あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

スカイ・ビュッフェ

展望台で景色を楽しんだ後、バイヨーク・スカイの81階にあるレストラン 「スカイ・ビュッフェ」で夕食をいただきました。

ここは壁がガラス張りになっていて、夜景を見ながらお食事できます。
まずは眺めの良い窓側の特等席を確保します!!

IMG_1328.jpg

タイ料理、西洋料理、日本料理など、バラエティに富んだ内容で、品数もすご~くたくさんあります!!
とても全種類は食べきれません。
とりあえずぐるりと見てまわって、すぐにお腹がふくれてしまうパスタやピザ、ご飯もの、ポテトの類はパスしましょう^^



IMG_1314.jpg

麺料理のブース。 好みの麺を仕上げてくれます。



IMG_1326.jpg

こちらのコーナーの目玉は、目の前で焼いてくれるビーフ・ステーキとロブスターのグリルです。
混み合う前に行ったので並ばずにゲットできました~

まだまだ続きますよ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月、我が家に届いた宅配便。

IMG_2985.jpg

愛媛営業所の方が送ってくださったおみかんです。
ご実家がミカン農家をしていらして、いつも 色々珍しい柑橘類を送ってくださるんですよ。


IMG_2988.jpg

オレンジ色のが 「せとか」。 黄色いのが 「はるか」 です。
どちらも いよかんを一回り小さくしたくらいの大きさで、人気の高級品種らしいですね~

「せとか」 は皮が薄くてずっしり重く、ネーブルオレンジに似た香り。
果汁がほとばしるって感じです!

「はるか」 はレモンや柚子のように爽やかな香りなのに、とっても甘い!!

どちらもとってもおいしいです~★
いよかんとも、デコポンとも、清見オレンジとも違うおいしさです。

あた子さんやぶじこちゃんは こういうのをいつも食べているのかな~?

スポンサーサイト
Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

絶品トムヤムクン!

スカイ・ビュッフェでの夕食です。

IMG_1318.jpg

きれいに細工したオードブルもありますね。
味はどれもなかなかおいしかったです。


IMG_1315.jpg

手前のが焼いてもらったお肉です。一番小さなヒレを一切れ。
ロブスターの写真がなぜかない・・・
がっついて食べて、撮影を忘れたと思われます orz



IMG_1327.jpg

野菜の豊富なバンコク、サラダは本当においしいです。

このあと夜景を撮影するつもりでしたが、スコールのため断念。
結果、サラダバーの右奥に見えるガラス窓、これが唯一の夜景写真となりました。。


IMG_1324.jpg

ここで一番感動的においしかったものは、このお鍋の中の



IMG_1317.jpg

トムヤムクン!!
ここのは、ココナッツミルクが入ったタイプです。
エビのほかに白身魚も入っています。

お客の注文を受けてから、最後のひと手間をかけて仕上げてくれるので、具も生き生きしていています。
濃厚で香り豊か、魚介類のダシの旨みがたっぷりで、ものすごくおいしかったです~!!!
もう一度あのトムヤムクンが食べたいなぁ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


春ですね~♪
金沢はまさに三寒四温。
暖房不要の暖かい日があったかと思えば、あられが降る寒さに戻ったり・・・
でも空気の匂いと、晴れた空に、「金沢にも春が来た~」 と感じます^^

今日は桜の開花も宣言されて、見ごろは今週末あたりらしいです。
土曜日にお花見の予定があるので、ちょうどいい具合だわ^^

 IMG_2982 (2)

今日のデザートは春らしい和菓子にしましょうか。

「小出」 の桜餅と 胡蝶です。

桜餅は、道明寺粉を用いたツブツブのお餅のような関西風もありますが、
金沢ではクレープのように焼いた関東風が主流です。

胡蝶は、文字どおり蝶々のような愛らしさにひかれて選びました。
やわらかい求肥とよもぎ餡で、香りも春らしく。

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

タイデザート♪

バイヨークスカイのビュッフェには、

IMG_1329.jpg

握り寿司などの和食のコーナーもあるのでした!
タイ人の板さんが器用に握っています。
私は食べなかったのですが、お刺身が新鮮でなかなかいけるということですよ!!



