あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

ロンドン・ミラノ

S_5181821174832 (2)
ロンドン&ミラノから昨夜帰ってきました☆彡



S_5181821304849 (2)
えへへ、「いつの間に??」って驚きましたか?
それとも「もう騙されないわよ」かな~?^^

そう、長女が出張で行ったのでした^^



S_5173077354887.jpg
がっつりお仕事の8日間でしたが、ロンドンで1日、ミラノで半日オフがもらえたんだそうです。



S_5181820978899 (2)
たった1日でいろんな所を楽しんできてる☆彡



S_5181821715257.jpg
母お薦めのバラ・マーケットにも行ったんですって!!

ロンドンではこのほかにリージェントストリートやピカデリーサーカス、チェルシーにもちょっとだけ行ったみたい☆彡




S_5191632752363.jpg
そしてここからはミラノです。

ドゥオーモはとっても素晴らしかったって言っていました。



S_5191633917224.jpg
ステンドグラスやパイプオルガンのスケールがすごくて、写真たくさん撮ってきてました。



S_5191634027438.jpg
行ってみたいな~



S_5191637772513 (2)
ドゥオーモの隣、『ヴィットリオエマヌエーレⅡ世のガッレリア』



S_5191637911973 (2)
PRADA本店を見たり、有名な牛の上でぐるぐる回るおまじないもしたそうですよ。



S_5190260928048.jpg
食のデパート『EATALY』は夢のような場所ですって♪♪

できたてモッツアレラが最高だったって。 うらやましい~



S_5190261164174.jpg
日本橋三越のちっちゃなEATALYとは比較にならず☆彡



S_5195267319533.jpg
スフォルツェスコ城。



S_5195268364624.jpg
今度ゆっくりと話を聞かせてもらおう。



S_5195279750733.jpg
運河沿いにバールがずらり。



S_5191640099965.jpg
変わった形のビルかと思いきや・・・



S_5191640099965^
『垂直の森』という名前のタワーマンションなんですって!!



S_5191641017103 (2)
仕事の合間の短時間とはいえ、現地のイタリア語通訳の方のおかげで効率よくまわることができたらしいです。



S_5198954655971.jpg
帰りの乗り継ぎはミュンヘン!

機内食をパスしてでも空港でビールとソーセージを味わってくれば?ってアドバイスしたのは私です^^
ミュンヘン空港にはairbraeuという醸造所まであるんですもの。
グラスに飛行機の絵が描いてあるでしょう?
出来立てを味わわなくっちゃね☆彡



今日からまた忙しい毎日が始まりました。
体に気を付けて頑張ってほしいと思います☆彡




Category : 未分類
Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

うれしい☆彡

我が家、家族が増えることになりました!

来春長男が結婚いたします


お相手は優しくて思慮深く頑張り屋さんの素敵な方です

息子よ、よかったね^^ おめでとう!!




実はちょっと面白いことがありまして、この前この婚約者が持ってきてくれた手土産が、数年前に次男の嫁と初めて会ったときにもらった手土産と、メーカーは違えど瓜二つのお菓子だったんです!!
マカロンとかチョコレートのような一般的なものではない、ちょっと珍しいお菓子なのに、息子の嫁たちが同じものを持って来るなんてびっくりでしょ。
もちろん私の好物だから とかいう理由も全くなくて、本当に偶然なんですよ。

しかも、その前日に次男の嫁とLINEで「あの日はこうだったよね~ お土産にあれをもらったよね♪」と思い出話をしていたところだったのでなおさら驚いたのでした。

もしかしたら我が家のラッキーアイテムなのかも



長男はプライベートなことを公開するのを喜ばないのですが、母はうれしすぎて(笑)  


Category : 未分類
Posted by 0ねね0 on  | 11 comments 

知床ドーナツ

DSC02482.jpg

一昨日いただいたお土産。
娘のお友だちがわざわざ。

東京出張のはずなのに、なぜか北海道のお菓子?
開けてみてわかりました。 こんなにかわいいんですもの~^^♪
東京駅で手に取って「これだ!」と思ったんでしょうね^^
ありがたいことです☆彡
可愛すぎて食べるのがかわいそう^^




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKの朝ドラ、みていらっしゃる方いるかな~?

