あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

屋台のお惣菜


さてさて、1週間のブランクがありましたが、花の市場はまだ続いておりますよ^^

市場はもう飽きたって?まあそう言わずに^^

おいしそうな お惣菜屋さんです。
ご飯の上におかずをのっけたものを、買ってすぐに屋台の裏などでかき込んでいる人もいました。
持ち帰り用にあらかじめビニール袋に詰めたものもありますね。


めちゃめちゃいい匂いがしてました~

こちらはからりと揚げたチキンです。結構な大きさ!!
揚げてるおばちゃんもビッグサイズですww

こういうのをちょっと買って食べてみたいなと思ってもできないのが、ツアーの悲しいところですね。
ここでは集合時間を決めて放し飼い(?)にしてくれなくて、ガイドさんを先頭に一列になってどんどん歩くだけだったのです。
お腹をこわされてはたまらんということでしょうか、「屋台のものは食べないでください」 と初日に念を押されましたし^^;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談ですが、先週の東京出張の折に、いろんな場所で様々なものを食べました^^
今回はあまり時間もなかったのですが、それなりに楽しんできましたので少しずつご紹介しますね。


バランスのよい料理ですよね

まずは、久しぶりの 「ワセめし」!
大隈講堂近くの韓国料理屋さんで 「よくばりビビンバ」。
ユッケと焼肉の下にはぜんまい、ほうれん草、大根、人参などたっぷりのナムルが!
牛肉の味付けがとってもおいし~い ポッ


ただのもやしのナムルなのに妙においしかった

わかめスープ、キムチとナムルがついて 1,050円は安いけど、学生にとってはちょっぴり贅沢かな。
ここは娘のお気に入りの店のひとつで、韓国人の友達も感動したほどのおいしさなんですよ~

ちなみにここの奥さんは、北陽のあぶちゃんに似ていますww

韓国ではお産のあとや誕生日など、ことあるごとにわかめスープが登場するらしいのですが、
受験の朝にわかめスープはご法度なんですって。
理由は、わかめはすべりやすいからww


スポンサーサイト
Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

市場のお魚

タイは長い海岸線を持つ国ですし、大きな川や湾もありますから、魚介類も豊富なんですね。

口をあけてる魚、怖い顔ですねぇ

鯵に似た魚ですが、何でしょうね。
タイ語読めませんが、6尾で15バーツということでしょうか???
1バーツ3.5円で計算すると、約53円。
BKKさん、あってますか??

それにしてもこの暑さでは、早く持って帰らないと痛んでしまいそう~


頭なしの丸干しだね

トラックの上に網をのせて、魚の干物を作っているようでした。
マレーシアでかちかちに硬い魚を食べたことがありますが、あれもこのように干したものだったのかもしれません。



ところで、今週ちょっとおもしろそうなテレビ番組がありますよ。
「びっくり法律旅行社」 11月9日(金) NHK総合 23:00~23:30
今回は タイ・バンコク編です。 旅先でのユニークな法律やしきたりなどを紹介します。
興味のある方はご覧くださいね。 私はもう録画予約しましたよ~^^
(地域によって放送日が異なるかもしれませんので、ご注意くださいね。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは東京レポートです。

おいしいビビンバを食べたあとは、早稲田から地下鉄で一駅、神楽坂で降り、
ぶらぶらしながら帰ることにしました。
神楽坂から飯田橋に抜けて娘宅まで、お散歩にはちょうどよい距離です。

神楽坂といえば江戸情緒の残るすてきな街、狭い路地が金沢人の私には親しみのもてる印象でした。
芸者さんが出てくるかも、なんてラッキーなことは起こりませんでしたけど^^


小雨が似合う

神社やお寺が点在するのも特徴のひとつですね。

「毘沙門天 善国寺」
ぱきっとした色と提灯で、江戸の風情を感じます~


ホラーだぁ~~

前回素通りしてしまった 「ペコちゃん焼き」 。 今回はしっかりゲットですw
渋皮マロンのがほしかったけれど、焼き上がりに時間がかかると言われて 「チーズ」に。
甘くないチーズフィリングと、香ばしい皮がおいしかったです 絵文字名を入力してください

でも、もう少し器量良しのペコちゃんがよかったなぁ~^^;

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

バイバイ パーククロン市場

長らくおつきあいいただいた 「パーククロン市場」 、通称「フラワーマーケット」も今日が最終回です。

おっちゃん

通りの向側から市場を眺めるとこんな感じです。
なんともの~んびりした光景ですね^^
日本の市場でよく見られる声を張り上げての呼び込みも、試食をすすめてくることもないのは、
今思えば業者を主な対象にしているからなのかもしれませんね。


仕入れ

トラックやトゥクトゥクでどんどん品物が搬入されています。


仕入れれ

この野菜の量と赤いバットの数で、大きな規模の市場だということが想像できるでしょ?