IMG_1322.jpg

お腹いっぱいでも食べてみたい、タイスイーツの数々^^


写真左の真っ白なものは 「タコー」。ココナッツ味の軽いお餅をバナナの葉のカップに入れて蒸してあります。
その右はココナッツ風味の焼き菓子 (たぶん 「カオニャオ・ナーターン」だと思われる)、
その横はプリンですね。

手前左の黄色いのは 「トーンヨート」。あひるの卵黄、砂糖、蜜をこってりと煮込んだものです。ねっとり甘いです。ココナッツの香りもします。

ピンクのお花形は 「カノムチャン」。お米とココナッツでできたタイ風ういろうです。ピンクの色はバラで色づけしているそうですよ。グリーンのもあって、そちらはバイトーイ (タコヤシ)の葉で色づけするんですって。

一番奥のお菓子だけ記憶にないのですが、ケーキっぽく見えますね。

この中で一番好きだったのは 「カノムチャン」^^
ぷるぷる もっちりしていておいしかったです~★



IMG_1321.jpg

アイスクリームは、黄色く見える方がバニラ、白い方は細かいドライフルーツが入ったヨーグルト味です。
(デザートのことはよく覚えていますね~ww)

これにてタイでのお食事はすべて終了~
はぁ~、よく食べました。 ズボンのウエストがきつくなったような^^

このあと深夜の便で帰国となります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


年に一度の、絵の教室の懇親会がありました。

コピー ~ IMG_2999

O先生の門下生約50名が それぞれ1点ずつ披露します。
長い方で4年目という 割と若いスクールですが、中には目を見張るほど見事な作品もあって、とっても刺激になります。



IMG_3005 (2)

ご覧のとおり、熟年のゆとり世代の方中心w
絵は、屋内で描けばインドア、スケッチに出かければアウトドアと、状況や好みに合わせて楽しめるのがいいなぁと思います。



IMG_2995 (2)

この後お食事をいただきながら会話も弾んだのですが、終始絵画の話題なんですよ。
皆さん熱心ですね~!
自分の作品への感想を聞かせてもらうのも楽しいものですね。



IMG_3011 (2)

私の作品はこれです。 額のおかげで少し締まって見えますねw

よい季節になったことだし、風景画も頑張ってみようかな、と思っています。


Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

さよならバンコク

昨年7月から足掛け10ヶ月もの長きに渡ってお送りしてきました「 タイ旅行2007年」 も、いよいよ今回が最終回です。
皆さま 本当に辛抱強く読んでくださってありがとう!!(笑)

IMG_1330.jpg

帰りの機内で出たタイ風のおかゆがとっても 「アロ~イ」 だったので・・・



タイ風おかゆ

家でも再現できないかと工夫してみました。

ごま油と中華スープの素少々を入れておかゆを炊き、ナンプラーで味付けしたそぼろをトッピング。
結構 それらしい味になりましたよ~★



IMG_3006_20080409153735.jpg

タイ料理を作るのが楽しくて、先週はパッタイにもチャレンジしてみました!

と言っても、無印良品で麺と調味料がセットになったものを買ってきたんですけど^^
簡単だしお安いので、レストランに行けないときには十分★



IMG_3044.jpg

トムヤムクンの素。 バンコクのコンビニで買いました。

次はこれでココナッツミルク入りのトムヤムクンに挑戦します!




とっても楽しくて思い出深い旅ができて、またひとつ大好きな国が増えたのがうれしいです。
いろんな情報やアドバイスを下さった皆さんにも感謝です!

またいつか行けたらいいなぁ。 その時は新鮮なお刺身と、ナマズと、ソンブーンのプーパッポンカリーと、屋台料理も食べてみたいです!
最後まで食いしん坊丸出しの旅行記でした~ww





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、次回からは 3月に娘たちと行った 「韓国旅行2008年」 をご報告しますね~

これまた 食いしん坊炸裂ですよ^^

s-コピー ~ 20080402141849^

ソウルで買ったお揃いのパーカーを着て撮ったプリクラです。
画像では分かりづらいのですが、ディテールがかわいいです。
ちなみに、ピンクのパーカーの下に着ているTシャツは、水玉に見えますけど、薄紫色のクマさんなんです^^ 同じお店で買いました。

名前の下に書き込んであるのはそれぞれ 「姉」 「妹」の意味のハングルだそうです。
このふたり、大学で第2、第3外国語で韓国語を勉強したので、とっても助かったんですよ~

では、次回からもどうぞヨロシク!!

