、皆さまも憶えておいてくださいね^^

スポンサーサイト
Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

最後の夕食

とうとう韓国最後の夜になってしまいました。
最後の夕飯はどこで食べよう??

街で配っていたタウン誌に載っている1軒の店が目にとまりました。
明洞の街中、ホテルからも近いです。
韓国にしてはすごく高い料金設定・・・ でも この店には私がぜひとも食べてみたいと思っていたメニューがあるのです。

IMG_2877.jpg

最初に注文とは関係なく、キムチやサラダ、小さなチヂミ、かぼちゃの煮物、韓国式冷奴などがどんどん並びます。
このシステム、ほんとに不思議。

お肉は骨付き牛カルビ。 この旅では豚ばっかり食べていたので 牛をがっつり(笑)



IMG_2891 (2)

焼けたらハサミで切ってくれるのは、らくちんです。
イメージしていたよりあっさりした味付けで、お肉のおいしさがよく味わえます。



IMG_2887.jpg

ユッケ。 切り方が日本よりも太くて、味付けもコチュジャンが効いている感じ。



IMG_2879 (2)

食べてみたかったのはこれ、生タコです。
生きたまま包丁でぶった切る(!)ので、お皿に盛り付けたあとも にょごにょご動いているんです!!
おとなしく動くのではありません、お箸でさわると かなり激しく動き回ります(怖)

吸盤でお皿に吸い付いているので、なかなか取れないのですよ。
塩入りゴマ油につけていただくのですが、舌や上あご、ほっぺの裏なんかに吸い付きます!
舌の上でもにょろにょろ動いて、気持ち悪いというよりも面白い^^
味もおいしかったですよ。

上手に食べないと、喉の奥や食道にくっつくので、「元気な人にしかお出しできません」 と 店員さんが言っていました。


あと、カニを醤油漬けにした カンジャンケジャンも食べたのですが、いい写真が残っていません。。
とろ~っとしていておいしかったです。


そうそう、途中で席をひとつずれてほしいと店員さんに言われ、サービスに大きなチヂミをもらいました。
食べ切れなかったので持って帰りたいとお願いしたら、パックに詰めて、タレも小瓶に入れてくれました。親切~
結局ホテルで寝る前に食べました(太る!) おいしかったなぁ~


韓国焼酎も注文してみましたが辛くて飲めず、きっちりフタをしてパパへのお土産に日本に持ち帰りましたw

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

ベトナム・タイ 次男編

連休なので次男が帰ってきました。
夏にベトナム、タイを旅行した時の写真を見せてもらいました。

タイへは私と主人も去年旅行したばかりなので 「ここ行ったよ~」「これ知ってる!」なんて盛り上がりました。
一部ですが写真を紹介しますね。

P1000013.jpg

ホーチミン人民委員会庁舎です。 フランス占領時代には市庁舎として使われていました。
この建物、正面から撮影することは禁じられているんですって。
だから斜めからさりげなく(笑)

ベトナムはバイクが多かったそうです。 タイでは案外少ないのですよね。


P1000033.jpg

中央郵便局。 大きな肖像画は、ベトナム建国の父 ホーチミン氏です。

お土産やオリジナルグッズなんかも売っている、一風変わった郵便局だったそうです。



P1000041.jpg

ホーチミン市最大の市場、ベンタイン市場です。
フランスの駅舎みたいな建物だと思ったら、なんと元々はフランス人が開いた市場だったとか。

牛の心臓丸ごととか、かなり目が点になるようなものをたくさん見たらしい(笑)



P1000059.jpg

タイへの移動は ベトナム航空。
シンプルな機内食(笑)



コピー   P1000177

タイではワット巡りが楽しかったと言っていました。
蓮の蕾を聖水(?)に浸して 頭にかけます。 いい子になったかな~?



P1000084.jpg

この旅で一番おいしかったのが、こちらのプーパッポンカリーだったそうです。
確かにおいしいですよね~、私もまた食べたくなってきました。



P1000150.jpg

チャオプラヤー川の近くで こんな屋台も見かけたそうですよ!
でもよく見るとなぜか エビの絵が・・・??