バイバイ市場

ここの市場にしても、街中の屋台にしても、ビルの1階に並んだ商店の前の歩道部分に店を出しているわけです。 これでは道路からは商店がさっぱり見えません。 日本だったら営業妨害と言われそう。 タイでは問題なさそうです。 不思議~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日も東京レポートのつづきですよ^^

この日次女とふたりで出かけたのは、毎度おなじみの東京ドームシティ 「ラクーア」 にある、
インド料理の 「マハラジャです。
家から徒歩数分なので、ついつい行ってしまう大好きな「ラクーア」Heart

マハラジャ

2種のカレーにタンドリーチキンとシシカバブもついたセットを注文。
ドリンクはカシスリキュール入りのラッシー。 う~ん、ほろ酔い^^

実はこのあと長女が合流して、時々行くというすてきなバーに連れて行ってくれました。
何かおしゃれなカクテルを飲んで 足元フワフワ~~


ラクーア

ラクーアはクリスマスのイルミネーションもとってもきれいなんです。
ちょうど今日 11月8日(木)からクリスマスシーズンに入ったらしいですよ キラ

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 12 comments 

ジョエル・ロブション

タイレポートをお休みさせて頂いて、今日は東京で食べたおいしいフレンチのお話です。

外観

恵比寿ガーデンプレイスにある シャトーレストラン、 「ジョエル・ロブション」
この外観をひと目見たときから、一度入ってみたいとあこがれていたレストランですHeart
娘たちを連れて、それはもうワクワクしながら行きましたよ~

長~~い料理名と写真で 味を想像しながらご覧くださいね^^
ただし、こそこそ撮影したので (かなり恥ずかしかった~)全部写りがいまいちなんです。残念!!

なお、下記のお料理は3人分です。
デザート以外はバラバラなものを注文しましたので、種類が多いのですが、
アミューズ、パン、前菜1種、メイン1種、デザート、コーヒー又は紅茶のコースです。

では、はじまりはじまり~~



アミューズ

アミューズ・ブーシュ 「豚肉のリエット」
ひと口サイズのバゲットにリエット(パテですね)をのせたもの。 味わい深いです。


バターとオリーブオイル

パン

全粒粉のハードタイプと、ふんわりやわらかいタイプのパン。
バター、オリーブオイルにバルサミコをたらしたものをつけていただきます。
フレンチにイタリアンのテイストを取り入れているのがこの店の特徴。


前菜1

「ズワイガニとカレー風味の長茄子のフォンダン、 トマトのジュレと共に」


前菜2

「小海老のコンフィ 赤ピーマンのクーリー 野菜のマリネ トマトのジュレ添え」


前菜3

「スコッチサーモンのマリネ  酸味をきかせたオリーブとケッパーのマティニヨンをのせて」


メイン1

「フィレド アイナメのポワレ 茄子のコンフィとソースタップナード」


メイン2

「フォワグラのポワレ パルメザンのリゾットと共に」



メイン3

「大山鶏のプランシャ焼き 旬の野菜とジャガイモのフリット」



デザート1

「なめらかなグアナラのガナッシュと 甘さをおさえたカカオのジュレ、ピスタチオのグラスをのせて」

これ、3層になってます。 むちゃくちゃ美味です!
左のこげ茶のものがまたおいしい。かりかりに焼いたキャラメリゼだと思います。


デザート2

「フランス産マロンのクリーム バニラ風味のラム酒のジュレと重ねて」

こちらも3層になっていて、一番下のラム酒のジュレというのが絶品でした。
全部いっぺんに口に入れると・・・ ああ、しあわせ はーと3つ



お城のような内装も、スマートなサービスも、もちろんお料理の味も、とても満足。
ひととき お姫様になった気分の3人だったのでした^^キラ

今回いただいたのは 1階のお昼のコース 3700円也。
飲み物と追加料金のお料理を含めても ひとり6000円弱。 この場所と内容にしてはなかなかいいでしょう?