先週終了した『とと姉ちゃん』は、雑誌『暮らしの手帖』を立ち上げた方がモデルのドラマでした。
『暮らしの手帖』は母が毎月購読していたので、私も幼い頃から目にしていたんです。
そして結婚して数年間、年間購読の予約が母から私への誕生日プレゼントでした。
つつましくも温かい家庭を築けというメッセージを込めたプレゼントだったと思います。

ドラマで花森安治の表紙絵や独特な味わいのある文字、商品テストなどを見て、長く忘れていた記憶がよみがえり懐かしさでいっぱいになりました☆彡
とは言っても、『暮らしの手帖』のお気に入りの記事は今でもファイリングして大切に持っています。
結婚前に書き写した何十ものレシピカードも健在です。
今でも古風な考え方や手作りの力を信じているのは、もしかしたらあの雑誌の影響が多分にあるのかもしれないですね^^



さて、今日からは新しく『べっぴんさん』がスタートしました。
神戸が舞台の子供服メーカーの話だと聞いたとき、もしかして『ファミリア』のことかな?と期待していましたら、その通りでした!

『ファミリア』は世界で一番好きな子供服なんです☆彡
自分自身も着せてもらった覚えがありますし、子どもたちにもよく着せていました。
昔の写真はファミリアだらけです^^
孫もファミリア着ています。 お食い初めの時にも着ていたし^^
とにかく、上品で子どもらしくて品質がピカイチ☆彡
手刺繍やアップリケも嫌味がなくて、もう大好きなんです^^

NHKやファミリアの回し者みたいになってしまいましたが、どんなふうにあのすてきな服たちが誕生していったのか、ドラマがとても楽しみです♪



Category : 未分類
Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

さよならベルギー

DSC02414 (2)
そろそろブルージュにさよならしてブリュッセルに戻らなくてはと思い始めた時、中学生くらいの少年ふたり組がギターを弾き語りしている所を通りかかりました。
さっきアイスクリームを買ったときに残りのユーロがわずかだったことを確認していた私たち。
この先現金がなくてもカードさえあれば大丈夫だから、微笑ましい少年たちの演奏にお礼をと、残りのお金を全部空き缶に入れたんです。



DSC02417 (3)
それからしばらくして、バスに乗る前にお手洗いに行っておきたいと思い、マックスバリューのような(?)お店に入ると、わかりやすくトイレのマークがありました。
ドアの前にはお盆を持ったおばさんが・・・ そうです、ヨーロッパのトイレはほとんどが有料なんです(汗)

まずい。。 現金は全部男の子にあげてしまったんだった。。
英語が通じないおばさんに「お金がないんだけど入れてほしい」と身振り手振りで懇願してみたけれど、あっさり「NO」と言われてしまいました^^;
両替したりお金をおろしたりするほどでもないしなぁ・・・


しかたがないので駅までガマンすることにして、バス停に向かいました。
運転手さんに、来るとき買った往復チケットを見せると・・・ 「ノーノー、片道分だよ」と言われてしまいました!
え~っ!ふたりで1200円も払ったのに往復じゃなかったの?



DSC02419.jpg
もう歩くしかないんですけど、来るときにバスで来たものだから地図を見ても駅への道がよくわかりません。。
バス停にいたご婦人に駅への道順を尋ねたら、「ここからバスで5分よ」と。

ええ、知っています・・・ チケット買うお金がないんですと言っても困るでしょうね^^;
「歩いて行きたいんです」と言ったら、驚いて「歩いて行きたいの?!」と聞き返されました^^;

でも親切にわかりやすく教えてくださって助かりました☆彡
歩き始めたのがこの写真の道です^^



DSC02420.jpg
「男の子たちに「お金返して」って言いに行こうか」 なんて冗談を言いながら^^

だけど空き缶に入れたお金は1200円分もなかったのだから、どちらにせよバスには乗れなかったってことですね^^;



DSC02422.jpg
そうそう、羽田で借りてきたWifiルーターは、ブリュッセルに入ってからなぜか調子が悪くて使えなかったのでした。
それが使えればGoogleマップとかがあったんですけどね。




DSC02423.jpg
トイレさえガマンしてなければ、とてもきれいな散歩コースです^^
いえ、それほど切羽詰まっていたわけではありませんよ^^;



DSC02424.jpg
教えてもらったとおりに来たら、ブルージュ駅が見えてきました!
20分くらいかかったのかな?



