Post image

明洞 地下街

明洞の地下街です。日本の地下街をイメージしたらだいぶ違います。はっきり言ってしょぼい・・・活気もありませんね。。明洞にはとにかくたくさん メガネ屋さんがあります。ガイドブックにもよく広告を載せているし、クーポンを配ったり、日本語の看板を出したりと日本人をターゲットにしていることがうかがわれますね~なんと、15~20分ほどでメガネが出来上がるのだそうです!それすら待てない人には、ホテルまで配達してく...

Post image

ホットック

甘~い匂いに誘われて行ってみると、人気の屋台デザート、「ホットック」 を発見!!鉄板で焼いたパイのような生地の中に、黒砂糖、シナモン、ナッツなどが入っています。150円くらいだったかな??お店によって少しずつ味や歯ごたえが違うようです。(実は2日後にも別の屋台で買って食べましたw)厚紙ではさんでくれます。中の黒砂糖がとろ~り溶けて、アツアツですから注意が必要!!こういうのをほおばりながら歩く若者、...

Post image

ソフトクリーム

これは・・・!!明洞名物のひとつ(?) 32cmソフトクリームです。この寒いのに、長いソフトクリームを食べながら歩くのが流行なんだそうで・・・ (ブルブル。。)コーンの部分を入れて 32cmということらしいです。これで1000ウォン (約100円)。 安い。 味も安め^^;次女セレクトは、ストロベリー&抹茶。 この取り合わせってありえるの??「いらない」 って言ってたお姉ちゃん、見たら味見したくなった^^あ...

Post image

南大門に向かう

明洞はどちらかというと中・高校生向きの洋服が多いんです。娘たちはなかなか気に入ったものを見つけられなかったのですが、 「WHO.A.U」 というお店で数点買うことができたので気がすんで、やっと次の目的地へ向かうことになりました(笑)目的地というのは 「南大門」 です。そう、あの放火されて燃えてしまった南大門と、その周辺にある市場を見に行きます。大通りの商店街を歩いて行くと、脇道に問屋のような商店や、露店がず...

Post image

南大門

今年2月10日、南大門が放火により焼失したことをニュースで知りました。ひと月後に韓国旅行を控え、ホテルから徒歩圏内にある南大門を訪れることにも大きな期待を寄せていたので、信じられない思いで画面を見ました。韓国人のショックは相当なものだったらしく、娘たちの友人の韓国人留学生たちも涙を流さんばかりの嘆きようだったということです。なにしろ国宝第一号指定の、現存する韓国最大の城門で、国の顔だと表現する人も...

Post image

南大門市場

南大門の焼け跡を見た私たちは、大通りを横断して、もう一度市場へ向かいました。高校生くらいの集団がいます。日本からの修学旅行かもしれませんね。ちなみに長男と長女の修学旅行は韓国でした。ここ南大門市場は、もうひとつの有名な市場・東大門市場に比べると規模は小さいですが、こんな風に様々な店がず~っと続いて、食料品や生活用品など、あらゆるものが売っているんです。このとき3月中旬、日本ではみかんのシーズンは終...

Post image

ホワイトデー

最近の韓国土産の定番といったら何でしょう?韓国海苔、キムチ、コスメとか?昔は高麗人参が代表的な土産物だった気がするのですが、今は手軽なサプリメントが普及しましたから、高価な人参を買う人は減ったんじゃないでしょうかね。でもここ南大門市場にも、高麗人参メインのお店がありました。子供の頃、誰がくれたのか冷蔵庫に高麗人参のエキスがあって、親に飲まされた記憶があります(苦!)健康な子供だったのに・・・ orzこ...

Post image

市場でアレを捜す

南大門市場を歩くうちに、だんだん日も暮れてきました。女性たちが群がっているのは何の屋台だったでしょう??ユニークだったのは、靴下ばかりを大量!!に積み上げた屋台です。そして、ここにもあったパチモンw有名スポーツ用品ブランドのマーク入りとか、日本のキャラクターものとかの靴下が山積みです~こんなお店もありました。安いし、色やカール具合など好みに合うものがあれば買いたかったみたいです。これは 「食用のサ...

Post image

新世界百貨店

南大門市場をあとにした私たちは、ソウルの高級デパートのひとつ、「新世界百貨店」へ。庶民の市場から徒歩数分で、最高級ブランド店に移動できる、不思議な街だわ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回、東京でぜひやりたかったこと、それは、東京駅をスケッチすることでした!スケッチの指導書、水彩画を趣味にしている方のブログ、東京駅の絵が本当によく出てきます。素敵な建造物ですしね~えぇ~っ!! 工...

Post image

フードコート

新世界百貨店は、日本のデパートとほぼ同じです。明洞の小さなショップや市場の低価格の店とは異なって、ハイセンスでお値段も高い内外のブランドが揃っているようでした。さすがに写真を撮る雰囲気ではないです。。これは上の方の階にある フードコート。さっぱりときれいなお店が7~8軒あったでしょうか。台北101のフードコートを小さくしたようなイメージです。食品サンプルって日本発祥だと思いますが、台北でもバンコク...

Post image

デパ地下

新世界百貨店でお買い物をしたあとは、もちろん地下の食品売り場へGO~♪見た目も内容も、日本のデパ地下と似ていますね!中華まんじゅうです。おしゃれなパン屋さんですね~お惣菜類も売っています。ここが外国だということを忘れそうになるくらい、見慣れたデパ地下の光景^^前に読んだことがあるのですが、デパ地下のおいしいものが主婦に売れるのは、2つの理由があるんだそうです。ひとつは、「今日来られなかった家族のた...