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 15 comments 

機内食

旅の始まりはやっぱり機内食ですね!

味がどうとかよりも、これが出てくると 「ああ、海外旅行している」っていう気分になるんですよね。
狭いテーブルでみんなが一斉に同じものを食べるというのも ちょっと滑稽で好きです(笑)
エグゼクティブクラスだと様子が違うでしょうからあこがれますが、私はエコノミーで全然シアワセ~★

IMG_2475.jpg

今回初めて アシアナ航空を使いました。
韓国の会社だけに、お肉は韓国流の味付けです。
しかも必ずチューブのコチュジャンが付いてくる!!

ワインやビールもあったのですが、この日はおとなしく 「7up」 にしました。
韓国では「サイダー」がとてもメジャーな飲み物だと聞いていたし、実際まわりの座席の韓国人の方たちがサイダーをオーダーされていたので、気分を出してみましたw


ところで、アシアナ航空、キャビンアテンダントの方たちが美人なんです!!
サービスも悪くなかったですよ。
座席に個人用モニターも付いているし(韓国映画、ドラマ満載ww)、食後はゲームをして楽しみました。
乗客は、家族連れ、おばさまグループ、若者グループ、カップルと多様。
午後1時半の便でしたので、ビジネスマンの姿は少なかったように思います。


もうひとつ思い出しました。
ソウル仁川空港に向けて出発する日本人は、成田空港で韓国の入国審査を受けられるんですよ!!
出国審査を通過したらすぐそばに、韓国からの出張所みたいなブースを設けてあって、そこに記入したカードを提出します。
仁川空港到着後は、ごく簡単な審査で時間短縮ができるんです。 いいでしょう?!




IMG_2518.jpg

今回の旅行では、免税店やデパートで 化粧品やバッグやアクセサリーを買えて大満足~
ずっとウォン高が続いていたのに、旅行前にレートが下がったこともラッキーでした。
(W100が約13円→約10円)

このマスカラは、あの 「女豹」 の宣伝のヘレナルビンスタインのものです。
なるほど~、確かにボリューミーで、ツヤのない漆黒がかっこいい!
免税店限定のちょっとお得な3本セット。 娘たちと分けっこしました。

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 11 comments 

夜の明洞

ロッテ免税店を出てホテルに荷物を置いたら、早速お夕飯を食べるために明洞の街に繰り出しました。

IMG_2481.jpg

ソウルきっての繁華街 「明洞 ミョンドン」は、「原宿」のような街だと言う人もいれば、「歌舞伎町」に近いという人もあり。
デパートがある大通りから小路を入ると、ごちゃごちゃした看板が溢れ、商店や食堂の呼び込みの声がすごいです!!



IMG_2478.jpg

ここは若者の街なんですね、安い洋服屋さんやコスメショップ、様々な韓国料理のお店、サウナなどがひしめき合っています。



IMG_2484.jpg

私たちは下調べをしてきたレストランを目指して歩きまわったのですが、



IMG_2485.jpg

似たような通りが何本も何本もあって、しかもガイドブックの地図がかなり間違っていたので(!)、立ち往生してしまいました。

すると、それを見ていたピンクのセーターの男性が近づいてきて (最初 見た目かなり怪しいと思った^^)、ペラペラの日本語で親切に助けてくれようとしたのですが、結局わからず。。

それじゃあ、通りかかった繁盛しているお店に入ろうということにして、再び歩き始めました。



IMG_2476.jpg

さっきの写真で、日本語の看板やメニューを掲げているお店があるのに気づかれましたか?

この食料品店には 「東京」 なんて書いてありますね。

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

屋台がいっぱい

明洞の細い道、夜遅くまで人通りが絶えず、

IMG_2477.jpg

韓国人が宵っ張りだっていうのは本当のようですね。

私たちは、夕飯をどのお店で食べようかときょろきょろしながら歩きます。



IMG_2499.jpg

道の真ん中にずら~~りと並ぶ屋台。

食べ物、洋服、アクセサリーや時計、帽子、バッグ、スカーフ、靴、靴下とストッキングばっかり山のように積んだ屋台もありました!

値段が安くて、品質はそれに見合ったという感じ。

ところで、韓国は聞きしに勝る 「ニセモノ大国」!!
あちこちの店先や屋台にグッチやヴィトンなどのニセモノが大量に陳列してあって、日本語で 「ニセモノどうですか~? 完璧なニセモノよ~」 と悪びれもせず声をかけてきます。
興味がないので通り過ぎようとしたら、「シカト~?」 って言われました(苦笑)

そういえばタイでも、バスの乗り降りの際に ニセブランドの財布を売りに来る人がいたなぁ。
だれかが 「ニセモノでしょう?」 って言ったら、「本物と同じね!!」ってww



IMG_2500.jpg

こちらは 「オデン」。 韓国でもオデンと発音するそうです。
練りものを串に刺して煮込んであります。
3月とはいえ夜は冷えるので、おいしそうに見えました。



IMG_2498.jpg

これは何だったかな。
韓国では歩きながら食べることは普通らしく、きれいなお嬢さんでもこういうのをぱくつきながら歩いていましたよ。

屋台ネタ つづきま~す。


Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

まだまだ屋台


明洞の屋台のつづきです。

IMG_2480.jpg

海産物の屋台ですね。 のしいかや、タコの干したもの、わかめなどもあります。



IMG_2482.jpg

真ん中は私も大好きな 「トッポッキ」 です。 真っ赤ですね~ 辛そうです!!



IMG_2497.jpg

こういう串に刺したものをよく見かけたのですが、おでんと焼き鳥なのかなぁ?

昨年長女が韓国に行った時、案内してくれた当時ソウルの大学に留学中だった友人から 「屋台のものは絶対食べない」 みたいなことを言われたらしく、以前パリで具合を悪くした経験から非常に慎重になっていることもあって、はじめのうちは屋台ものを食べる気はなかったんです。

そうは言っても、台湾でもおいしい屋台のお料理をぱくぱく食べて 何ともなかったし、平気平気~と、2日目からは食べることになるんですけどね~ (笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日から、東京ディズニーランド開園25周年記念のイベントが始まったそうですね!!

めでたい、めでたい~!!

.jpg

ディズニーランドは、お姫様と王子様、外国の街並み、物語の世界、美しい花や木、音楽、おいしい食べ物、そして絶叫マシン・・・ と、私があこがれるものを全部集めたような場所なんですね~

いい年して、いまでも大好きです^^

開園当初は、カリフォルニアのディズニーランドに比べて 樹木が若くてひょろひょろしているので、なんだか違うなぁと思ったりしましたが、25年のうちにしっかり成長して、立派な木陰を作るようになりましたね。

しかも 日本にしかない 「ディズニー・シー」 っていうステキな所も増えたし。

少子高齢化と、香港ディズニーランドの開園で、今までのような右肩上がりとはいかなくなってきていると聞きますが、熟年も楽しめる、永遠の夢の国であってほしいと願います!!




s-9712-1.jpg

こちらは フロリダの ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの中の、マジックキングダムが11年前に25周年を迎えたときの写真です。
シンデレラ城が ケーキに変身しています!!



s-無題-1

私たちが行ったのはその3ヶ月後だったので、残念ながら巨大ケーキを見ることができなかったんですよ。

食べ終えたアイスクリームバーの棒を持っている、ヘンな写真ですね^^;
長男が写っていませんが、家族6人で行ったんですよ。 いい思い出です。

そしてこの旅行中、アメリカ人と英語で会話して楽しかったことがきっかけで、後々次男の留学につながって行ったのでした!




s-無題-2

ミニチュアゴルフをしている次女。

ディズニー・ワールドの広さは 山手線の内側の 1.5倍だそうです!!
だから園内の道路では 車やバスがすごいスピードで走っていましたよ。



ところで、東京ディズニーリゾートでは、お年寄りがボランティアで 園内の様々なお仕事をしていると聞いたことがあります。
いいなぁ~。 近かったらぜひ私も参加してみたい!!

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

たきぎの一本

どこで食べようかな~ と、明洞をうろうろしていた私たちは、一軒のユニークなお店を見つけました。
店頭にたきぎがたくさん積んであり、中ではそのたきぎを燃やして肉を直火焼きしています!

IMG_2486.jpg

店の前に日本語メニューを出してあったので めくって見ていると、店員さんが声をかけてきました。
なんと、顔も話し方も 俳優の的場浩司さんにそっくりなお兄さんです!!

カンペキな日本語で説明してくれたし、お店の中はにぎやかに食事する人でいっぱいだったので、今夜の夕食はここに決めました。




IMG_2489.jpg

注文したのはもちろん、たきぎで焼いたお肉です。
こんがりと焼けた豚の骨付き肉が運ばれてきて、冷めないように遠火の炭火の上に置きます。

食べるときはこんな軍手をはめて、手づかみで豪快に!!
香ばしくてジューシーで、辛いお味噌を付けて食べるととってもおいしかったです。
手前中央の黄色い粉は、甘みのないキナコです。 これも付けて食べてみましたが、奇妙~^^

キムチと野菜はサービスです。
韓国ではどこのお店に入っても必ずたっぷりのキムチ類と野菜のおかずが無料で出て来るんですよね。
旅行中は野菜不足になりがちなものですけど、この国ではそんな心配いりませんね!




IMG_2491.jpg

「もう一品注文したいけど、おすすめはありますか?」と 的場浩司 お兄さんに尋ねてみたら、
「キムチのチヂミがおいしいですよ」って。

ふわ~っとした生地にキムチやネギが入っていて、ほどよい辛さ。 これもおいしいです!
ただ、結構油っこい。。 しかも巨大!
好きなんだけど、ちょっと残ってしまいました。




IMG_2492.jpg

お店の名前は 「たきぎの一本」 です。

ちなみに、的場浩司 お兄さんは在日コリアンで、今はソウルで学生をしているのですって。
日本語がカンペキなはずですね^^

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

明洞 お店いろいろ

お腹がいっぱいになった私たちは、明洞をぶらつきながら ホテルに向かいます。

IMG_2483.jpg

ユニクロです!
韓国でも頑張っているんですね。
ディスプレイの仕方は日本と同じような感じでした。
売れているかな~??



IMG_2494.jpg

すてきなアイスクリームショップ。
お肉とキムチチヂミで満腹なのでアイスを食べるつもりはまるでないのに、店内に入って見て来ました。
完全に冷やかしです^^;
普通におしゃれなアイス屋さんでした。

日本でもおなじみのサーティワンやコールドストーン・クリーマリーもありましたよ。
ナチュールという韓国ブランド(たぶん)のアイス屋さんも。

韓国人は厳寒の冬でもアイスを食べるのだそうです(笑)
温暖化でソウルも昔ほど寒くなくなったという話ですが、それでも結構寒いのに、平気な顔して食べながら歩く人をよく見かけました。ブルブル・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日はデパートへ~

横浜の物産展をやっているというので。
去年も中華街フェアーをやっていましたね。
このイベントは大人気なんですね。

IMG_3073.jpg

ず~っと前にテレビでみて以来 食べてみたいと思い続けていた刀削麺を ついにいただくことができました^^
こねた生地を大きな中華包丁で削りながら、ぐらぐら沸いているお鍋の中に勢いよく飛ばすように入れてゆでるアレです。
こういうの食べられるレストラン、金沢にはないんですよね。

オーダーしたのは 牛バラ刀削麺。
これって四川風なのかな? ものすごく辛いです!!
麺は、真ん中はしこしこしていてちょっとうどんに似てるかな?
両脇は薄いのでヒラヒラしています。
感動するほどおいしいってこともなかったけれど (正直)、念願がかなってうれしかったです★



IMG_3076.jpg

試食しておいしかったので買ったもの。 名前は不明。。
パリパリの皮で肉あんを包んだようなものです。
これだけで1500円ってちょっと高くない?こんなものかな?
台湾に行って以来、「台湾ならもっと安いのになぁ」 って思ってしまいます。



IMG_3078.jpg

これは海老シューマイ。 エビぎっしりでおいしいです!

横浜物産展は楽しいな。
あとは、タイ物産展と、フランス物産展もやってくれたらうれしいんですけど~^^

Category : 2008年 ソウル
Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。