DSC02426.jpg
迷子にならなくてよかった^^



DSC02429 (2)
ここで何かあったら帰国の飛行機に乗れない事態に。
まあ、時間には十分な余裕をみてあるんですけどね。



DSC02431 (3)
列車は予定通り70分でブリュッセル中央駅に到着。
ホテルに預けてあったスーツケースを取りに向かいます。
(実はここでもスーツケースを運んでくれたポーターの方にチップを渡せないという失態。。
カードやスマホでの支払いが当たり前の世の中になりましたが、やっぱり現金は必要です^^;)


昨日は写真を撮れなかったからここで一枚^^

右手の教会の向こうにホテルがあります。
窓辺を飾る赤い花、目のいい人なら見えるかな~?(笑)



DSC02434.jpg
最後バタバタしましたが、無事に空港にたどり着くことができました^^
春にテロがあったまさにあの場所なので、何かと時間がかかるかもしれないと思い、ずいぶん早めに行ったのですが、観光客が減っているせいなのか、保安検査も出国審査もすんなりとできてひと安心。

ロンドンで買ったものの免税手続きもちゃんとできました。
21時のフライトまで3時間くらい時間があるので、ここで軽食をとっておきましょう。

それから免税店で最後のお買い物をして、とうとうベルギーともお別れです。。



DSC02437.jpg
直行便が就航した直後にブリュッセルでのテロが起きて、ANAさんお気の毒だなぁと思っていたんです。
でも、飛行機は満席でした☆彡



DSC02438.jpg
ロンドン&ベルギー、とてもいい旅ができたこと、うれしく思います☆彡



DSC02439.jpg
これにて旅行記終了です。
   
出発前、旅行中、そして旅行記を書いている間、見守り関心を寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございました!



Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

ブルージュ散策

DSC02383 (2)
ブルージュ歴史地区は見どころがぎゅっと集まっている『ザ・観光地』☆彡
車がほとんど通らないので、ゆったりと街歩きが楽しめます。

馬車でまわるのもいいですね~♪



DSC02387 (2)
ベルギーが誇るビールたちと、エレガントなグラス☆彡



DSC02388.jpg
ラベルと王冠と、サーバーのタップ(コック)もありますね。



DSC02384.jpg
いろんなお店がたくさん並んでいますが、ひとつひとつ見ていたら時間がいくらあっても足りません^^;



DSC02394.jpg
これだけは見たかった、ボビンレースの実演☆彡

ず~っと何年も前から、ボビンレースに興味津々でした。
図案にピンを刺して、ボビンに巻いた糸を交差させてレースを編む・・・?
その原理が不思議でしかたなくて図書館から本を借りてきたこともありました^^

実演を見せていただくと、想像以上に素早い作業でびっくり!!
それでも1センチ編むのに何分かかるんだろう?という手間のかかりようで、本当の贅沢品です☆彡

「お母さまから習ったのですか?」と聞いてみたら、「母から習い、その後専門学校にも行きました」とのこと。
複雑な模様のときはボビンが70本にもなるんだそうです!



DSC02396 (2)
こちらはニードルポイントという手法で作ったレース。
これまたすごい技です☆彡

小さなドイリーを購入しました☆彡



DSC02399.jpg
娘が食べたいと言いますので、



DSC02403 (3)
チョコレートと、もうひとつは『スペキュロス』のアイスクリーム☆彡

スペキュロスは日本では『ロータス』でおなじみのシナモン味のクッキーのことです。
ベルギー伝統のお菓子なので、アイスのほかパンに塗るスプレッドなどいろんな形で親しまれているらしいです。
とってもおいしいです♪



DSC02406 (2)
そろそろブリュッセルに戻らなければならない時刻です。。



DSC02407 (2)
しっかりと、



DSC02412.jpg
目に焼き付けて・・・



DSC02408 (2)
美しいこの街のことは忘れません☆彡




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談ですが・・・

DSC_0674.jpg
9月も中旬になろうとしているというのに残暑が厳しくて、何を着ればいいのか迷います。
アウトレットモール仲間?のFちゃんの運転で、これから着られるものを求めて富山県小矢部市の三井アウトレットパークへGO☆彡

今日はふたりとも3点ずつの収穫^^
UNTITLEDを30%offくらいで購入できました☆彡


ランチに食べたチゲ味噌うどん。




DSC_0676.jpg
私は金沢のローカルフード、『ハントン・ライス』を♪
オムライスの上に白身魚のフライをのせたがっつり系^^
若い時よく食べに行った青春の味☆彡 35年くらいのご無沙汰でしたが、おいしかった~♪
今ではガイドブックにも載っているそうで、中年以上の金沢市民にとってソウルフードのひとつなのです^^