しかも、満腹すぎてお夕飯がいらなかったのでした~ww

Category : おでかけ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 

バンコクのチャイナタウン

バスは再びバンコクの大通りを走ります。

派手なのは大概タクシー

いつ見ても元気の出るカラフルな車たちですね~


歩いている人も中国系

向かった先は・・・ どこだかわかりますか?
漢字の看板が見えますね。 そう、ここはチャイナタウンです。

肉まん食べたい~

世界中にたくさんのチャイナタウンがありますが、ここバンコクでも中国人は商売に大成功しました。
以前ご紹介した 「バンパイン宮殿」にも、華僑の人たちが費用を出し合って立派な寺院を建てたのでしたね。

このお店は、麺類とふかふかのお饅頭のようなものを売っていますよ。ポッ


ところで皆さん、昨日のNHK 「びっくり法律旅行社」はご覧になりましたか?
バンコクでのいろんな珍しい法律が紹介されていましたね。
選挙の前日と当日は飲酒が禁止で、お店で売ることも禁じられているなんて、ユニークですよね!
映画の上映前には必ず国王を讃える歌が流れて、全員起立して敬意を表すのですよね。
タイで映画を観る機会があったら、ご注意くださいね~^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



では、東京リポートのつづきです。

いつもブログを読んでくださっている マーガレットさんが、私のパン・ケーキ好きを知っててくださって、「東京に来るのなら」ということでいろんな情報を教えてくださいました。

フランス国旗が私を呼んでいる~

「パパダニエル」

ここは カヌレを日本で初めて紹介したフランス人シェフのお店だそうです!
なんと、娘のマンションから歩いてすぐの所なんですよ。

ウィンドーの奥でせっせとお菓子を作っている お髭のおじさまがダニエルさんでしょうか。
お店の中には 雑誌や新聞に取り上げられた時の切り抜きがたくさんディスプレイされていました。


いつ見ても不思議なお菓子だなぁ

ここではもちろん カヌレと、もうひとつはレモンケーキを買ってみました。
すてきな公園があったので、ドトールでコーヒーも買ってきて、ベンチでコーヒーブレイク^^


外しっかり、中しっとり

カヌレはフランス ボルドー地方の女子修道院が発祥の地。
日本では何年か前に流行しましたよね。 今でもおしゃれなパン屋さんや洋菓子屋さんでよく見かけますが、ここから日本のカヌレブームが始まったのね、とちょっと感動^^

ラム酒のきいたカヌレは大人の味 はーと3つ
とってもおいしかったです。
レモンケーキも爽やかなフロスティングが口の中でスゥ~っと溶けておいしかったなぁ~

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 16 comments 

ヤワラーはカラフル♪

チャイナタウンのことを タイ語では 「ヤワラー」 というのですね!!
BKKさんや ぽっくんママさんがそう呼んでいらっしゃいました。

「ヤワラー」と聞くと 谷亮子さんを思い出してしまいますが^^
今日から私も タイ通を目指して、チャイナタウンは「ヤワラー」、市場は「タラート」、
おいしいは「アロ~イ」、白人は「ファラン」と言うことにしますww

とことん原色!

カラフルできれいだなと思って写真を撮ったのですが、何のお店かさっぱりわかりません汗とか
枕のようなものが見えるので、寝具店??


ブレててごめん!

こちらはたぶん、日本で言うところの仏壇・神具を扱うお店かなと思います。

シンガポールのチャイナタウンでもこういうお店を見ました。
そこでは、「福」の字を逆さまに書いた縁起物の飾りや、お葬式のとき棺に入れてあげる ニセモノのお札、紙で作った豪華絢爛な家 (あの世でこんな家に住めるように) などを見たおぼえがあります。


ここ、ず~っと奥までパラソル。それを撮りたかったのよ^^

パラソルでびっしり埋まった細い路地。
これはりんごに見えますが、タイでもりんごが作れるのでしょうか??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東京リポートはつづきます。

実は「パパダニエル」でカヌレを買ったあと、すぐ近くのもう1軒に立ち寄っていたのでした。

パンドミが一番人気らしい。次回こそは!!