P1000208.jpg

すてきな表現・・・

気ままな一人旅、とっても楽しんできたようです。
手帳にぎっしりメモをとってきていました。
きっと彼なりに 色んなことを感じた旅だったことでしょう。

あ、それから、タイの空港からの高速道路(?)が、カリフォルニアとそっくりで、道の感じも、椰子の木も、標識の色やデザインも、すごく似ていて ちょっとうれしかったらしいです(笑)

P1000065.jpg

こんな写真をたくさん撮っていました。(爆)

Category : 未分類
Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

朝食はお粥~

とうとう帰国の日になってしまいました。

この日もホテルの朝食を蹴って(ついに一度も食べなかった。見るだけみておいてもよかったなぁ)、明洞で食べたのが、

IMG_2908.jpg

お粥です。 前日食べたあわび粥があまりにもおいしかったので、韓国最後の食事は全員一致でお粥に決定!
明洞にはお粥の専門店が何軒もあるので、お店の雰囲気と 前に出してある写真の感じを見て入ったところ、昨日以上にとてもとてもおいしくて感激~!!

手前が海鮮粥、左があわび粥、右は肉と野菜のお粥です。
どれも全部おいしい~~




IMG_2907.jpg

キムチやナムルもとてもおいしかったです。
手前左は海苔のナムル。 香りがあって ほどよい歯ごたえ。お粥によく合います。
その横は太いインゲンの辛味噌あえのようなもの。
奥中央は黒豆。 甘くなくて、日本の煮豆より硬いです。
1枚目の写真に写っているほうれん草のナムル、これもおいしかった~



IMG_2909.jpg

普通のあわび粥と、特選あわび粥というのがあって、最後なので奮発して 特選をオーダー(笑)

店頭の写真では 大きなアワビのスライスがデデ~ンとのっかている感じでしたが、実際にはこんなもん^^;
でも昨日のよりもアワビが多いし、味も濃いです。 むちゃくちゃおいしい!!

あわび粥は朝鮮時代の王様が朝食に食べていた料理のひとつなんだそうです。
薄切りにしたあわびをごま油で丹念に炒め、そこに米と水を加えてよくかき混ぜながら少しずつ煮込んで作られています。

注文を聞いてからお米から炊くので多少時間がかかりますが、韓国へ行ったらぜひ食べてみてほしい イチオシです。(ほかにも かぼちゃや黒ゴマなど、いろんな種類のお粥があります)

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

Nソウルタワー

アワビ粥を堪能した私たちは、空港へ向かうにはまだ時間があるので またまた明洞の街をぶらぶら。

IMG_2919.jpg

朝からすごい人出です。
屋台を引いている人も見えますね。今から開店準備でしょうか。



IMG_2916.jpg

このわずかな時間に、私は昨日から気になっていたカバン屋さんで 渋いオレンジ色のラム皮のバッグを買いました。
明洞では数少ない大人なお店で、おしゃれ~なかばんがいろいろありました。(名前忘れたorz)



IMG_2910.jpg

ビルの谷間から Nソウルタワーが見えます。
あそこまではケーブルカーで上れて、ソウルの街が一望できるデートスポットなんだそうです。
晴れた日は仁川の海まで見えるとか。


IMG_2655.jpg

ちなみにこちらは1日目の夜に撮ったもの。
展望台から景色を眺めつつ用を足せるゴージャスなトイレ その名も「スカイ化粧室」が有名なんだそうですよ!

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

最後まで食い気・・・

紹介がもれていた写真がありましたのでアップします。

IMG_2902.jpg

コンビニで買った とうもろこし茶と ざくろジュース。

お粥の店で出された とうもろこし茶は、甘くて香ばしくとてもおいしかったのですが、缶入りはそれほどでも・・・
ざくろジュースは甘酸っぱくておいしかったです。 アセロラジュースみたい。



IMG_2527 (2)

チョコアイス。 日本のと同じような味です。 ほんと、韓国と日本は似ています。



IMG_2912_20081027193525.jpg

これは、食べたかったけれど見るだけに終わった 鶏の丸焼き。
この数、すごくないですか?!



IMG_2920.jpg

空港へ向かう前に 最後に立ち寄ったのがここ、キンパップ天国。
3回目です(爆) どんだけ好きなんでしょうw



IMG_2921.jpg

持ち帰り用に、アルミホイルで包んでくれます。
キムチありとキムチなし、外からわかるように ホイルの表裏で包み分けてくれました。
おばちゃん やさしい。

このキンパップは空港ロビーでちょっぴり食べ、東京のマンションに戻ってから残りをしみじみ食べたのでした(笑)



IMG_4190 (2)

ところで これが明洞で買ったバッグです。
熟した柿のような色です。 黒い服の時に持つと映えるかなと思い選びました。
軽くて使いやすいですよ~

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。