(ロンドン・ベルギー旅行記、次回が最終回となります)

Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

運河めぐり

DSC02298.jpg
ブルージュの歴史地区は運河に囲まれています。

運河クルーズのボート乗り場を見つけました!
乗ろう乗ろう~☆彡



DSC02305.jpg
乗り場は何か所かあるらしく、どこから乗っても同じルートをひとまわりして元の場所に戻ってくるんですって。



DSC02306.jpg
待ち時間ほぼゼロで乗れました。 ラッキー☆彡



DSC02310.jpg
乗り場には人懐こい白鳥さん^^



DSC02319.jpg
クルーズ出発~!



DSC02321.jpg
『ブルージュ』は『ブリッジ』 つまり橋のことなんです。



DSC02323.jpg
その名のとおり、この先いくつもの橋をくぐります。
街の中心部には50以上の橋があるんだそうですよ!!



DSC02328.jpg
イケメンガイドさんはフラマン語(オランダ語)、フランス語、英語の3か国語で説明してくれます。



DSC02330.jpg
低い位置から眺める街はドラマチック☆彡



DSC02331.jpg
ボートは結構スピードを出すので、景色が次々と変わりとっても楽しいです!!



DSC02332.jpg
もっと低い橋もあり、みんな首をすくめてくぐります^^



DSC02333.jpg
『アルノルフィーニ夫妻の肖像』などで有名な画家ヤン・ファン・エイクの銅像の所でUターン。
主にブルージュで活動していたんだそうです。



DSC02337.jpg
運河沿いには立派な邸宅が見られます。昔商業で栄えた頃の建物でしょうね。
間口が狭くて奥行きがある造りはオランダと似ています。



DSC02340.jpg
目まぐるしく景色が変わるので説明がすぐに吹っ飛びます^^;
あとで調べればいいやと思っていましたが、調べても案外わからないものですね^^;



DSC02342.jpg
美しい雰囲気をご覧くださいね^^



DSC02345.jpg
これは何かの映画の撮影に使われた建物だそうです。



DSC02347^
ギルドハウス。 かわいいですね♪



DSC02349.jpg
カモがいっぱい!!



DSC02351.jpg
ベギン会修道院の中庭。



DSC02356.jpg
かわいいお家もいっぱい♪



DSC02358.jpg
これがビール工場だったかな?? 違っていたらごめんなさい。



DSC02360.jpg
新しそうな建物もあるんですね。



DSC02363.jpg
聖母教会が見えます。



DSC02367.jpg
愛の湖公園。 このあたりは白鳥とカモがものすご~くたくさんいてびっくり!!
芝生の上が羽毛だらけです(笑)



DSC02380.jpg
ブルージュは本当にいい所ですね~♪


DSC02381.jpg
約30分のクルーズがあっという間に感じるくらい楽しかった~☆彡
陸路では見られない景色をたくさん見ることができましたし、風を切って進むのが心地良かったです☆彡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



余談ですが・・・


S_4878452009654^ (6)
今日娘が画像をいくつか送ってくれて、その中にこんなのが^^

2年ほど前に撮ったものです。 いい写真でしょ?^^ 
気に入っていたのに私なくしてしまっていました^^;
見つけてくれてうれしい☆彡

次女はこの服ばっかり着てますね(笑)

また3人で旅行した~い☆彡


(あと2回で旅行記おわりです・・・)

Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 

ランチ@マルクト広場

DSC02404.jpg
鐘塔から下りてきた頃には雨もあがっていました。

鐘塔の前に広がるマルクト広場には、たくさんのレストランやカフェが軒を連ねています。

外観を撮り忘れたんですけど、これと似たような1軒に入り、ランチをいただくことにしました。



DSC02268.jpg
私はメニューの中から適当に選んだビールを、娘はチェリービールを注文。
チェリービールは甘くてチェリーの香りが心地よい、おいしいビールでした♪

ベルギーの伝統料理『カルボナード』、牛肉のビール煮込みです。
ビールが醸し出している風味が何とも言えずおいしいです☆彡



DSC02271.jpg
そしてこちらは、ウサギのチェリービール煮込み。
これが絶品でした☆彡
ウサギはさっぱりとクセがなく肉質が細やかで、ほのかにフルーティーな香りのするソースがめちゃくちゃ美味なんです♪