「アトリエド・マヌビッシュ」

根津のフレンチレストラン「マヌビッシュ」が経営する、大人気のデリカテッセン兼ブーランジュリー兼パティスリーです。
こちらも マーガレットさんが教えてくださいました。Heart


私ごのみのハード系が充実

店内には焼きたてパンや、おいしそうなフレンチ惣菜、デザート類がいっぱいです。
大きな石釜がしつらえてあって、職人さんたちがきびきびとパンを焼く様子も見られます。

ご近所のマダムたちが次々と訪れて、大繁盛です!


あれ?ハード系は?ww

選んだのは、「アンチョビ入りのクロワッサン」、「ポピーシードのペイストリー」、「ツナときのこのカレーフォカッチャ」の3種。
これも公園のベンチで撮影^^

パンやお菓子を次々と取り出しては写真を撮って、また袋にしまうヘンなおばさん 汗;
だって、自然光の下で撮りたかったんですもの~

お味は最高!! 評判どおりとてもおいしくて大満足 はーと3つ
娘の所へ行く楽しみがひとつ増えました^^

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 16 comments 

黄金の輝き!

ヤワラーでよく見るこんなお店・・・

目がクラクラしそう

貴金属店です。 金のネックレスなどがわんさかありますよ!!
華僑の中でも特に成功したのが やっぱり金を扱う商売をした人たちだそうで、
この周辺だけでも数軒が軒を連ねていましたね~


天窓いいなぁ

さて、ヤワラーを通り抜けて来たのは、お昼ご飯をいただくためなんです。
ここのホテルの2階 (3階だったかも) にある中華のレストランで、飲茶の昼食です。


シャンデリアは灯そうよ~

どのホテルかわかるかな~?
行ったことある方、いらっしゃいますか??




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東京 食いしん坊リポートは続きます^^

昨日 大人気の 「アトリエド・マヌビッシュ」 のパンがあまりにもおいしくて、大好きなフランスパンを買わなかったことを激しく後悔し・・・

ここでお会計なので、行列に遮られてじっくり選べません(涙)

翌日また行ってしまいました^^
今度は評判の高い デリカテッセンも買ってみましょう。

フレンチレストランが出してるデリだけあって、どれもとってもおいしそう~~おんぷ


前菜もメインもパンもデザートもここで買い、スープだけ作ってディナーができるね!

自分では絶対に作らない 「テリーヌ」 を買ってみました。

つけ合わせにピクルスなんかがほしいところですが、ないのでそこらにあったもので^^;

はぁぁ~~、おいしいHeart  プチフランス旅行の気分。(無理やり^^)


なるほど~。これで赤ワインがあればなぁ^^

パンはこれ~
やっぱりおいしい heart02


洋酒と生クリームがないのが惜しい!

で、またまた甘いものを買ってしまいました。
サバランです。
こちらは少々お子様向けの味かなぁ??
でも おいしかったです あ

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 16 comments 

福満楼レストラン

昨日のクイズの正解は、 「ツインタワーズ」 でした。

BKKさんとぽっくんママさん、大正解~!!
このホテルは日本人がよく利用するということで、おふたり共ここに宿泊されたことがあるそうです。

このディスプレイは何だろな??

このホテルにある中華レストラン 「福満楼」 は、団体ツアーがよく利用するのですって~

なるほど、リーズナブルなお値段で、各自の好みと空腹度に合わせて食べられる中華料理や飲茶は、ツアー客にもってこいですよね^^


馬に乗ってるのは誰??

ここがバンコクであることを忘れ、錯覚を起こしそうです。



どんな料理が出るのかな~

チャオプラヤー川で なまず用のパンをひと口食べたきりですから、お腹もすいてきました。
飲茶は大好きですから、いっぱい食べるぞ~ 絵文字名を入力してください



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東京リポートのつづきです。

連日のパン愛好家ぶりに ややあきれ気味かとは思いますが・・・

実は東京で食べたパンはあれだけではなかったのでした^^

ライスの顔が次女らしさの表れです^^

見た目も19歳らしくなったでしょ
お料理に目覚めた次女が、お料理教室に通うことを決め、先日体験教室に行ってきたらしいのです。
これがその時作った 「煮込みハンバーグ」 と 「カフェオレパン」。
パンは私のために冷凍保存しておいてくれました^^
チョコチップも入って おいしいんです。

チョコバナナを食べてピース^^

その次女が、学園祭に連れて行ってくれました。
一緒にいろんなものを食べて、たくさんのお友達を紹介してくれて、BINGO大会にも参加して・・・
若々しい気分で楽しみました!

