あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

Bread Talk

おや~? あそこに見えるのは パン屋さん ですね!!

カメラ目線?

「Bread Talk」 という名前のこのパン屋さんは、もともとはシンガポールが発祥で、
今ではマレーシア、フィリピン、インドネシア、ベトナム、インド、中国、香港でも展開している超人気店らしいのです。
どれほどの人気かというと、場所によっては黒山の人だかりになるくらいすごいらしいですよ えぇ

各国の日本人駐在員さんご家族にも支持されるおいしさということです。

この時はそんなこと知らなかったのですが、パン愛好家としては一応どんなパンが売られているか見ておきたいところ^^


やわらかいパン中心です

パンのデザインも店の造りも、日本でよく見かける 「ショッピングセンターの中のパン屋さん」とそっくり!
珍しくないなぁ~と思ったのですが、中にはタイらしく激辛の具が入った調理パンや、
ひき肉のバジル炒めのパンなんてのもあったみたいです。

でも、お昼の飲茶が消化しきれていなくて、パンを食べる気にはならなかったのでした^^



軽食も豊富

のどが渇いたので、 ひとまず 「Bug & Bee」 というカフェで何か飲むことにしましょう。
このカフェ、バンコクのあちこちにある人気のお店らしいですよ~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



金沢の冬は毎日が雨か雪。
パリに似ているといえば似ているかなww

外でのウォーキングは4ヶ月のお休み期間に入りました。
ジムに通っている人も多いけれど、毎日出かけるのは億劫だし・・・

めっちゃデカイ!

で、とうとう買ってしまいました~ ルームランナー。

上り坂、下り坂が自由自在のすぐれものです。
30分も歩けば汗びっしょり、1時間頑張ったらほどよい疲れで気持ちがいいです。

こんなヘンな場所に置いたのは、テレビを観ながら歩くためで~す^^


横にあるのは ブルブルマシーン。
半年ほど使っていますが、お腹のインナーマッスルを鍛えるには効果あるかな?
シェイプアップ効果はあまり実感しないけど、体のゆがみが改善されて肩こりが治ったんですよ~


通気性よし

主人の目標は、「生涯ゴルフを楽しむこと」。
私の目標は、「旅行をする体力維持&シェイプアップ」 ピース


Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

Bug & Bee

サイアム・パラゴンを歩き回ってのどが渇いた~

「SUQUEEZE」 というこのジュースバーは、ガイドブックにも載っているチェーン店。
そういえばこの店、スワンナプーム国際空港にもありました。

健康的!

色とりどりのジュースやスムージーがきれいです。


白いのはヨーグルト???

なるほど なるほど。


パスタもおいしそうでした

ちょっとゆっくり座りたいなぁと思ったので SQUEEZEはやめて、
テーブルサービスの 「Bug & Bee」 に入ることにしました。


ストローの中までいっぱいだ

飲んだのはこれ、マンゴーのスムージー。

グラスが大きくて、量が多い!! お腹ヒエヒエ~~
味はもちろんおいしかったですよ~
生のマンゴーがたっぷり入ってるんですね おんぷ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


19年前にうちの前に植えたモクレンの木が、どうしたことか枯れかかっているという話を以前しました。
その後木はますます元気を失くし、いつもなら来年の春に咲かせるつぼみがいっぱいできているはずなのにそれも殆どない状態・・・

我が家の隣に小さな公園があります。 先日、市から委託された造園業者が来て、公園の周りのサザンカなどをきれいに刈り込んでいたんです。
これはチャンスと思い、造園業者さんに 「ちょっとうちのモクレンを見ていただけませんか?」とお願してみました。

残念なことに モクレンはもう回復しないと言われてしまいました。がっくり
だから お願いしてその場で切ってもらいました。 (3000円也)