DSC02274.jpg
やっぱりベルギーが美食の国だっていうのは本当でした☆彡



DSC02275 (2)
マルクト広場を取り囲む建物で一番目立つのが立派な『州庁』です。



DSC02278 (2)
背が高いのは『鐘塔』。



DSC02276.jpg
かわいらしい建物は昔のギルドハウス。
今はレストランやショップが入っています。



DSC02284.jpg
観光馬車の待合もこの広場です。



DSC02290.jpg
州庁と鐘塔の間の道を入って行くと、



DSC02291.jpg
クリスマス関係のグッズばかりを売るお店がありました。
1階も2階もきれいな飾りであふれています。
「ローテンブルクのあのお店みたい」と思っていたら、本当にあのお店の支店でした!!



DSC02292.jpg
ブルージュはレースの生産でも有名なんですって。
繊細で美しいです♪



DSC02293.jpg
街並みに馬車が似合ってますね。



DSC02294.jpg
ブルグ広場に出ました。

こちらは『市庁舎』です。
さっきの州庁とそっくり! 写真を選びながらどっちがどっちかわからなくなりそうでした^^



DSC02297.jpg
やっぱりこの手の彫刻だわ。
細かい装飾と、たくさんの紋章がかっこいいです☆彡
紋章があるということは、この像の人たちは貿易で富を得た当時の商人たちでしょうか??わかりませんが。



Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

鐘塔

DSC02236.jpg
マルクト広場に着いた頃、弱い雨が降り始めました。

屋根のある所に避難・・・ そうだ、鐘塔に上ってみよう♪



DSC02239.jpg
鐘塔の階段はとても狭く、塔の上部の見晴台も決して広くはないため、上る人数が制限されています。
長い列を想像しながら入ってみると・・・2人しか待っていません☆彡



まや ロンドンベルギー_266
塔の高さは83メートル、てっぺんまでの階段は366段らしいです。
楽勝ですね^^



DSC02241.jpg
らせん階段に取り付けられたロープは、手垢でコテコテ^^;
でも降りてくる人とすれ違う時にはつかまらないと怖~い。。



DSC02244.jpg
途中何か所か広い場所に出るので、その時はちょっとほっとします^^



DSC02246.jpg
階段、こんなに削れていたんですね!



DSC02247.jpg
だいぶ上ってきたかな?



DSC02248.jpg
カリヨンが展示してあります。



DSC02250.jpg
中世ヨーロッパ、他国に支配され抑圧されて生きてきた人々にとって鐘塔を建てることは、自由を勝ち取った証であり、繁栄の象徴だったらしいです。
鐘塔で奏でられる美しい音色は、明るい未来の象徴だったんですって。



まや ロンドンベルギー_90
また更に階段を上ってくると、



DSC02252.jpg
今現在使用されている大きな鐘を見ることができます。



DSC02253.jpg
時計と連動している機械は、



DSC02254.jpg
ドラム式カリヨン自動演奏機につながっていて、時間がくるとおごそかな音色を響かせます♪

ヨーロッパで鐘の音を聞くと、街や城や絵画や音楽にふれたときとはまた違った感動がじわじわきます☆彡



DSC02256.jpg
見晴台に到達しました☆彡

小雨が降っている割にはきれいに見えます!
ローテンブルクを思い出させるかわいらしい赤い屋根☆彡



DSC02257.jpg
市場と橋のほかに、高い所に上るのも旅の楽しみのひとつです^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここらでちょっと、今回の旅行で買ったものの一部をご紹介しますね^^

DSC02454_20160906011803423.jpg
まずはロンドンでの買い物から。

ペン・ハリガンのオードトワレ。
使ってみるとほんの少~し感じるおじさんのポマードのような匂い(笑)
手持ちのイヴ・サンローラン・パリジェンヌというフレッシュな香りを重ねてつけると、全く気にならなくなります☆彡



DSC02475 (2)
ポートベロー・マーケットで買った、不思議の国のアリスのカード絵。
アンティークではないけれど、60年前のものだと書いてあります。

お店のおじさんが言うには、タバコの箱に入っていたおまけのカードで、当時のお父さんたちが娘にせがまれて全種類集めようとしたんだそうです。
価値は低くともかわいくて一目ぼれ☆彡



DSC02477.jpg
こちらは本物のアンティーク。 イギリスの軍隊で使っていた双眼鏡です。
まだ使えますよ^^
かわいいものと並べて飾ると、場が締まるような気がしています^^