その後娘はお友達と合流するためにバイバイ。
大学生活を楽しんでいる後姿を見て、とってもハッピーな気分の母でありました~^^

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 

飲茶ランチ

さあさあ、皆様お待ちかねの飲茶ランチの始まりです~

湯気がほかほか~

おお、あるある! せいろがたくさん重ねてありますよ。
奥から次々に出してきては 追加していますから、思う存分食べられそう~ あ


皆さんが食べているうちに写真をパチリ!

こちらには 温かいお料理がずら~り。
全種類食べられるかな~?
私の好きなエビのお料理や、お肉もありますよ、おいしそう ポッ


別腹とはいえ、ペース配分を考えとかないとね^^

デザートもいろいろありますね。(この向い側にもデザートがいっぱいありました!)
少しずつたくさんの種類を食べよう!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


話は変わって日本です。

こんな塀、なかなかないでしょ

ここはどこ? 金沢の武家屋敷でしょうか??


ちょうど紅葉が始まった頃

それとも兼六園??


黄門さまびっくりなさるでしょうね

これでわかったかな? 向こうに見えるのは 東京ドームです。


いい赤ですねぇ

ここは、 「小石川後楽園」

徳川御三家、水戸家の江戸屋敷があった所で、二代藩主 光圀の代に完成した
池を中心とする回遊式泉水庭園です。


何か風情がある

水の源は神田上水。 分流を引入れ築庭されたのだそうです。
これがその名残。


給食で食べるのかしら?

稲田があるのがユニークですね!
「二代光圀が嗣子・綱條の夫人に農民の苦労を教えようと作った田圃で、現在は毎年文京区内の小学生が五月に田植え、九月に稲刈りを行っている。」 と書かれています。


娘が文京区に住むようになってからもう4年半も経つというのに、小石川後楽園を訪れるのは初めてでした。
東京のど真ん中、ドームのすぐ裏にこんな静寂と贅沢な空間があるんですね。
やっぱり東京は深いわ~

以前 玲小姐さんが、六義園に行かれた際に お抹茶を楽しまれたと書いてらしたので、
小石川後楽園でもいただけるかもしれないと楽しみにして行ったのですが・・・
そのような茶店はありませんでした。  残念 涙
次は六義園に行くことにしましょうかね~^^

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 

北京ダック~

早く料理の写真を出せとの催促もございますので、ここらで^^

なかなかいいスプーンですね~

ほかほか湯気の立つお料理をテーブルに運んで、「いただきま~す」


ちょっと不思議な食べ物ですよね

まずは、北京ダック~!
目の前でうやうやしく作ってくれますww
おいしいです。


ぷりぷり~

エビとニラの餃子ですね。
これまた おいしい~~!!
ここ、味がいいですよ★★★ ← 星みっつ^^


ぼけててゴメン

キャベツか何かを皮にしたのか、緑色の皮だったか、忘れてしまったけど、とにかくシューマイ。
激ウマ!!(忘れたのに激ウマと言えるのかって?言えます。だって全部おいしかったから^^)

この3品を食べただけで、「ここの料理はおいしいぞ~」 と、いっそう食欲が出てきましたww
あとで知ったことなのですが、このレストランの料理長さんは、タイのテレビにも出演している、ちょっと有名な人らしいんですね~

まだまだ食べますよ~  笑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東京リポートは今日で最終回です。
前に、ジョエル・ロブションでお昼を食べたお話をしましたね。
その時に見かけた 珍しい光景。

お江戸でござる??

ロブションのお隣、ウェスティンホテルの前で、何かの撮影をしていました。


大声でセリフを言ってましたよ

この後 ご一行様は、ホテルの正面に移動し、コントのようなことをやっていました。
ウェスティンとはかけ離れたこの方たちはいったい何者だったのでしょうね??



もうひとつおまけ画像。
こちらは、昨日お話した小石川後楽園の外塀、

風格あります

歩いていてふと気がついたこと。


何だろう??

石に、こんな風に印が刻んであるのです。
「山」、数字、 四角い印などがあります。(1枚目の写真にもありますよ。よーく見てみて)
逆さまになっているもの、横向きのものもあって、不思議だなぁと思っていると、


「リユース」ですね^^

なんとなんと、江戸城の外堀の石を再利用していたのですね!!
どうりで立派な石積みの塀なわけです。 

Category : 2007年 タイ
Posted by 0ねね0 on  | 14 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。