モクレンには悪いことしたなぁと思います。

ついでに隣の公園のことをお話ししますと、立派な2つの藤棚があって、花が美しいことはもちろん、
大きな緑色の豆のようなものがぶらぶらなるので、子供たちがよくそれで遊んだという、
思い出深い藤棚だったのですが、しばらく前にばっさりと切り倒されてしまいました。

理由は、子供を狙った事件が全国で頻発しているため、見通しを悪くする藤棚は撤去せよ
ということになったらしいです。
公園を照らす灯りも 以前より大きなものに付け替えられました。
子供や地域の安全は何より大切。
それを守るために藤棚まで切る必要がある今の日本って、住みにくくなったもんだとつくづく思います。OOOOO

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

フードコート

サイアム・パラゴンの飲食街には、セルフサービスのフードコートと、テーブルサービスのレストラン・カフェがあります。
マンゴースムージーを飲んだ 「Bug&Bee」 は後者。
落ち着いたサービスを受けられる分、少し割高です。

いろんな種類の料理を見比べて、好きなものが格安で食べられるのは前者の 「フードコート」。
23もの飲食店がまわりを取り囲んでいるんですよ~


こんなカードです

フードコートで食事するにはまず、「COUPON」のカウンターで、プリペイドカードを購入します。
各店で注文の際にこのカードを手渡すと、機械に通して金額が差し引かれていくわけです。
残高が足りなくなったら再チャージできますし、余ったら現金に換金できるので安心です。



おばちゃんの笑顔がすてき

タイ料理1品がだいたい40~50バーツ、エビやカニを使ったタイ料理や日本料理なら100バーツ前後というのが目安らしいです。(1バーツ4円弱でした)



グラニュー糖や唐辛子などで自分なりに味の仕上げ

タイ料理は好きだけど、正直トムヤムクンとカレーくらいしか知らないという状態でしたので、
見るもの全てがナゾの料理^^



和風、西洋風、中華風などバラエティも豊かです

試食なんてもちろんないので、見た目と匂いと勘だけを頼りに食べたいものを捜します。

さあ、どんなものを選んだと思いますか~?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっとゲットしたぁ  「ドラリオン」 絵文字名を入力してください

当日券もあるらしいけど・・・

主人がいつ行けるかわからなかったので チケットをなかなか購入できず、
売り切れるのではないかとハラハラしていたんですよ。

今月名古屋まで観に行ってきます。

めっちゃ楽しみ~~ あ

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

夕食はフードコートで♪

フードコートを何往復もして、やっと選んだ夕食ですww

料理

薄いカツレツに野菜とあんかけソースがかかっています。
オレンジ色は人参。 この切り方おもしろいですね^^
タイ料理の店で指差して注文しました。
小皿の辛い調味料を加えると、エキゾチックな風味になります。
スープはあっさり~



料理

こちらは、麺の上にカニの身入りのソースと、つくねのようなものが添えられています。
ぴりりと辛かったんじゃなかったかな? 記憶が薄れてる~w

お昼に飲茶を食べ過ぎた私たちは、十分満腹になったのでした^^



水槽

こんな風に、席を見つけるのも大変なくらい混雑してました!!
大きな水槽に熱帯魚が泳いでいて、照明の感じといい、おしゃれな雰囲気でしょ?

さあ、続いて別腹のデザートを物色しに行きましょう~バイキンマン



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オリエンタルBKKさんのブログで、お子さんたちを動物園に連れて行かれた時のとってもかわいい写真を見て、うちの子たちが同じ歳の頃を思い出しました。

我が家では子供が6歳になると、父親と子供のふたりだけで1泊旅行に行くという伝統?がありました。
きっかけは、長男が幼稚園で 「お仕事をしているお父さんの絵をかきましょう」 という場面で、
「車に乗ってガソリンを入れに行くお父さん」 の絵をかいたことでした。
つまり、父親がどんな仕事をしているのかを知らず、家庭の外での用事といえばガソリンを入れに行くことくらいしか見たことがなかったのですね ガーン汗とか

これはヤバいということで、父親が出張に連れて行って (気心の知れた営業所や代理店に顔を出す程度の出張を作って)、ほんの少しですが仕事をしている父親の姿を見せ、ついでにたっぷりと一緒の時間を過ごして おいしいものを食べて帰るということになったわけです。えるも

平日に行くので、時期は小学校に上がる前。
仕事の話をしている間 おとなしく待っていられる年齢ということで、6歳になったらということに決めました。

長男は浜松、長女は名古屋、次男は岡山、次女は瀬戸大橋を渡って愛媛に行ったんですよ。
皆それぞれちょっとしたエピソードがあって、記憶に残っているようです。

この旅行の効果というわけではないでしょうが、4人とも反抗期はあったけれど、お父さんダイキライ状態には一度もならずに、今でもとっても仲良しなんですよ~ ピース

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

デパ地下そっくり!


どうですか、日本のデパ地下にそっくりでしょう?

サイアム・パラゴンの食品街にはスイーツやパンだけでなく、タイや台湾の屋台を思わせるようなお惣菜などが所狭しと並べられています。

髪にスカーフを巻いたイスラムの女性もお仕事中ですね

「東京シュークリーム」 と書いてあるようですね。
お姉さん、せっせとクリームを詰めているのかな?

ほとんどが料理している横で販売というスタイルなので、大きな中華鍋で焼きビーフンやチャーハンを作っている炎の料理人がいたり、おでんみたいな煮物の大鍋がぐつぐつ煮えていたり、見て回るのもまた楽しです。




これがいい匂いなんだわ

これは、中国のお菓子でしょうか??
パイとおまんじゅうの中間のような皮でいろんな餡を包んで、ホットプレートで焼いています。


パパの歯型くっきりで失礼!!

かぼちゃ餡をひとつ買ってみました。
焼きたてアツアツです! 甘さ控えめでなかなかおいしい~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えへへ、また作りました、カルトナージュの箱。 プレゼント用です。

この前のと同じ形

うちにあるハギレを利用してるんですけど、組み合わせを考えるのが楽しくもあり、難しくもあり。


偶然クリスマスのイメージになりました

これひとつ作るのにゆっくりやって6時間。
早く完成が見たいタイプの私には こういう勝負の早い?趣味が合ってるなと思います えるも

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 

絶品フルーツジュース♪

辛い料理を食べた後に 甘いおまんじゅうを食べたら、またのどが渇きました^^

もちろんオリジナルオーダーもOK

こちらのジュース屋さんでは、いろんな種類のフルーツをカップに入れたものを用意していて、注文するとその場でミキサーにかけてくれます。



うしろはフードコート

できあがりは、ドラゴンフルーツのピンクが鮮やかなドリンクに!

これ、絶品でした えぇ ポッ えぇ ポッ えぇ ポッ えぇ ポッ

マンゴーのスムージーもおいしかったけど、こちらの複雑なおいしさは日本ではまず味わえないのでは?
サイアム・パラゴンに行かれた際には、ぜひピンクのドラゴンフルーツ入りドリンクを飲んでみてくださいね~ピース


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クリスマスシーズンですね。
プレゼントの用意はもうされましたか?

我が家の子供たちにとって 「クリスマスの思い出」 と言えば、たぶん真っ先にこれなんです。

相当入るよ!!

私が作った靴下です。
この中にお菓子をぎゅうぎゅうに詰めて、夜中にそっと枕元に掛けておくんです。

このお菓子と本1冊ずつが、親からのプレゼント。
おもちゃなどはサンタさんからのプレゼントということになっていたっけww



甘いもんばっかり!!

うちは子だくさんということもあり、スーパーに売っているお菓子をめったに買ってやりませんでした。
普段家で作ったおやつか、大袋のお菓子をお皿に分けて食べていたうちの子たちにとっては、
こんな普通のスーパーのお菓子でも、年に一度ひとりひとりに箱ごともらえるというのが、
とっても楽しみだったようです^^
冬休みの間 ちびちび食べる者あり、あっという間に空っぽにしてしまう者もあり。
この時だけは特別で、決まったおやつの時間でなくても 子供部屋で自由にお菓子を食べてよいことになっていました。


このお菓子の靴下はこの前娘たちに送りました^^
数年ぶりの靴下にちょっとびっくり、でもうれしかったみたいですsmile-8
おしりかじり虫入りのは次女用。
長女用には 梅昆布茶も入ってま~すww

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

巨大スーパーとおかまちゃん

サイアム・パラゴンの飲食街に、「バンコクじゃないみたい」という感想を持たれた方も多かったんですが、
私としてはもっと驚いたのが、この 「グルメマーケット」!
アメリカの大きなスーパーや、パリのモノプリという大型スーパーも見てきましたが、
ここのインパクトはそれらをずっと上回るものでしたえぇ

日本食も豊富!

品揃え、ディスプレイの美しさもみごとなもので、ひとつの商品の数量がすごい!!
例えばオイルのコーナーだったらオイルがずら~~~~~~~~~!!!
この ずら~~のスケールが異常なんですww


レジも最新式

皆さんにぜひお見せしたかったのに、
ここでデジカメの電池が切れました・・・


ちゃんと充電したんですよ。 でも今日一日で使い果たしてしまったみたい。
予備の電池とメモリーカードは持って行くべきでしたorz



これがチケット。マグネットになってます。冷蔵庫にでも貼れってこと??

というわけで、この後行った 「ニューハーフショー」 の写真は一枚もありません。
私ってば


タイのおかまちゃんは本当に美しかったです~!!
ちょっといじりすぎて人造人間みたいな美しさの方もいましたけど、
ナチュラルメイクの楚々とした美女?もいて、スタイルもため息ものでした。
本物の女として反省すらいたしました がっくり

そして、ショーはとっても楽しかったです。
特にコメディタッチの場面では、お腹を抱えて大笑いさせてもらいました!
行くまでは少し抵抗感があったのですが、想像していたよりずっと健康的?な感じで
女性客も多いので、気軽に楽しめると思いますよ^^

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 

塩田

バスはバンコク郊外を走ります。
見えてきたのは・・・

塩田

塩田です。
水田のように区切られた中に海水を引いて、昔ながらの方法で塩を生産しています。



塩田

塩田はかなりの数で、何分間もずっとこの光景が続いていました。



塩

所々にこういう直販の店があって、大きな袋に入った塩を売っているのです。


塩

こんな大袋で買ったら、うちなら一生塩に困らないかも (梅干もお漬物も作らないので^^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月、主人が愛媛に出張する際に、「おみやげを買ってきてね」と頼んでおいたのに、
すっかり忘れていたのか無視したのか、手ぶらで帰ってきました やるせなし

愛媛はブログのお友達、ぶじこちゃん と あた子さん親子が住んでらっしゃる所なので、
何でもいいから買ってきてほしいなと思ったのに。

四国への出張はめったにないことなんですが、今週また四国へ行く機会があったのです。
で、今回はちゃんと買ってきてくれました^^

まんじゅう

讃岐名物 「かまど」 まんじゅう。
このかわいらしい形は、製塩のかまどをかたどったものなんですよ。
今日はタイの塩田といい、塩つながりの話題でしたね^^

味はちょうど 「ひよこ」 のような感じ。
誰もが好きなおいしさです 絵文字名を入力してください



柿

そしてもうひとつ。
愛宕柿です!!

あた子さんのブログ 「あた子の柿畑日記」 の名前の由来であるこのおいしそうな柿の話を憶えていたらしく、見つけて買ってきてくれました!!

歯ざわりが良くて甘さがさっぱりしていて、本当においしい柿です ポッ
しかも大きい! 長さを測ってみたら、11センチもありました!

年末に子供たちが帰ってきたら食べさせてやろうかな~

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

椰子の木

この日はすっきりと晴れて、きれいな青空でした~

椰子の木

南の国には椰子の木が似合いますね!!

椰子の木と言えば、昔アリゾナで打ち上げ花火をして椰子の木に引っかかり、
ホースの水も届かなくて、消防車を呼ぼうかという騒ぎになったことがありましたナ、ヌ
自然鎮火したので助かったのですが、とってもあわてました!


椰子の木

そんなの関係ない、ここはタイ。

塩田を見たと書いただけでタイ通の方には、「次はココナッツファームですね」とわかってしまうのには驚きました えぇ


椰子の実

はい、ご名答ww
こんな風に大量のココナッツが見えてきましたよ~!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日曜日、行ってきました 「ドラリオン」 絵文字名を入力してください

ドラリオン

すごかった~~!
サーカスとしてのレベルも、ショーとしての完成度も、芸術性の高さも、評判どおり素晴らしいと感じました!
生演奏もすてきで、特にボンゴやコンガがかっこよかったなぁ~


新ビッグトップ

これが特設会場の新ビッグトップです。2800人収容。
1日2回公演で、入場料だけでも1日ざっと6400万円!!
すっごいですね~~汗とか
東京・大阪・仙台では81万人を動員したそうですよ~
名古屋の後は、東京の追加公演、福岡と続くらしいです。



ひつまぶし

名古屋といえば 「ひつまぶし」。お昼はこれと決めていました^^
私、初めて食べたんです。
1膳目は普通に、2膳目は薬味を添えて、3膳目はおだしをかけて という基本に忠実にやってみました^^
かなりおいしい~~!!
3膳目になるとかなり満腹なのですが、おだしをかけることでサラサラといけちゃうんですね、よく考えられてます。
きも吸いもいいお味。


うなぎ

主人はうな丼。 これ、ご飯の中にもうなぎがもう1段隠れていました!!
ものすごいボリューム・・・

人気の老舗うなぎ屋さんなので、とっても繁盛しているみたい。
焼き方は関西風の 腹びらき、蒸し無しでじっくり焼く方法です。
皮がぱりっとしていて身はほどよくふんわり。
おいしかったです~ あ

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 

ココナッツミルク

「ココナッツファーム」 に到着です。

ここでは、ココナッツを原料にしてできるいろんな製品を販売するだけでなく、
昔ながらの製造の過程を見せてくれるのでとても興味深いのです。

ココナッツ

ココナッツの中はこんなに真っ白です! きれいですね~


ガイドさん

ココナッツミルクのとり方を説明するガイドさん。
その向こうに見えるススキのお化けのようなものは、ココナッツの花なんですよ。
これもすごいものに変身するんですね~ 次回ご紹介します。


削る

ガイドさんがまたがって座っている台の先にはぎざぎざの半円状の金属が付いていて、
これにココナッツの内側をこすりつけて削ります。


削る

手首のスナップを巧みに使いながら、がりがり削ります。

これに水を加えて搾ると、ココナッツミルクになるわけです。
タイ料理には欠かせないココナッツミルクはこうしてできているのですね~
(現在では機械で搾るのでしょうけどね)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、習い事の教室の皆さんと昼食会をしました。
2クラス合同の10人プラス先生の 計11人。
地元ホテルの和食レストランのお部屋を借りて、今年最後の締めくくりということで。

お料理

目にも美しい和食は、食の芸術ですね~
一番右のオレンジ色は、小さいけれどフォアグラです。
和風の味付けもおいしいんですね!!

この他にも煮物や椀物などが出たのですが、おしゃべりに夢中で撮影を忘れました^^;


デザート

デザートはお抹茶とぜんざいです。

今年の成果をお互いに批評しつつ、おいしいお食事をいただいて、とっても楽しいひとときでした。


先生

こちらが私たちの尊敬する先生です。

何を習っているのかって?
水彩画です^^
まだ始めたばかりなんですけど、すご~~く楽しいんですよ ピース

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。