DSC02476.jpg
アンソロポロジーで買ったカップ。
写真では良さが伝わりづらいかも~。。



DSC02443_201609060119590e9.jpg
ベルギーの修道院で醸造されているトラピストビール4本とグラスのセット。

あまりにもおいしくて、日本のビールが物足りなく感じて困ってしまいます^^;




Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 

ブルージュ 半日トリップ

DSC02216_201608252235472c2.jpg
ICに乗ってやってきたのは、ブルージュ☆彡 
「水の都」「北のヴェネツィア」「屋根のない美術館」などと表現される、美しいベルギーの古都。
運河に囲まれ中世そのままの面影を残す歴史地区は、街が丸ごと世界遺産です。


ブルージュ駅から街の中心部までは歩いても20分そこそこですが、なんだか降ってきそうな怪しい雲行き・・・
ちょうど目の前にバスが停まったので尋ねてみたら、行きたい方向のバスのようです。
飛び乗って運転手さんからチケットを買いました。 ひとり600円以上!!
あまりにも高いけれど、きっと往復チケットなのでしょう☆彡 (同じようなことが去年ザーンセスカンスへ行ったときあったのです^^;)



DSC02221.jpg
5分ほどで到着。
ここからブルージュの街歩きスタートです。



DSC02223.jpg
かわいらしい街並み♪



DSC02227^
デンマークの雑貨屋さん、フライングタイガーまでありますね。
建物の角にマリア様?



DSC02226^
バナーは何を表しているのか、気になります^^;



DSC02229.jpg
ファサードのギザギザがドイツやオランダと似ていますね。



DSC02228.jpg
前を通っただけのここ、あとで調べたら『救世主大聖堂』という所だったみたい。



DSC02230.jpg
実は、ブルージュは小さな街だと書いてあったので、ろくにガイドブックも読まず何も調べないで来たのです。
いつもきっちり調べて計画どおりに旅をするのが私のスタイルですが(そうしないと怖いから^^)、今日の半日くらいはぶっつけ本番でやってみようかなと^^



DSC02232.jpg
方向感覚に優れた娘もいますしね^^



DSC02233.jpg
だからこんなマクドナルドを見つけただけで、すごい発見をした気分です☆彡



DSC02234.jpg
ZARAやTOMMY HILFIGERまであるんですね~、少し意外^^;



DSC02237.jpg
地図も見ずにただ人の流れに乗って歩いてきましたが、ちゃんと着いたみたいです☆彡


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

朝食にワッフル

旅行7日目
DSC02211.jpg
とうとう帰国日の朝を迎えました。



DSC02197.jpg
ホテル前の通りには今日も軍用ジープが停まっています。



DSC02202.jpg
朝食は昨日チェックしておいたワッフルのお店で。
10時オープンのカフェが多い中、ここは7時開店とドアに書いてあるのを確認しておいたのでした☆彡



DSC02200.jpg
普通の朝食メニューもありましたが、選んだのはもちろん・・・



DSC02203.jpg
本場のワッフルです!

ベルギーでワッフルと言ったら2通りあって、ひとつがこちら、もっちり重くて甘い生地の『リエージュ風』。

チョコレートアイスクリームが劇的においしい!!
いろんな所でチョコアイス食べてきたけれど、さすがベルギー、チョコの味が最高です♪♪



DSC02205.jpg
もうひとつは軽くて表面がかりっとした食感の『ブリュッセル風』。
生地はこちらが好きです☆彡

私も40年くらい前から家でワッフル焼いているんですよ☆彡
アメリカ人に教わったんですけど、ブリュッセル風だったんですね^^



DSC02212.jpg
今日は中央駅からIC(インターシティ)という特急列車に乗ってお出かけです♪

チケットは駅の窓口で往復を購入。



DSC02214.jpg
そういえば電車の窓から古そうな観覧車が見えました。
かごの上半分にガラスなどがないオープンエアと言いますか、落ちてしまいそうなやつ!
しかもかなりのスピードでまわっています!

娘も私もちょっと乗ってみたい気がしましたが、行き方がわからないのでやめました^^

ウェブで捜してみましたら、たぶん『これ』だと思います
乗れば良かった~~。。 



DSC02216.jpg
電車を降りたらバスに乗り換えて・・・
すてきな所へ向かっています☆彡


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments